2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3/24(土)Sông Vệ→Tam Ky(2018東南アジア自転車旅Day50) | トップページ | 3/26(月)Hội An→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day52) »

2018/05/24

3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51)

0fb247c525184579922e31cff4dd6de0


7601c22e4927473cbe90766ec3ec8ad2


3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51)

(本日の日記には、ベトナムを自転車で走る予定をしてる方にとっては重要なことが書かれてるかも?!)

宿の無料朝食は、タイやマレーシアでロティと呼ばれてる薄いパンケーキというか分厚いクレープwを折りたたんだようなモノだった。薄くカットしたバナナが入ってた。何かが足りない味wで残念😅 タイのみたくバターや練乳を塗って甘くするか、あるいはマレーシアのみたくカレーを添えるとかすべきでは😅?

朝9時前、Tam Ky(タムキ)の郊外にあるTam Thanh Natural Beach Resortタムタン ナチュラルビーチリゾートをジュリアとベニーと一緒に出発。本日の目的地Hội Anホイアンまでは45kmほどと近いので、朝起きてからのんびりしてたのだ。

今朝も快晴で気持ちいい🙂 ずっと天気には恵まれてるので(乾季なので晴れてるのが当たり前でw)、これまであまり日記で天気について言及してなかったことに気づいた😅

国道1号線には出ずに、1号線の東側(海側)にあるローカルな道を北上する。この辺りは1号線から5kmとか10kmしか離れてないのに、すごく田舎で子供達からハローハローと声がかかる🙂 バイクに乗ってるおにいさんおねえさんからも🙂 いいね👍

あまり暑くもないし、向かい風でもないので、ホイアンまで一気に走っても良かったのだが、ジュリアとベニーに少しは奢り返したいwので、10時半ごろ、道端カフェに寄り休憩。

トゥーボン川の河口近くに架かる長くて高い立派なクアダイ橋を渡り、ホイアンに入る。

正午頃、宿に到着。日本橋とかのある観光エリアからは2km弱離れた静かな住宅街だ。観光エリアは外人観光客がひしめいてるwので避けたのだ。

なんやかんや言いながら、ベトナム最南西端の国境の町(メコンデルタの最果ての地)ハティエンから、ここベトナム中部まで自転車で自走して来てしまったよ。結構走ったなぁ。今、チェックしてみたところ、ベトナム入国後ホイアンまで1638km走ってた。出発地のシェムリアップからは既に2500km以上走ってるわ。

あと、ニャチャンを出てからホイアンまで連泊せずに7日間で528km走ってた。いつもの怠惰なチャリダーではなくて、なんか普通のサイクリストみたいだな😅 向かい風の中よく走ったもんだ。

そうそう。ジュリアとベニーは「なぜ君たちは北上してるんだ? ベトナムを自転車で縦断する人はふつう南下するんだよ」と多くの人から言われたそうだ。北から風が吹くことが多いらしく、北上するとたいてい向かい風の中走らなきゃいけないということらしい。実際、これまでほとんど、北とか北東から風が吹いていて、向かい風でしんどかったもんな。なわけで、これからベトナムを自転車で縦断される方には南下することをお勧めします。

ジュリアとベニーはドイツ人の友人たちと会う約束があるということで、昼、夜とも1人で食べた。

昼はいつものようにCOM。会計のときfifty(50=50,000ドン=250円)と言われ、「高いな。ぼってる?」と思いながら100,000ドン札を渡すと、70,000ドンお釣りをくれたw 30,000ドン(150円)が正解で、店主のおじさんがthirty(30)をfifty(50)と言い間違えたんだね😅

夕方、宿から比較的近いバスターミナル前の屋台でHou Tieu(フーティウ。汁ありの細いビーフン)を食べた。出汁と胡椒が効いててスープがウマ。麺は腰があり、具、野菜、香草ともにヨシ。これ、20000ドン(100円)は嬉しい。

酒の肴は観光地エリアで買ったエビがたくさんのったお好み焼きというかかき揚げみたいなやつとバインミー。エビなヤツは最初40000ドンと、おばちゃんがふっかけてきたw 高すぎるというと、一瞬で30000ドン(150円)に値下げ。本来の価格は分からないけど、とりあえずokというと、今度は僕が選んだモノとは同種だけど別のモノを袋に入れようとしたw おいおい。古いやつか見てくれの悪いヤツを押し付けようとしてる模様w 僕が選択したヤツじゃないなら要らない!というと、渋々それを包んでくれた。あぁ〜w、観光地はこれだから嫌だなぁ😅バインミーも20000ドン(100円)と屋台にしては高かった。

ホイアンの観光地エリアは観光客だらけで混雑していて、その中心部では自転車に乗って走れなくて、押して歩いたよ😅 うーーん。こんなとこに長居したくないw 日本橋も見たし、400年以上前に住んでたという日本人の墓にも行ったし、もういいか。な訳で、ホイアンは1泊だけにして、明日ダナンへ向かうことにした。
(今思えば、日曜の午後だったのでベトナム人観光客も多くて、大混雑してたのかもしれないな)

#hoian #ホイアン #日本橋 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

« 3/24(土)Sông Vệ→Tam Ky(2018東南アジア自転車旅Day50) | トップページ | 3/26(月)Hội An→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day52) »

コメント

エディさんが向かい風と格闘しているのを読んで、ベトナム自転車旅をするなら南下しようと思っていましたが、やはりそうなんですね。日本の夏は暑すぎてとてもじゃないが自転車なんか乗ってられないような日が多いのですが、ベトナムはそこまで暑くはないのでしょうか?
ホイアンは日本橋で有名でテレビでもよく見ますが、観光地よりも何気ないきれいな風景に心惹かれますよね。ロティって先日初めて食べたのですがカレーと一緒にいただくと、とても美味しかったですね。

ベトナムは南北に2000キロくらいあるので、場所によって気候がだいぶ違います。南部は基本常夏ですが、北部は冬は寒くなるようです。

南部の1月、2月は乾季で気温もアホほど上がらず過ごし易いので自転車旅には最適だと思います。3中旬くらいからかかなり暑くなります。暑過ぎて自転車に乗ってる場合じゃないと思い、午前中に走るのやめてビール飲んだこともw それでも、湿度は低めで日陰では過ごし易いです。

北部の1月、2月は寒いし、雨もよくふるようです。3月4月は北部の方が走り易いかも? あぁ、でも天気予報をみてたかぎりでは北部の3月は天気イマイチで寒い日があった印象です。

なわけで、北部から南部まで通しで走るとなると、時期の選択が難しいかも😅

時間的な問題で縦断できない場合は、フエ以南を走るのが良いような。1月から3月くらいは天気が安定してるはずですし。あ、でも1月2月の中部以北の天気は見てなかったからわからないなぁw 行かれるなら、事前にチェックしてみてください。

1月から3月いっぱいくらいはベトナム南部、カンボジア、ラオス南部辺りは天気が安定していて、自転車旅には最適です。そうそう。何れにしても、朝早く出発するのが吉です。午後からは暑くなりますw 3月入ってからは朝11時ごろになると、もうかなり暑かったです😅

僕もマレーシアのロティは好きです🙂

そうですね、南北2000kmもあるベトナムをずっと良い気候で追い風で走りたいというのは、虫が良すぎますね(^_^)  実現できるのかできないのか、夢ですね。 行くならエディさんのレポートを読んで、素直で明るい子供達と素朴で親切な国民性を知り、ぜひ行ってみたくなったカンボジアをゴールにして走りたいですね。
それにしても、エディさんの自転車旅を動画で見たいものですね。テレビ東京あたりが番組にしてくれませんかね(^_^)  もしくはエディさんがユーチューバーになって番組を作ってくれるのも良いですね。
最近BS12で ちゃりでお遍路 という番組が始まり、区切り打ちの逆打ちで41番札所まで進んでいる私にとっては楽しみな番組となっています。 次の海外サイクリングはもう計画されているのでしょうか。今回の旅レポートが終わると寂しくなります。その時は単車のツーリング記を読めば良いのですかね。私も40才すぎまでナナハンに乗っていたので、興味があります。では、長文失礼しました。

>H氏さん

毎度のコメント、ありがとうございます。

面白い自転車ツーリングのブログは結構たくさんありますよ。もう旅を終えて更新が止まってるブログが多いのですが😅 現役バリバリでは、↓の世界一周中のサイクリストのブログはなかなか面白いです。

「自転車ときどき世界一周」
http://blog.livedoor.jp/tyatsubou/

彼の文章は独特の雰囲気があり、最初、ちょっとなんだなぁwと思ったりもしたのですが、慣れると嵌ります😅 彼のブログを最初から読めばかなり長い時間楽しめると思います。彼の日本一周の話も面白かった。数年前に一気読みしました。同ブログで読めます。

次の海外自転車旅については、まだなにも考えていません。もう何年も仕事をせずに遊んでるので資金がショートしてますしw、どうしたものかと思案中です。

動画の撮影、編集、アップロードは結構手間がかかるので、面倒臭がり屋な僕には無理かなぁ😅マメな性格じゃないとユーチューバーなんてできないですよね😅

逆打ちで41番ってことは、近々、38番に来られるのですね? 金剛福寺はうちから15kmくらいです。僕が家にいるときなら、なにかお接待いたします🙂 良いキャンプ場もありますよ🙂

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51):

« 3/24(土)Sông Vệ→Tam Ky(2018東南アジア自転車旅Day50) | トップページ | 3/26(月)Hội An→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day52) »