2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« バッタンバン郊外の朝市 | トップページ | 2/9(金)ワット プノンサンポーとフランス人チャリダー(2018東南アジア自転車旅Day7) »

2018/02/11

2/6〜2/8 バッタンバンで停滞中(2018東南アジア自転車旅Day4〜6)

D99dfa5372ed4e44aafd99e5f0eb9ad8


バッタンバンでだらだらしてる。バッタンバンはカンボジアで人口が2番目に多い都市だそうだ。全然都会には見えないけどね😅 カンボジアは、プノンペン一極集中独り勝ち状態なんだろうな。高知県における高知市状態だ😅 バッタンバンには見所があまりないとか、日本人でバッタンバンに行ったことある人は少ないとかいう話しだけど、まぁ楽しんでる🙂

ただダラダラしてるだけでなくて、郊外の遺跡などへサイクリングがてら出かけたり、市内でぶらぶら観光もしてる。なわけで、停滞中にも関わらず、自転車の走行距離が多少増えてる。
2/6 走行距離25km ワット エク・プノン(Ek Phnom Temple)へ行った
2/7 走行距離44km ワット バナン(Banan Temple)へ行った
2/8 走行距離0km 午前中、徒歩にて某領事館へ行き、用事を済ませた

涼しい午前中に野外で活動して、午後からはホテルまたは食堂で昼ビール、夜ビールで休養というパターンの極楽生活だ🙂😅

ワット エク・プノン(Ek Phnom Temple 写真前半)はスケールは小さいけど、崩壊具合が良い感じだし、中央祠堂まで登っていけるし、そこには綺麗な彫刻が残ってるし、好きなタイプの遺跡だ。きらびやかな新しいお寺と、なにやら曰く付きの比較的新しい大仏も一見の価値があるかも😅?

ワットバナン(Banan Temple 写真後半)は、えげつない斜度の長い長い階段を登らなきゃいけないけど、なかなか立派な遺跡だった。周りのお堀もいい感じだし、観光客少な目だし、僕的にはバッタンバン最大の観光資源だ。ただ、この遺跡の長い階段は健康な人しか登れないと思う。バリアありまくりな施設だ。参道にある食堂や階段の途中にある売店(でかいクーラーボックスが1つあるだけだが)ともに、良心的な価格なので、重たい水や弁当を持参する必要はないと思う。例:階段の途中で買った600mlペットボトル入り水が1000リエル(0.25USD、30円)。食堂で剥いて貰ったマンゴー1個が2000リエル(0.5USD、60円)。

そうそう。郊外の遺跡へ行く時に通った3桁国道やローカルな道路は、雰囲気が良くて交通量が少なくて、サイクリングが楽しい。街からほんの5キロほど走ると、ど田舎🙂な田園風景やジャングルっぽい木々が現れるのよ🙂 国道5号線や6号線を走るより、ずっと楽しい🙂Facebookでは遺跡ごとにアルバムを作成しようかな。

#バッタンバン #battambang #watbanan #ワットバナン #遺跡 #remains #EkPhnom #ワットエクプノン

2016年1月からの東南アジア自転車ツーリングについては↓のページ辺りから読んでください。
2016/1/11 早朝 BKK


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

« バッタンバン郊外の朝市 | トップページ | 2/9(金)ワット プノンサンポーとフランス人チャリダー(2018東南アジア自転車旅Day7) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/6〜2/8 バッタンバンで停滞中(2018東南アジア自転車旅Day4〜6):

« バッタンバン郊外の朝市 | トップページ | 2/9(金)ワット プノンサンポーとフランス人チャリダー(2018東南アジア自転車旅Day7) »