2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 日記再開 | トップページ | 3/10(土)Binh DaiからAn Thới Đông (2018東南アジア自転車旅Day36) »

2018/05/11

3/9(金)Ba Tri→メコン本流河口→Binh Dai (2018東南アジア自転車旅Day35)

34402b8e8aa74624ba0377666ffa9c2a_2


5a7d01b096bc4267bee75eb06b51623d_2


Mekongimg_9691

3/9(金)Ba Tri→メコン本流河口→Binh Dai (2018東南アジア自転車旅Day35)

Ba Triの快適だったホテルを朝8時に出発。メコン本流の河口を目指す。結局、ここまで来てるのに本流の河口をスルーするのはもったいないなと考え直したのだ😅 河口には広いビーチがあるらしい。

フェリーに乗り小さい中洲を超えて行くのかと思ってたら、ほんまに小さな中洲で橋が架かってた。ラッキー🙂 というか、数日前にこのルートを調べたとき、橋があるのに気づいていたはずだw ここんとこ、川を渡るのに中洲を越える必要かあり2回フェリーに乗るというパターンを繰り返していたので、今日もそうだと勘違いしてたのだ😅

景色の良い田舎道が続く🙂 しかし、その代償として舗装が悪いw さらに向かい風なので、全然進まない😅

海にかなり近づいてきたようで、道端にマングローブ林が見える🙂 好物wのニッパヤシの小島があったり🙂 河口へと続くDT886(GoogleマップではDT883Bとなってる。間違い?)はええ道どすえぇ🙂 のんびり走った。交通量が少ないから、ホーンを鳴らしまくる阿呆もいないし、やっぱサイクリングはこうじゃなきゃね。
(昨日(この文章を書く前の日、3/12)に国道1号線を100km以上走ったのだけど、ホーンを鳴らしまくる糞野郎(おばはんも鳴らすが)どもが多くて腹が立ち、幹線道路なんか走るもんじゃねーなと再認識したとこ。この点に関してはカンボジアより民度が低い。この温厚な私がこんなこと書くほど頭にきた😅)

河口にあるビーチの数キロ手前でサトウキビジュース(Miaね)を飲み休憩。賢い男の子が勉強しながら店番してた🙂 「おかーさーん、お客さん! Mia一丁!」と大声で叫んでくれた。お母さんも良いひとで、サービスのお茶を出してくれるとき、「このお茶をいれてるのよ」と容器に入った豆のような茶葉wを見せてくれた🙂 香ばしい美味しいお茶だった🙂 何杯もおかわりした。これでMia代5000ドン(25円)のみってのは申し訳ない😅 親子で見送ってくれた🙂またいつか戻って来て再会できるといいなぁ。

河口というかビーチについては写真と動画を見てください(インスタ)。完全に海やねw でも、あの色でメコン川だとわかるというw


DT886を引き返したあと、QL60を北上した。午後1時とまだ早いけど、道路沿いに新しくて綺麗な良さげな宿を発見したのでチェックイン。Binh Dai(ビンダイ)という田舎町らしい。

晩飯は、客の女子高生3人組に通訳してもらい、でっかい鶏もも肉?のから揚げ定食をなんとかゲットした(^▽^)。冷えたビールがなかったので、でっかい容器(ジョッキとして使ったw)に氷を入れてくれた。ジュースとか冷やしてるのになんでビールを冷やさないのだ、ベトナムピープル(^^;?


にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村


« 日記再開 | トップページ | 3/10(土)Binh DaiからAn Thới Đông (2018東南アジア自転車旅Day36) »

コメント

初めましてアラ還のエディファンです。ブログがしばらく更新されていなかったので、心配していましたが、安心しました。いつも楽しみに読ませて頂いています。10年くらい前にホーチミンに行ったことがあるのですが、今度は自転車で行きたくなりました。

>H氏さん

コメント、ありがとうございます🙂 僕より少し先輩のようですね。

連泊しないで毎日自転車で移動してると、ブログを更新するのが面倒になってしまったのです😅 しかも、このブログはかなり古いシステムで使い勝手が悪すぎるのです。次回の旅からは、別のブログに引っ越したいです。

自転車旅は楽しいので是非。ただホーチミンの市街地を自転車で走るのはオススメできません😅 原チャリ軍団が危険過ぎます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日記再開 | トップページ | 3/10(土)Binh DaiからAn Thới Đông (2018東南アジア自転車旅Day36) »