2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51) | トップページ | 3/27(火)Da Nang→My Son Sanctuary→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day53) »

2018/05/25

3/26(月)Hội An→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day52)

09fa9f7f0a5b414ebdb68072ed15d3f4


9b560a82635b4da68dd7268e6c78da01

6108240bdef9488680b18385d53c9a10

3/26(月)Hội An→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day52)

ホイアンの宿を出発する直前、見送りに出てきてくれた受付の女性(オーナーの娘さん)が写真を撮ってくれた。彼女の写真もパチり。そういや、agodaに宿の評価を書いてくれと彼女に頼まれてたのに忘れてた😅 静かな住宅街にある、居心地の良い宿だったよ🙂彼女は英語が良くできて、ツアーとかバスの手配とか親身になって対応してはった。

そんな宿を朝7時45分に出発。ベニーとジュリアとはお別れ。彼らは昨夜遅くまで飲んで深夜に帰還したようなので、直接挨拶はせず、お別れメッセを送信した。

今日も1号線の東側(海側)にある道を北上する。

7kmほど走ったあと朝飯。今朝のブンはBún Chayブンチャイというらしい。優しい味のスープに具が精進料理なブンだw 朝飯に最適! もっとも、マジなサイクリストにとってはカロリーが足りないかも😅ハノイ辺りでBún Chayと言えば、つけ麺タイプあるいはサラダっぽいブンを指すようだけど、ここのはふつうに汁麺(ヌードルスープ)だった。具は揚げ、厚揚げ、湯葉🙂、椎茸と人参の煮物、葉野菜、香菜🙂 日本人好みの具ばかりだよね🙂 これ、ブンとしては本旅最安値の15000ドン(75円!)🙂 ホイアンの街中の店や屋台は観光地価格なんだけど、ちょっと郊外のローカル食堂だとお安いのね🙂 会計のとき、おばさんが言ってる値段が例によって分からなかったのだけど、近くにいた客の女の子が15000ドンだと英語で教えてくれたのだ🙂 彼女と少し世間話をした。

いやぁ、超観光地のホイアンでも少し郊外にでると普通の田舎なのね🙂 ほんの数十円とか百円安いというレベルの話なんだけど、すごく嬉しかった🙂 ホイアンは小さな街なのにものすごい数の観光客がひしめいていて感じ良くないし、街中の店や屋台は観光客からぼろうとしてるのがわかるしw、嫌な感じがしてたのだけど、一気に印象が良くなった😅

ホイアンとダナンの中間辺りにある五行山(Marble mountainマーブルマウンテン)に来た。ここは、本旅初っ端に香港で合流して飲んだカナダ人の友人に勧められたのよ。山の中に大きな洞窟がいくつかあり、その中に寺がいくつかあるのだ。ベトナム戦争時の米軍機の爆撃により洞窟の天井に穴が空いたとかで、条件によっては神秘的な光がさすみたい。写真ではみたけど、残念ながら実際には見られなかった。洞窟の中の崖を登ることも可能。見晴らしがよい場所もある。なお、エレベーター乗車券w付きの入場券はお高いので買わない方がいい。エレベーターを使っても、どうせさらに階段を登らなきゃいけないし、あまり意味がないのだw 知ってたのでそのチケット売り場はスルーして、エレベーターなしの入場券を買った。ホイアンからダナンへ行く時、あるいはダナンからホイアンへ行く時に寄り道するのならいいけど、わざわざここを目指して行く必要はないかななレベルかも😅(当社比w)そうだ。自転車の駐車料金は2000ドンと掲示されてるのに、「荷物があるから10000ドン」と言われた。責任もって見張ってくれるのだろうか😅? なんじゃそら?と思ったなぁ。ま、50円だからいいけどさw

昼はダナン中心部の屋台でBún Măng Gàを食べた。ブンばかり食べてるなぁ😅 Măngはタケノコ、Gàは鶏という意味。シナチクも蒸し鶏も細く切ってはった。食感が良いし食べ易くていい。なかなか美味しかった🙂 これも15000ドン(75円!)🙂 ベトナム中部は観光地以外なら物価安いのかな? 同店で同席してた若者4人の内3人がブンではなくて幅広な麺を食べていた。これが噂のMì Quảng(Mỳ Quảng)ミークアンか。明日食べてみよう。

4日前(3/22)に国道1号線沿いの道端カフェ(Qui Nhơnクイニョンという街の北側、ダナンから南に300km弱の田舎)で知り合ったダナン在住のベトナム人のおじさん(Thanh タンさん)の家に向かった。「ダナンに来たら家にきて」と言われてたのだけど、ダナンみたいな都会wは自転車で走りたくないし面倒やからパスしようかなとか考えてたのだw でも、わざわざ僕のiPhoneのip電話に国際電話で2回も電話をくれて「今どこにいるの? ダナンに来てね。家に泊まったらいいから」とか念押しされたので、じゃ、行ってみるか🙂と。家のすぐ近くまでは難なく行けたのだけど、分かりにくい番地システムで家まで自力ではたどり着けなかった😅タンさんと電話で話したのだけど、彼は英語があまり得意ではないので彼の道案内が理解できない😅時間調整のために入っていたお洒落なカフェ(タンさんちから50mほどしか離れてなかったのだがw)のかわいいウエイトレスさんに電話を代わってもらい、タンさんから道案内を聞いて貰った。彼女の英語もアレで分かりにくかったし、家が非常に分かりにくい路地裏にあり、見つけにくかったのだけど、なんとかかんとかタンさん宅に到着。ウェルカムビールをいただいた🙂

タンさんは自宅でカラオケボックス屋をやってる。もともとホテルだった建物の2フロア分を買って、住居兼カラオケボックス屋にしてるようだ。客の女子高生たちがノリが良かったのでパチリ。ダナンの高校生は放課後にバイク乗ってカラオケ行くのね😅 優雅な高校生活だな。酒を飲まずに歌うとは真面目だ。

この後、タンさんがバイクでビーチや川沿いの公園やらダナン市内をあちこち案内してくれた。バイクで2人乗り、とくに後ろに乗るのは嫌いなんだけどね😅

晩飯は豚の焼肉を食べた。食べ方が面白い。豚の焼肉、野菜、香菜、banh trang(バンチャン。米粉のせんべいみたいなもの)を葉野菜で包んでタレをつけて食べた。食感、味、香りが素晴らしい。あと、エビとイカ入りの青菜炒めも美味しかったな。どちらもビールが進むくん。ビールは2本頼んだら、10本入ったケースを持ってきた!😅 LARUEカラーのコスチュームの愛想の悪いwかわいい女の子がビールをたくさん飲ませようと注ぎにくるしw タンさん曰く「もっと愛想よくしなきゃダメだよね。タイの女の子みたいにニコニコ笑いながら接客しなきゃ」😅 ほんまやでw

この日は他にもタンさんにあちこち連れて行って貰ってゴチになったりしたのだけど、書くとキリがないないので😅、このくらいにしておこう。夜9時頃、タンさんの家に戻り、泊めて貰った。
#hoian #danang #vietnam #ベトナム #ホイアン #ダナン #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring #larue #beer #ビール

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村


« 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51) | トップページ | 3/27(火)Da Nang→My Son Sanctuary→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day53) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/26(月)Hội An→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day52):

« 3/25(日)Tam Ky→Hội An(2018東南アジア自転車旅Day51) | トップページ | 3/27(火)Da Nang→My Son Sanctuary→Da Nang(2018東南アジア自転車旅Day53) »