2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3/20(火)Đại Lãnh→Tuy Hòa(2018東南アジア自転車旅Day46) | トップページ | 3/22(木)Qui Nhơn→Bồng Sơn(2018東南アジア自転車旅Day48) »

2018/05/20

3/21(水)Tuy Hòa→Qui Nhơn(2018東南アジア自転車旅Day47)

2524d001beef4663b87ef226d64229a2


0f1b98b95a0f4ca886ddfbd508c0b647


26344e927dce4b8ca7fcea75ad791920


3/21(水)Tuy Hòa→Qui Nhơn(2018東南アジア自転車旅Day47)

朝7時半、Tuy Hòaトゥイホアの宿を出発。朝早い時間は涼しくて気持ちいい。

今日も国道1号線を北上するのだが、まずは東へ2kmほど走り、トゥイホアビーチに寄ってみた。綺麗な砂浜だ。この辺りは砂浜が南北に数十km続いてるようで、南北とも視界の限り砂浜だ😅 風が強くて波が高い。そのせいか、水は若干濁ってる。大きな真珠貝のオブジェがあった。真珠が名産品なのかな?

ビーチ沿いを北上したあと1号線に復帰して北上を続けた。

うーん。今日はキツイわぁ。向かい風が強い上にアップダウンが多過ぎ!今日は多分、これまでの自転車旅の中で最もしんどい1日だったよw 結果的に走行距離は100kmちょいだったけど、カンボジアの平地で150km走ったときよりずっと疲れた。なので、何度も休憩して、水、サトウキビジュース、アイスコーヒー、ジャスミン茶など水分を大量に摂取した。

でも、いいこともあったよ🙂 朝9時半ごろ、きつい長い登り坂をチンタラ走ってると、チーンとベルの音が聞こえたと思うや否や、若い白人の女性サイクリストが追いついてきて声をかけてくれた🙂 並走しながらお話する。ドイツ人だそう。その後、道端に自転車を止めて話をしてると、彼女の相棒の好青年が追いついてきて(「なんだソロサイクリストじゃなかったのか。残念w」と一瞬思ったw)、一緒に談笑。お互いのこれまで走ったルート、今後のルート、ベトナムの交通マナーやらなんやら、しばらく話した。1人で走ってると自分の写真が撮りにくいので、僕のiPhoneで撮影をお願いする。すると流れ的にw隣にいた女性サイクリスト(ジュリア)と一緒に撮ることに。その後、男性サイクリスト(ベニー)が「1人の写真も撮る?」と言ってくれて撮ってくれた🙂 2人とはインスタ友達になったあとお別れ。

この坂、登りがダラダラ続いていたのだけど、峠の向こう側はめっちゃ急勾配で一気に下っており、55km/hも出てしまったよ😅 今のところ本旅最高速だな。

看板にCheチェー「も」書かれてるカフェを発見し入店。しかし、チェーはないと言う(看板に書かれてるモノがないのはベトナムあるあるなのだ。既製品の看板を使ってる食堂やカフェが多いんじゃないかな)。うーん。普段なら、じゃ、コーヒーでも飲むかとなるのだが、今回はもういいやという気になり店を出た。店を出た直後、自転車に乗る前に、後ろから声がかかる。朝会ったドイツ人カップルの男性ベニーだった。なんとタイムリーな。僕がカフェにそのまま居たら今日はもう会ってなかっただろうし、下手すると明日以降も会わなかった可能性もあるわな。彼らには会うべくして会ってるって感じがした。昨日の「暑過ぎで昼ビール」をしないで進んでいたら、全く会ってなかった可能性もあるしね。

その後は3人で一緒に走る。逆風ではあるけど、しばらくは平坦路で平和wだった。ベニーの後ろを走ってると彼が風除けになり、めちゃくちゃ楽に走れるし🙂 スリップストリーム(自転車ではドラフティングというそうな)のことは理論的にはもちろん知ってたのだけど、つるんで自転車で走ったことがなかったので、この効果を初めて経験したのだ。今日は向かい風だし、効果絶大。10kmくらい引っ張って貰った😅 しかし、その後、今日のハイライトというか、とてもしんどい区間に突入。海沿いの激しいアップダウンのある道でさらに逆風という。ここからは僕も半分くらいは先頭を走った。でも、ベニーはぴったり後ろにつくことはほとんどなかった。自力走行にこだわってるのかな? この件、次の休憩のときにベニーに聞いてみようと、走ってる時に何度も思いながらも、結局聞くの忘れてた😅

彼らが事前に調べていた街から離れた海辺のゲストハウス行ってみたけど、思ったよりコスパが良くないし、立地もイマイチだったので却下。もうちょい先にあるゲストハウスは満室。空室のあるホテルはお高い! 逆風の中を90km近く走り疲れてるし、もう夕方5時前なんだけど、しゃーないので15kmほど先(北)にあるQui Nhơnクイニョンという比較的大きな街まで走ることにした。これがまたアップダウンの激しい道だったw しんどw 暗くなると嫌なので、先頭でかなり本気出して走ってたら、いつのまにか2人をぶっちぎってしまっていた😅 水を飲みながら待ってると、ベニーがまず追いついてきて「ストロング!」と言われる🙂

暗くなる前になんとかクイニョンに到着し、中心地にある安宿にチェックインした。ビッグCやバスターミナルや旅行代理店やらがすぐ近くにあり、街のど真ん中みたい。

シャワーを浴びた後、3人で街へ繰り出す。3人とも西洋料理、特に肉が食いたいという気分だったのでダイニングバーへ行くことに。John and Paul Innというライブ演奏ありの店に入った。久しぶりにまともなハンバーガー食ったよ🙂 でかいパティで大満足🙂 ハンバーガー79000ドン(395円)、ドイツビール18000ドン(90円)x2、マンゴーモヒート45000ドン(225円)。合計160000ドン(800円)。まぁ、ローカル食堂と比べるとだいぶお高いのだけど、旨かったし量も多かったので納得の金額だね。てか、日本だと、800円だと、あのハンバーガー1個も食べられないかなw あるいは、東京のお高いバーで、あんなフレッシュなマンゴーモヒートを飲むと2000円は軽く取られるやろねw 若いサイクリスト2人との会話も楽しかったし、久しぶりに大満足の夕食だった🙂


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

« 3/20(火)Đại Lãnh→Tuy Hòa(2018東南アジア自転車旅Day46) | トップページ | 3/22(木)Qui Nhơn→Bồng Sơn(2018東南アジア自転車旅Day48) »

コメント

自転車で走る時、風除けになって引いてもらうと本当に楽ですよね。ひとり旅はそれができず厳しいですね。道に干しているシラスみたいなのは何でしょう?そしてなぜ道路に?😲
バーもいい感じの店ですね〜。楽しそう😁

>H氏さん

そうなんですよねぇ。

干してたのは小エビでした。分割写真では分かりにくいですね。東南アジアでは、干しエビは人気があるようです。カンボジアの海辺の街でも道路によく干してました。マーケットへ行くと干しエビがうず高く積まれてますし。道路は日当たりがいいからですかね😅? 照り返しもあり、よく乾くから😅?

このバーはバンド演奏もあり、楽しかったです🙂

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/21(水)Tuy Hòa→Qui Nhơn(2018東南アジア自転車旅Day47):

« 3/20(火)Đại Lãnh→Tuy Hòa(2018東南アジア自転車旅Day46) | トップページ | 3/22(木)Qui Nhơn→Bồng Sơn(2018東南アジア自転車旅Day48) »