2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3/23(金)Bồng Sơn→Sông Vệ(2018東南アジア自転車旅Day49) | トップページ | 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51) »

2018/05/23

3/24(土)Sông Vệ→Tam Ky(2018東南アジア自転車旅Day50)

0d56d04ebd3e428f9213a3b7f4ff8f1f


Ec63470697b44d98a5169a36f7d2af26


3/24(土)Sông Vệ→Tam Ky(2018東南アジア自転車旅Day50)

宿をチェックアウトする前に、近所の食堂で1人で朝食。今朝もブンを食べた。今日のはニュータイプで、美味しかった! 汁も野菜も完食。これはBun Rieuブンリューなのかな? あと、これ、カットしたてんぷら(じゃこ天)が入ってた🙂 カンボジアの田舎の淡水魚で作った天ぷらと違い、味も食感も僕の田舎の天ぷらと同じだったよ🙂 これで20000ドン(100円)🙂 たまらん🙂 店主はかわいいおばあさん。昨夜、夕食後に、この店でビール(だけw)を買って帰ったのだけど、良い人そうだなぁと思ってたのよね🙂 ノックマム(魚醤)をかけるように指導してくれた。味に深みが出た。あと、イカの塩辛ペーストみたいなヤツ(*1)も旨かったよ。この調味料はお初だ。

(*1)エビを発酵させて作ったMam Tomマムトムと判明。3/19に宿泊したĐại Lãnhの宿の受付の女性にfacebookで教えて貰ったのだ。彼女のおばあさんの出身地であるベトナム北部の特産品だそう。Mam Tomを入れたということはBun Rieuだろうとのこと。そうだ。ハノイ方面へ行ったら、Bun Dau Mam Tomブンドォウマムトムを食べてみてと勧められてたのに完全に忘れてたw 残念。

午前8時過ぎ、Sông Vệ(ソンべ?)の宿をベニー、ジュリアとともに出発。今日も国道1号線を北上するだけ。しかも、ずっと市街地が続き、面白くない。ビーチや海どころか、田園風景すら滅多に出てこない。交通量が多いからホーンを鳴らしまくる馬鹿も多いし! 最悪😅 救いなのは昨日までと違い風が弱いことだ。時速20kmをキープできる。

1時間ほど順調に走ったあと、道端カフェでコーヒーブレーク。ちょうどおばちゃんが豆を挽いてるとこだった。「こりゃ、挽きたてのフレッシュなコーヒーが飲めるね🙂」と3人して期待が高まる。がしかし、すげー甘いの出てきた😅 練乳入れ過ぎw ま、エネルギーになるから良いけどね。油断してる隙にw、またベニーが払ってくれた。お返ししなきゃ。基本的にフランス人とかドイツ人って奢るのが好きな人が多いと思わない😅?

昼飯はお馴染みのCOM(おかずぶっかけ飯)。ゴーヤ炒めとチキンのピリ辛煮を選択。玉子焼きも少しのせてくれた。ご飯大盛りで腹一杯。冬瓜のスープ、どこで飲んでも旨い。鶏ガラ出汁でアッサリ。納得の30000ドン、150円。

食後、隣の道端カフェでMia(サトウキビジュース)を飲み、ハンモックで昼寝。ここも、ベニーが払ってたw まぁ、一杯25円だと思うけどね😅

15時15分、Tam Ky(タムキ)の郊外にあるTam Thanh Natural Beach Resortタムタン ナチュラルビーチリゾートに到着。本日の走行距離は83kmで、平均時速は約20kmだった🙂 やっぱ風がないと楽に走れるね。

なかなか、ええとこやぁ。とりあえずビール🍺🙂 ローカルビールのLARUEラルーだ🙂ここはベニーたちが下調べしていて予約を入れてくれてたのだ。ベニーたちはテント泊。僕は無駄に広い綺麗な新しいバンガロー。だが建物の入り口(ビーチ)側が全面ガラス張りでカーテンもブラインドもなしw 丸見えw 「この辺りは夕方6時以降、部外者は入れなくなるので問題ない」そうw

がしかしw、6時ごろから、近くにある野外ステージ付近でなんか村の青年団みたいのが大宴会を始めてしまったw 「ホテルカリフォルニア」が大音量で流れ、なんかみんなノリノリw ベトナムに「ホテルカリフォルニア」は似合わんやろ😅 ま、ここはダナンよりちょっと南なので、南ベトナムだったからアメリカ支持もありなのか😅? カラオケ大会が始まったよw 下手くそなヤツ多しw このビーチは宿泊客以外は午後6時までしか居られないそうで、普段は6時を過ぎるとすごく静かになるのだそうだけど、今日は超うるさい😅 公的な団体の集まりなので特別に9時まで延長の許可を得てるそうな。

宿泊者と宿のスタッフと一緒に、午後6時半から宿の野外ダイニングで夕食。これは大正解やったぁ。ローカルな家庭料理が出ると聞いてたのだけど、まさにそんな感じで、シンプルなんだけど美味しい🙂 最後に出てきた、自分で薄いライスペーパーで巻いて食べる生春巻きが大ヒット🙂 具の小魚と野菜とハーブのマリネが絶品。ちょっと辛いソースが合うんだなぁ。ご飯と料理をたくさん食べてお腹いっぱいになってる人が多く、美味しい生春巻きを皆さんがあまり食べなかったので、僕はガンガン頂いた🙂 部屋へお持ち帰りした分を含め15本ほど食べたような🙂 ビールが進むくん。ラッキー🤞最後にデザートにグアバが出てきた。この晩飯が40000ドンぽっきり、200円はめっちゃお得! ここに泊まったら絶対食べるべき🙂 って、こんなとこへ行く人はまずいないか😅 アクセスが悪いので車かバイクがないと行きにくいと思う。

今日の客も、こないだのダイニングバーと同じで、純粋なアジア人は僕だけで他は皆欧米人。また1人だけアジア人顔の女の子がいたけど、英語ネイティブなアメリカ国籍のベトナム人だった。ウエストバージニア出身だそうな。彼女の彼氏は白人のサーファーなアメリカ人でこのリゾートに既に5ヶ月住んでるそうw 今回満室で泊まれなかったのだが、ゲストハウスのシングルルームは安いらしい。あと、金髪でラスタヘアな白人のおっさんwとか、同じく金髪ラスタヘアのライダーなドイツ人の若者、アイルランド出身の好青年などがいた。

うるさい団体の大宴会だけど、結局8時半でお開きになり、静かになった🙂

上にもちらっと書いたけど、ここは昨日、ベニーがネット検索して見つけたビーチリゾートで、彼が電話予約したのだ。面白いとこに泊まれて良かった。1人なら、こういうビーチリゾートで泊まろうとは思わないからね。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

« 3/23(金)Bồng Sơn→Sông Vệ(2018東南アジア自転車旅Day49) | トップページ | 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51) »

コメント

グアバってジュースでしか知らないのですが、こんなんですね。ウリなんですね?
このGWはマレーシアのランカウイに行ってきたのですが、ニョクマム 、ノクマムって美味しいのは本当に美味しいんですね。残念ながら自転車には乗れなかったのですが、熱帯植物に囲まれて至福でした。でも4泊しかできず、毎日自転車で走りながら旅をするエディさんが羨ましいですね😉

>H氏さん

グアバはウリ科ではないようです。フトモモ科に属すそうですが初耳です😅

ランカウイは免税島だからビールが安くていいですよね。2年前に自転車で行きましたが、シュノーケリングツアーに参加したのとビール飲んだくらいでした😅 自転車はほとんど乗らずに、フェリーでタイのサトゥンへ移動しました。

マレーシアではいい国だし、料理も安くて美味しいので良いのだけど、ビールが高いのが残念過ぎます。東南アジアでビールが高いと行く気がしなくなります😅 ちょこっと旅行で行くのならいいですが1ヶ月2ヶ月、自転車で走るとなるとねぇ。ビール代が負担になり過ぎます😅

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/24(土)Sông Vệ→Tam Ky(2018東南アジア自転車旅Day50):

« 3/23(金)Bồng Sơn→Sông Vệ(2018東南アジア自転車旅Day49) | トップページ | 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51) »