2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 4/2(月)Đông Hà→Lệ Thủy(2018東南アジア自転車旅Day59) | トップページ | 4/4(水)Quảng Phú→Hà Tĩnh(2018東南アジア自転車旅Day61) »

2018/06/02

4/3(火)Lệ Thủy→ Đồng Hới→Quảng Phú(2018東南アジア自転車旅Day60)

Da426daa03174226a1de792eaf763742


07f958f38404418eab9489834ec15e9d


599dc92e63574b6a8279001e8388405f


4/3(火)Lệ Thủy→ Đồng Hới→Quảng Phú(2018東南アジア自転車旅Day60)

Quảng Bìnhクアンビン省のLệ Thủy(ルトゥイ?)の安宿を朝7時過ぎに出発。宿の前が国道1号線の旧道QL1なのだが、北上せずに、田舎道を東へ走りビーチへ行ってみることにした。

1kmほど走り国道1号線の新道(QL1A)を横断し、さらに5kmほど走るとビーチに出た。この辺りも南北数十キロに渡り砂浜が広がってる。ビーチまでの道のまわりは砂でできた白っぽい荒涼とした大地という感じ。

来た道を引き返し、右折して国道1号線の新道(QL1A)を北上する。Đồng Hới(ドンホイ)の街の手前まで20km以上なんにもないw この辺りは砂が積もってできた丘という感じで、地味なアップダウンを繰り返す。こういう何もない荒涼とした土地を通る道は、実は嫌いではない😅 むしろ、好きだ🙂 例えば、稚内市抜海以南の道道106号線とか、根室半島の納沙布岬周辺の道道35号線のような何もない道ね。

9時半ごろ、ドンホイの街中で「Bánh canhバンカン」(例のタピオカ粉入りのコシの強い麺)の看板を見つけ、入店。ここのは「Bánh canh cá lócバンカンカーロック」という名前で、(たぶん)雷魚で出汁をとったスープヌードルだ。ここの麺はBánh canhにしては細め。それでもぷりぷりでコシはある🙂 スープもうまぁだったはずだけど、メモを取ってなかったので味は思い出せない😅 やはり、その日のうちに書かなきゃだめね😅

店主の娘は英語ができて、話しかけてくれて、色々お話した。「Bánh canh cá lóc」の発音の指導をして貰った。「ベン ケン カァ ロック」と聞こえるなぁ。ググってみると「バイン カイン カーロック」と表記してる人が多いようだけど。まぁ、ベトナム語は地域によって発音がだいぶ違うからなぁ。

2種類のお茶を出してくれた🙂 普通の緑茶っぽいのと、漢方薬っぽいw苦味のあるお茶だ。漢方薬っぽいお茶は、なんと生の葉っぱから煮出したお茶なのだ。健康に良いそうだ。水筒とペットボトルにそのお茶を詰めてくれた🙂これは助かる。途中で水やら買うの面倒だし、お金もかかるしね。自転車に装着後、写真を撮った。店主(母親)がその茶葉というか、大きな生の葉っぱを見せてくれた。さらに、生の葉っぱをビニール袋に入れて分けてくれたよ🙂 ここんとこ毎日、食堂や宿で親切でフレンドリーな人に出会うわぁ🙂 ラッキー🙂

記念撮影をして、お礼を言ってお別れ。fb友がまた増えた。3日連続だ🙂
(にしても、お母さんが食堂や宿を経営していて娘さんが手伝ってるパターンが多いなぁ。お父さんは遊んるのかな🙂?)

うぅ、朝飯の話だけで長くなったなw あとは端折ろう😅

ドンホイの街中にあるタムトア教会に寄ってみた。タムトア教会はベトナム国内では最古のカトリック教会の1つだそうで、ベトナム戦争中に米軍の激しい爆撃により破壊されてしまい、今は鐘楼だけがかろうじて残っている。原爆ドームのような雰囲気があるね。立派な川の河口の近くで綺麗な遊歩道が整備されてるので、散歩に最適かも。
https://goo.gl/maps/1AX7FAQxd6G2

いつものように国道1号線を北上するがフォトジェニックな田園地帯や海岸がでこないので写真も撮らずに淡々と進む。小さな町が続いてる感じ。

昼飯は給食っぽいwワンプレートなCOM。作り置きのおかずを3品選んで30000ドン、150円。

その後も淡々と走り、なんというかタイミングが合わずにカフェにも寄らなかった。カフェに1回も入らなかったのはベトナム入国後初めてかもしれない。北上するに従い、カフェの数が激減してるんだよな。その影響もあったな。

ドンホイから60kmほど北へ走った辺り、Quảng Bìnhクアンビン省のほぼ北の端にあるQuảng Phúクアンプ?という田舎町で宿を見つけ、本日の走行は終了。今日は100km以上走ったよ。受付のおばあさん(多分オーナー)に1泊30万ドン(1500円)と言われ、「高いから、他を探します」と言い外に出ると、おばあさんが出てきて「20万ドン(1000円)でいい」と言われたので泊まったのだ😅 よくあるタイプのNHA NGHI(ニャギ。ゲストハウス)なので、20万ドン前後が適正価格だと思う。部屋は広くて綺麗で冷蔵庫もあり、当たりだった🙂

晩飯は近所の食堂からCOM(ぶっかけ飯)をお持ち帰り。子イカともやしの炒め物を作ってくれて、これが想定外に美味しくて良い肴になった。作り置きの骨つき蒸し鶏もついて50000ドン(250円)。あと、ご飯がふっくらしていて美味しかった。これは安食堂では珍しい😅 そういや、ダナンのタンさんの家でご馳走になったご飯が美味しかったのだ。タンさんにそう告げると「そうなんだよ。食堂で使ってる米はたいてい安物で美味しくない。家で炊くご飯が旨いし安全だ」とおっしゃっていた。
#donghoi #ドンホイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

« 4/2(月)Đông Hà→Lệ Thủy(2018東南アジア自転車旅Day59) | トップページ | 4/4(水)Quảng Phú→Hà Tĩnh(2018東南アジア自転車旅Day61) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 4/2(月)Đông Hà→Lệ Thủy(2018東南アジア自転車旅Day59) | トップページ | 4/4(水)Quảng Phú→Hà Tĩnh(2018東南アジア自転車旅Day61) »