2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

カテゴリー「2018年 東南アジア自転車&バックパッカーな旅」の記事

2018/07/07

4/26、27(木、木)帰国 サイゴン→台北→高松→家

00ffd3a9c92345e69d07c0074b0bd034


170b7892367042e5905da38dbca182f8


99c14d80046d4668a518b047f6b370c7


4/26、27(木、木)帰国 サイゴン→台北→高松→家

(アップするの忘れてたw)

4月26日午前1時半ごろまでホーチミン空港のベトナム航空のラウンジで飲みまくりw

台北行きのベトナム航空機は午前2時過ぎに離陸。離陸後すぐ朝食wが出て、その後ガッツリ寝た。3時間半のフライトで2時間以上寝たと思う。

なわけで、8年ぶりに台北きたー🙂 乗り換えだけだけど😅

以下は桃園国際空港から某SNSで生中継した文章をコピペ↓

麺類コーナーについては世界最強っぽいチャイナエアラインのラウンジにいます🙂 って、第1ターミナルにできた新しい巨大なラウンジには入ったことないのでアレですが。

とりあえず朝ビール🙂😅 昨日、サイゴンのフォークインでフォーボーコーを食べたあと、サイゴンの空港のラウンジや機内で延々と飲み食いしてたので、腹が減ってないのだ😅

乗り換えまでたっぷり時間があるのでダラダラ休憩後、時間をかけて、ラウンジ内の麺類コーナーの麺類5種をコンプリートした!😅

すごくたくさん食べたように見えるけど、一杯の量が少ないので大した量ではない。

8年前は2種類食べてすごく美味しかったという記憶があり、桃園のチャイナエアラインのラウンジには世界最強の麺類コーナーがあるという認識だったのだが、そこまで美味しくはないなぁ😅 当時はまだ僕が未熟な麺道家だったのかもしれない😅 讃岐うどんの食べ歩きを本格的に始めたのは6、7年前だし、ベトナムの旨い麺と出会ったのは2年前だからなぁ。あるいは、ここの麺やスープが変わった?😅

とりあえず、メニューの上から順に寸評いきます。

・家郷牛肉麺(牛肉麺)
見た目は色の濃いホーボーコーw でも、味はまるで違う😅 八角が効いていて割と旨い。八角が苦手な人は香りを嗅いだだけでアウトかもw 麺は細めのうどんという感じで腰がある。

・古早味担仔麺(挽肉入りタンツー麺)
これが1番の良かったかな。ソフト麺の超あっさりラーメンみたいな。豚のそぼろが美味しい。

・麻醤麺(マージャー麺)
ソフト麺を温めて、ゴマだれで食べてる感じw 物足りないので、ラー油、チリソース、生姜の千切り(生)を混ぜて食べた。麺は担仔麺のと同じかな?ラストにこれを食べたので、最後の方、義務的に食べてたような😅

・米粉湯(ビーフンスープ)
ベトナムのフーティウよりさらに細いビーフン。おばさんに中国語で「茹で方はどうする?」(想像w)と聞かれ、ソフトにしてくれと頼んだ。これでいいかとビーフンを見せてくれたが、そんなん分からないのでYesというしかなかったw これもあっさりスープだなぁ。極細ビーフンの食感がイイ。胡椒をかけると美味しくなった。

・素齋湯麺(中華風野菜麺)
あまりにあっさり薄味のスープなので、ラー油、チリソース、胡椒を投入w そうすると、まぁ、いける。麺は牛肉麺のと同じかな?

高松行きのチャイナエアラインは午後2時に離陸。腹減ってないのに機内食、ビール、ワインやら飲食する😅

夕方6時ごろ高松空港に到着。空港内のコンビニから80Lのザックを宅急便で家へ発送した。

リムジンバスで高松駅まで移動し、安ビジホにチェックイン。入浴後、晩飯。以下、天一からの実況中継録画w↓

天一にワンコインセットなるものが! 生ビールと餃子で500円。今夜は飲まないつもりだったのに、「安ぅ」と思い、ついオーダーしてしまった😅 しかし、10万ドンかぁ。ビアホイ20杯飲めるな😅

そんなわけで、帰国してます。帰国後最初の食事は生ビールでしたw。つづいて天一のこってりラーメン、餃子。うーん、しかし、この高松の天一、スープがイマイチだなぁ。麺も茹でたりないし。失敗だった😅 あと、居酒屋メニューもあり、居酒屋として利用してるおっさんたちがうるさいw なんであんな大きな声で話す必要があるんだ? グループのヤツらがうるさいのかと思いきや、二人組のサラリーマンの片方が超うるさい。目の前の同僚と会話してるだけなのに、なぜ大声で話すんだ?!

コンビニで缶酎ハイとか買ってから宿に戻る。疲れていたようで、缶酎ハイを1本だけ飲んだあと、翌朝まで爆睡した。

翌朝(4/27)8時過ぎにチェックアウトし、うどん屋を2軒はしごした。駅前のなんてことない店でもハイレベルな讃岐うどんが食べられる。さすがうどん県🙂

高松駅から最寄り駅までJRで移動。四国内なのに4時間以上かかる😅 高松から香港へ行くより時間がかかるがな。

家から35kmも離れてる最寄り駅wまで母が車で迎えに来てくれたので、僕が家まで運転して帰った。駅の駐車場から道路へ出たとき、左側通行に戸惑ってしまったよ😅 凄い違和感。三ヶ月半ほど右側通行の国々に居たからなぁ。ほぼ毎日、自転車で右側通行してたからね。

そういや、昔、カリフォルニアから引き揚げて来た日も、都内で車に乗った時、怖かったなぁ。昨日のことのように覚えてるよ。

そんなわけで、午後2時半ごろ帰宅し、今回の旅は終了した。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/24

4/25(水)サイゴン観光&空港へ移動

Fd60fa06e0f148beac21fc7174b363af


697e15a3d51745b9829e0e73dc656c0c


1a89b39f7af1452f8fa5f55626aca4b5

4/25(水)サイゴン観光&空港へ移動

今夜(翌日午前2時ごろだが)飛行機に乗るので、ホテルに荷物を預けてチェックアウトして観光したあと空港へ行けば効率がいい、というか普通の旅行者はそうするよねw でも、深夜まで時間を潰すのも結構面倒で疲れるし金も掛かるので、延泊することにした(もちろん、今夜チェックアウトする)。昼寝できるし、夜出発前にシャワーを浴びられるしね。agodaのポイントを使ってネット予約したので800円くらいで済んだ🙂 2年前にバンコクから深夜便で帰国するときも、出発当日、空港の近くにホテルをとってゴロゴロしてから、夜、ホテルの車で空港へ送ってもらった。これ、楽でいいよ🙂 特に大荷物のあるときはね。

今日は徒歩で市内観光。朝10時ごろ宿を出た。

まずは、ベトナム戦争証跡博物館へ。ここはディープですわ。写真展示がメインなので、最初、これはインパクトがイマイチかと思ってたんだけど、じっくり見て行くと、来ますわ、ここ。日本人の本物の戦場カメラマン(沢田教一、石川文洋、一ノ瀬泰造、Mine Hiromichi)が撮った写真もたくさんあり、グッとくるものもあった。建物は大きくないのだけど、写真や展示物をじっくり見ていくと、結構時間が必要。入館料は40000ドン(200円)🙂

サイゴンで観光したの初めてなんだよな😅 2年前は飲み食いと映画の編集(翻訳、吹き替えw)の手伝いしかしてなかったのだ。サイゴンに2週間いたのに😅

昼食は博物館の近くのレストランで揚げ春巻きのセット。ブンがついてたのでオーダした。 39000ドン(180円)。タイガービール22000ドン(110円)。ローカル食堂より、ちょっと高いね。

統一会堂(旧大統領官邸)へ行ってみた。ここは評判倒れ😅? 大したことないw(当社比w) 古い送受信機とリニアアンプに萌えただけw 米国と戦争してるのに使ってる無線設備は米国製だったのね😅 以前は八重洲無線のFT101とかも展示されてたそうだけど、なかったよ。入場料は40000ドン(200円)+25000ドン(125円)。25000ドンの建物の方はスルーが吉かもw

晩御飯は、有名なフォー専門店フォークインでフォーボーコーを2年ぶりに食べた🙂 サイゴンの超繁華街に泊まってるので、ゆっくり歩いて3分ほど。相変わらず美味しかったけど、60000ドンだったのを69000ドン(345円)に値上げしてた。強気だなぁw フォーを先に食べて、その後、ボー(牛肉)と香草を肴にビアサイゴン中瓶を2本飲んだ。香草完食🙂 ノコギリコリアンダーがたくさんあって嬉しかった。外の席で食べたので、ネオンがスープに写り込んでるね😅

ホテルに帰り、パッキングを済ませたあと、マンゴーを肴にビアサイゴンを飲んだり、ゴロゴロしたり。

午後10時半にチェックアウトして、タクシーで空港へ。宿でタクシーを頼むと30万ドン(1500円)だそうで、高くて阿呆らしいので道路でタクシーを拾った。16万ドン(800円)ほどだった。ルート的にはちょっと遠回りだったけど、信号が少なくて空いてる道を走ったので早くついた。そうそう。サイゴンでタクシーに乗るときは、絶対!にMAILINHマイリンかVINASUNビナサンという会社のタクシーに乗ってね。他の会社のタクシーはぼったくりとか遠回りとか面倒なことが発生する可能性が高いそう。昨日乗ったメコンエクスプレスのバスガイドも、サイゴン到着前に同じことを言ってはったわ。ちなみに僕はマイリン派w 緑色の車体のタクシーね。マイリンの偽物も走ってるようなのでw、ちょっと要注意w

ベトナム航空のチェックインカウンターで荷物の重さを計ってみた。
15.3kg 預け荷物(80Lのザック)
19.3kg 上記+機内持ち込み荷物(自転車用パニアバッグ1個)
21.2kg 上記+大きめのウエストバッグ(兼ショルダーバッグ)

空港まではウエストバッグ以外は80Lのザックに詰め込んで移動した。エレベーターのない4階の部屋から背負って降りて、表通りまで歩くの結構しんどかったよ😅

出国審査後はベトナム航空のラウンジで飲食して搭乗まで暇を潰した。


#saigon #昼ビール #beer #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/23

4/24(火)シェムリアップからサイゴンへ移動

05d712c322b3453fbb0cb7cb230375fb


4/24(火)シェムリアップからサイゴンへ移動

今日はカンボジアのシェムリアップからバス!でベトナムのサイゴン(ホーチミン)まで一気に移動する。比較的評判の良いメコンエクスプレスのバスに乗る。

朝6時には準備完了。朝早くて悪いけど、若くてかわいいカンボジア人スタッフに朝食を作って貰う。ここの朝食は何十回食べたことやらw

6:45 宿にメコンエクスプレスのマイクロバスがピックアップにきた。オーナーとカンボジア人女性スタッフが見送ってくれた。日本人女性スタッフMさんからは「5分遅れで、お見送りできませんでした!」みたいなゴメンナサイメッセージが届いたw

7:30 メコンエクスプレスのプノンペン行きバスは定刻に発車。
10:00 コンポントム着。30分休憩。
13:30 プノンペン着。定刻! 順調だ。
14:00 ホーチミン行きに乗り換え、プノンペンを定刻に発車。順調すぎるw
17:45 国境の町バベットで晩飯休憩。ブンのような汁麺を食べる。短い麺だったけど。
19:17 ベトナム側国境の町モクバイを出発。白人青年2人の入国審査が時間がかかり、しばらくバスで待機してた。
21:30 定刻より2時間遅れでサイゴン(ホーチミン)着。ま、14時間かかるというのは日本人のブログ記事で読んでたので、ある意味定刻😅
21:40 予約してた徒歩3分の宿にチェックイン。2年前、近くの宿に1週間ほど宿泊したので、この辺りは勝手知ったる我が庭みたな感じw

14時間かかってしんどかったけどバスは座ってるだけで着くから、自転車での移動と比べると、楽なもんだw シェムリアップからサイゴンまでは2年前に自転車で走ってるので、その時のことを思い出しながら窓からの風景を楽しんだ🙂 バスは2日ほど前に宿から予約して貰ったのだけど、シェムリアップ→プノンペン、プノンペン→ホーチミンとも座席は1A(最前列の運転手の後ろ)で隣は空席だったので楽チンで眺めが良かった🙂 料金は24USD(2,640円)。安いのにどちらのバスもパンやお菓子とペットボトルの水が出た。

なわけで、今年3度目のベトナム入国を果たした。これで、ベトナムの3ヶ月マルチプルエントリビザも元は取ったな🙂😅 マルチなビザがあると、中国に1時間滞在して戻るwとか、シェムリアップへ飛んで生ビールしこたま飲んでサイゴンへ舞い戻るとか自由にできるのでええわぁ。日本人はベトナムにノービザで15日滞在できるけど、一旦出国すると1ヶ月間はノービザでは再入国できないのよ。そのルールを知らずに帰りの航空券をパーにしてしまう人もいるそう😅皆さんもきーつけてね。

シャワーを浴びて、22:30ごろ街に繰り出す。まず、ファラン(白人w)相手のレストラン(安くないw)でファランのような食事をした(こんな時間にステーキ食ったw)。ここで、ちょっと反省してw、梯子はせずに、安いローカル食堂から春巻きをお持ち帰りして、宿でビアサイゴンを飲んだ。春巻き1本8000ドン(40円)🙂 ソースをプラ容器に入れてくれるのも嬉しい。普通はビニール袋wで面倒。ビアサイゴン中瓶は宿で10000ドン(50円)🙂 良心的価格だ🙂 春巻き2本とビール中瓶2本で180円🙂 ベトナム、素晴らしい!🙂あ。ステーキ、高いと言っても、10万ドン(500円)くらいね😅

#cambodia #カンボジア #siemreap #シェムリアップ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/22

4/22、23 (日、月) シェムリアップで休養

Ecb845338fc04aa18f0715f03943b136


4/22、23 (日、月) シェムリアップで休養

21日にハノイからシェムリアップに飛んできて宿にチェックインしたあと、36時間ほど宿の敷地から外へ出てなかった😅 完全休養モードw その間、生ビール14杯(推定w)とお土産に買ってきたベトナムウォッカを飲んだり、しっかり食事も取ってるのでリバウンドが。。。w

なわけで書くことがないwけど、美味しくて安かったブンのような料理について、記録しておこう。

4月23日午前6時半、腹が減ったので散歩がてら朝飯を食べに出かけた。宿の近所の食堂でブンのような麺を発見し食べたから、散歩にはならなかったけど😅 スープはグリーンカレーっぽいのを選択。ほんのりグリーンカレー風味の薄味のスープでなかなかイケる。スープも完食🙂 3000リエル(0.75USD、82円)🙂 安いのにうまぁ🙂 この定宿には通算30泊以上してると思うけど、こんな安くていいものが近所で食べられるとは知らなんだ。定宿は朝食付きなので朝飯を食べに出ることがなかったんだよね。これの料理名、こないだ、ネットで見たのにもう忘れたし、どこで見たのかも覚えてない😅

上記の朝飯以外は、全て宿で食べたw 3日やそこらなら籠城しても飽きないくらいの料理が食べられる宿なのだ。あと、1回だけスーパーに買い出しに行って、トマトとキュウリを買い、おかずの足しや肴にしたな。

#cambodia #カンボジア #siemreap #シェムリアップ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/21

4/21(土)散髪後ハノイからシェムリアップへ

C024e656115c4f67bd2c4bcd4f6e97e2


4/21(土)散髪後ハノイからシェムリアップへ

今日の宿の朝食はタイミングが良くて大勢で一緒に食べたので賑やかだった🙂 昨日出会ったアリゾナ娘、彼女の同僚の米国人男女各1、チェコ人夫妻、モロッコ人男、僕の7人。ひとり旅のモロッコ人は、フランス在住でクレーンオペレーター。日本にも来たことがあり、東京、京都、大阪、広島、下関で宿泊したそう。日本は宿代も物価も高かくて大変だったんじゃない?と聞くと、ゲストハウスに泊まってたのでそうでもなかったとのこと。上手に旅してはるのね🙂 下関に泊まったのは釜山行きのフェリーに乗るためだそうな。僕はモロッコ人と話すの始めてだったかも?

宿の近所の小さな美容院で散髪した。「あまり短くしないで!」と言ったのに、お姉さんバリカンで刈り上げてしまったよw 英語、ほぼ通じない人だし、しゃーないね😅 バリカン見たときに止めようかと思ったのだけど、まぁ、お姉さんのセンスに任せてみるかと考え、されるがままにしたのだ😅 こんなに刈り上げたのって小学低学年の頃以来ちゃうか😅? なんかスッキリしたわ🙂 ちょっと若く見えるかも。これまで、バリカン見たら、ノーと言ってたんやけど、案外いいもんやね😅 自転車ツーリング前にこうしておくべきだったなw

昼飯をオーナーが作って出してくれた🙂 おこわ目玉焼き丼w ここのおこわも、これがラストだ。美味しかったぁ。そうそう。書くの忘れてたけど、自家製の豚肉のでんぶをのせて食べると美味しいのだ🙂 書いててヨダレがw

オーナーが手配してくれた車で空港へ向かう。途中、スーパーに寄って貰い、シェムリアップの宿へのお土産などを買った。

ハノイの空港はコンパクトで使い易い感じ。午後5時ごろ離陸。

シェムリアップに午後7時ごろ到着。例の2年間マルチのビザを持ってるので、サクサク入国完了。今年3回目wのカンボジア入国だ。2回の入国で2年マルチプルエントリのビザ代の元を取り、今回から利益が出てきたw これからカンボジア入国ごとに、30USDの儲けだw 今回も定宿のスタッフのにゃんさんがトゥクトゥクで迎えに来てくれてた。

シェムリアップの定宿に到着後、さっとシャワーを浴びたあと、50セント(55円弱)の生ビールをがぶ飲み🙂その後、お土産に買ってきたベトナムウォッカも飲んだ。久しぶりに食べた日本式の鳥の唐揚げ、美味しかったぁ🙂 いやぁ、今夜は激しく飲んで、激しく語ってwしまったなぁ😅

#siemreap #シェムリアップ #cambodia #カンボジア #hanoi #ハノイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/20

4/20(金)自転車旅最終日&自転車売却(2018東南アジア自転車旅Day75)

0e38a867c96d43358940c92651fc2a73


72c846313dc54f768ac464449b047a29


5461e3815deb48dfa17ba61656d5ce2a


4/20(金)自転車旅最終日&自転車売却(2018東南アジア自転車旅Day75)

今朝もハノイの宿でおこわの朝食をガッツリいただいた🙂 おこわ 、目玉焼き、サラダ(きゅうり、パイナップル、ドラゴンフルーツの盛り合わせ)、コーヒーをすべておかわりした🙂😅

朝10時半に自転車で宿を出発し、駆け足で以下の観光ポイントをまわった。

ベトナム民族学博物館(40000ドン、200円)
麻織物の作成工程の展示解説、楽器の展示、あと野外に建てられてる少数民族の住居などに興味を惹かれた。この博物館は宿のオーナーの一押し物件w
敷地内食堂で昼食(タイガービール中瓶35000ドン、175円。焼飯65000ドン、325円。ちょっとお高い😅)

孔子廊を一周(中には入らず)

タンロン遺跡(30000ドン、150円)
世界遺産ということで期待して行ったのだけど、遺跡の規模が小さいし、あまり見所がないような(当社比w)😅

ベトナム軍事博物館(金曜閉館。野外展示を見るだけで半額の20000ドン、100円)
撃墜した米軍機の残骸を集めて作ったモニュメントがシュール😅

B52戦勝博物館(無料。金曜閉館のため外だけ)
B52の残骸の野外展示と博物館玄関前の地対空ミサイルwを見るだけでも行った価値はあった。

ベトナム軍事博物館とB52戦勝博物館の野外展示物の写真集ムービーwをアップします。
https://instagram.com/p/Bjn0YOkFLCp/

B52戦勝博物館の敷地内で、30歳くらいの男性からベトナム語でなにやら声をかけられた。意味は分からないけど、表情や声の調子から何かを注意された感じだった。英語でベトナム語は分からないと言うと、「I’m sorry. 先生は日本の方ですか?」(原文ママw)と言われたw 「そうだ」と答えると、「すみませんでした。あなたに幸福のあることを望みます」(原文ママw)と言われた😅 その後、勧誘やセールスがあるわけでもなく、あっさりさよなら。なんだったんだw?

宿に戻ると門扉が閉まっていたので、ビールを飲みながら誰かが帰ってくるのを待った。今日また部屋を移動するのだけど、新しい部屋のカギ(&門扉のカギ)を貰ってなかったのだ。数分後、巨大なバックパックを背負った若い白人女性が現れた。彼女にビールを1本進呈し、僕は2本目を飲みながら待つ。アリゾナ娘のイザベラはタイで英語を教えてるそうだ。休暇でバリとフィリピンへ行って、今日ハノイに飛んで来たという。「そのバッグ、重そうやね。20kgくらいあるんじゃない?」と言うと、「そう重い。丁度20kg😅」と仰った😅 強い子だw 2本目のビールが空になる前にオーナーが帰ってきた。

晩飯はハノイ初日と同じ食堂でCOM。てんぷらx2、冬瓜いため、キャベツ煮、厚揚げ煮、ご飯、ビアハノイx2。全部で50000ドン(250円)。旨い安い!🙂

本日の走行距離は25km。


●自転車の件
今朝、朝飯を食べたあと、オーナーに、僕の自転車を宿で預かって貰えないかと聞いてみた。オーナーや家族が乗ってもいいし、ゲストにレンタルしてもokなので預かって欲しい。そして、将来僕が戻って来られたら自転車を使いたいと話した。全然okとのこと🙂

ところが、夕方、オーナーから声をかけられ、「いつ帰って来られるのか分からないのなら無料で引き取るようなものだから、悪いよ。私が自転車を買うよ」と言ってくれた。さらに「私が買っても、君が帰ってきたときは自転車に乗っていいよ🙂」とのこと。良い人だなぁ🙂 と言うとことで自転車はハノイの宿のオーナーに売却した。これにて、今回の自転車旅は終了。カンボジアのシェムリアップからの総走行距離は3757kmだった。

実は自転車を宿で預かって貰えない場合は空港まで乗って行き、誰かにあげるか、「無料!」とか貼り紙して空港に放置しようかと思ってたのだ😅 自転車屋で売却の交渉をするのも面倒だしね。空港まで乗って行けばタクシー代が浮くし、空港まで自走して旅を終了するのもチョッピリ粋かなとか考えてた😅 「楽しかった! ベトナムの皆さん、ありがとう! この自転車、無料で差し上げます。日本人サイクリストより」みたいな、貼り紙に書く文章をグーグル先生の助けを借りて翻訳したりもしてたのだ😅

#hanoi #ハノイ #b52 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/19

4/19(木)ハノイで休養(2018東南アジア自転車旅Day74)

74eb0dcb81604d5cb7a15eabd612fb6e


1b5d882393f441e78bbd078756eac05a


8cb6d11fac924295a150e6852cc7c63a


4/19(木)ハノイで休養(2018東南アジア自転車旅Day74)

ハノイで泊まってる宿は、宿泊料金は安いのに無料朝食付き🙂 朝食付きの宿は久しぶり。パンかおこわが選択できる。スティッキーライスと言ってはったがタイやラオスのあのプレーンなのとは違う、トッピング付きで、ほんのり良い香りのベトナム風おこわだ🙂(ここのおこわは味はつけてないそうだ。 一緒に炊いてる豆ともち米の香りだそうだ🙂) 卵はいくつ焼くか聞いてくれて2個焼いて貰った。2個食べ終わった時点でおかわりするか聞いてくれたよ。卵はお断りしたけど、おこわはおかわりした。美味しいコーヒーも大盛りを2杯いただいた。写真では分かりにくいけどでかいカップなのだ。このコーヒーは本格的で、店で飲むときっとお高くつくよ。写真以外にバナナも2本食べた。こりゃ、食べ盛りの若いチャリダーに最適な宿では🙂

英語ができる若くてかわいいお嬢さんが給仕してくれた。話ができるのは嬉しい。ベトナムの田舎町では、ベトナム語ができない限り、まず会話にならないからね😅 オーナーのお嬢さんかと聞くと、近所に住んでる人でヘルパーだそう。子供の頃、オーナーに勉強を習っていたそうな。色々気を遣ってくれて、上記以外にピクルスやマヨネーズも出してくれた。うーん。高級ホテルの朝食なんかより、気持ち良く食事ができて良かったよ🙂

同席してた客は、広東省仏山市から来たお嬢さん2人。2人ともメガネっ娘だ。2人とも少し英語ができて、1人はほんの少し日本語ができた。「なにか日本語話してください」と言われたが、そういうの1番困るよね😅 初っ端、「こんにちは」と間抜けな日本語を話してしまったw 結構ウケたけどw 彼女たちも昨日モンカイからハノイへ車で来たらしい。by carと言うからtaxiか?と聞いたら違うとか。なんなんだw 彼女たちが説明できないでいる内に別の話に移行したw あ。そうか。ミニバンだったのかも。ミニバンも結構走ってるのだ。彼女たちは今日、夜行バスでホイアンへ行くそうな。14時間かかるって。昨日7時間、今日14時間の移動か😅 まぁ、休暇が少ないと、どうしても強行日程になるわな。

僕らの朝食が終わった頃、赤ちゃん連れの若い白人夫婦が現れたが赤ちゃんがグズっていて、話をする雰囲気ではなかったのでw、挨拶だけして、席を立った。

そんなこんなで、久しぶりに楽しい朝食だった🙂 中国の印象がどん底から少しだけ浮上したよ🙂😅

部屋でダラダラしたあと、午後2時ごろ自転車で宿を出て、宿から5kmくらい南にあるハノイ博物館に行った。ここは建物の外観や館内の構造とデザインはカッコいいのだけど、展示物はしょぼい😅 改装中?で展示物が撤去されてるフロアもあったし。まぁ、無料だからいいけど🙂 帰りに建物正面から写真を撮ろうと思ってたのに忘れてた😅 裏から撮った写真を貼り付けますw ロシア製の大きな据え置き型短波ラジオが気になった。これはちょっと格好良いいので完動品なら欲しい😅

昼飯を食べてなかったので、宿に帰る途中でバインミーを買って帰った。

大当たりのハノイの宿だけど、agodaでは今日から満室で連泊できないことになってたのよ。実際満室だし。でも、隣にある自宅アパートの一室でよければ宿泊可と言われ、部屋を見せて貰ったら、眺めの良い部屋で連泊即決🙂 部屋にシャワーがないのが理由なのか、こっちの方が部屋代が安い。

9階建の小さなアパートだけど、ここはペントハウスなのだ。エレベーターは8階までで、部屋内部にある階段で繋がっている8階9階がオーナーが所有してる部屋。9階は1/3くらいがテラスのようになっていて、寝室は僕が泊まる部屋ともう一室使ってない部屋?とリビング。このフロアは誰も使ってないので自由にどうぞと言われた🙂 テラスには家庭菜園があり、鶏や鳩も飼ってる🙂😅

部屋の窓からこんな景色を見ながらビアハノイを飲む🙂 ビアサイゴン派の僕だけど、この景色の上乗せがあるので旨い、幸せ😅 安宿なのにリッチな気分🙂😅

晩飯は宿のオーナー宅でゴチになった🙂 この宿に1ヶ月滞在していたという子ども連れの若いロシア人夫妻が翌日チェックアウトするということで、お別れ会みたいな夕食会だったのよ。まだ2泊目の僕まで誘っていただきかたじけない。
(以前、竹富島の宿でも似たようなラッキーなことがあったな🙂 一泊二食付き6000円くらいの宿で、お別れ会に混ぜて貰った。ステーキ、各種焼肉、刺身盛り合わせ、焼きそば、サラダ。。。 泡盛飲み放題🙂 飲食だけで宿代以上の価値があった🙂)

つけ麺タイプのブンと揚げたての春巻きを腹一杯食べたよ🙂 ブンも揚げ春巻きも数ラウンド出てきたのだ。野菜や香草は全て9階テラスで栽培したモノ🙂 フレッシュでんがな🙂 トマトと卵のスープも美味しかった。ブンにぶっかけても、なかなかいけた🙂 あと、ビアハノイもゴチになった🙂 ありがたや🙂

食後にケーキと緑茶を飲みながら歓談した。結構濃いお茶だったけど、ロシア人たちも普通に飲んでたな。箸も上手に使ってたし、ベトナムに馴染んでるな🙂

馴染んでると言えば、自転車でハノイ市内を走ってるとき、バイクに2人乗りのおばさん2人から、また道を聞かれたw 知らんちゅーにw 僕が外人だと分かるとおばちゃんたち、「あら、失敗したわ」みたいな感じで大笑いしてた。僕も笑うしかなかったw

本日の走行距離は12km。

#hanoi #ハノイ #biahanoi #ビアハノイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring #安宿 #guesthouse

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/18

4/18(水)ハノイへバスで移動(2018東南アジア自転車旅Day73)

8dd9b080a1734e45aa650bcd37a35dba


741a8d72ef5d421f8f1fa98fa3072c30


4/18(水)ハノイへバスで移動(2018東南アジア自転車旅Day73)

今日は日本を出国してから100日目だ。出国したのは1月8日なのに自転車旅を始めたのは2月3日なのでw、自転車旅はまだ73日目なわけ😅

早起きしてパッキングした。朝6時過ぎに宿の近くでブンを食べた。こんな近くにブン屋があったとわ! しかも、豚の炭火照り焼きがのっていて旨い。納得の30000ドン(150円)。

6時55分に宿を出た。モンカイバスターミナルに7時ちょい前に到着。チケット売り場で「自転車も一緒にハノイへ行きたい」というと「直ぐに出るから、あの男についていけ。金は後払いでいい」(想像w)と言われた。係員が自転車を押して行って、バスに積み込んでくれた🙂 前輪すら外さず、まんま載せた🙂 7時発のバスは乗れないやろから、7時30分のでいいやと思ってたのにラッキー🙂

バスは定刻3分遅れの7時3分に発車。この遅れは僕の自転車を積み込むのに掛かった時間なので、優秀じゃないか🙂 が、しかし、バスターミナルを出たとこにあるバス停で10分停車w 動き出したと思ったら、次のバス停で5分停車。バスターミナル発車時には乗客2人w、1つ目のバス停で1人乗っただけなので、1人でも多くの客を乗せたいのだろうw

7:26 ガソリンスタンドに寄る。おいおい給油かよと思ったが運転手と客1人のトイレ休憩wのようだった。この調子だと、何時にハノイに着くかわからんなw

ありゃ。もう7:32。次のバスも発車したのではw 追い抜かれたりしてw まぁ、次のバスも同じことをするのかなw

7:39 やっとガソリンスタンドを出たw と思ったら、また止まって荷室を開けてなんかやってるw

7:41 やっと出発。40分で600mしか進んでないがなw 自転車の方がずっと速いw

うーん。街中の全てのバス停をチェックしながら走ってるので遅い! まじ自転車の方が速いw 車内が空いてるのは嬉しいけども、これは。。。

8:10 郊外のバスターミナルっぽいとこに停車して、降りろとの指示。?? 軍人?によるチェックのようだ。パスポートを見られた。荷物を積み込んでくれたにいちゃんもいたw どうなってるのw? あとで分かったのだけど、このにーちゃんもバスの運転手だったw 運転手とサブの運転手がもう1人いるので、3人体制だw 採算取れるんかいな😅

アホらしいので実況中継はここまでw

10時半ごろドライブインで1回目の休憩。カットしたマンゴー20000ドン(100円)、茹で落花生20000ドンなどを買った。

ハロン湾の先辺りまでは自転車で走った道(QL18)なので「あぁー、この峠道はしんどかったなぁ」とか「ビアホイ飲んだ町だなぁ」とか思い出しながら車窓からの風景を楽しんだ。バスから撮った写真を何枚か貼り付けよう。

その後もQL18を西へひた走る。昼過ぎにバス停で止まったとき、売り子のおばさんがバスに乗り込んできた。ハムを挟んだだけの簡易バインミーを買う。10000ドン(50円)。このころまでには、なんだかんだで乗客は定員の1/3くらいに増えていた。

午後2時半ごろ、2回目の休憩。ポプコーンを買う。10000ドン(50円)。結局、これが最後の休憩だった。

17時ちょい前、ハノイの中心部から20kmちょい北側から、立派な高架の高速道路(CT05)に入り南下した。この辺りはハノイから近いのに田園地帯だ。ハノイはまだまだ都市が膨張する余地があるね。

反対車線(北向き)はラッシュの時間のようで渋滞してるが、こちらは空いていて順調に進む。

17:27 ハノイ南西部にあるBến Xe Mỹ Đình(ベンセーミーディン)ミーディンバスターミナルに到着。

到着1時間ほど前に予約した宿へ自転車で向かう。うーん。サイゴンほどではないけど、かなりの数の原チャリが走っていて鬱陶しい😅 車も多い。原チャリに軽く接触されたよw やはり、ベトナムの都会で自転車に乗るのは危険だw

3kmほど走り、6時過ぎに宿着。宿は入り組んだほそーい路地にあるが、グーグル先生のお陰で難無く着いた。これ、紙の地図のみだと途方に暮れてたはず😅 オーナーと少し話しただけで、この宿が正解だったことが分かった🙂 この宿はモンカイから乗ったハノイ行きのバスの終点(Mỹ Đìnhミーディン)に近い宿をagodaで検索して、ビビっときた宿をハノイ到着1時間前に予約したのだ。

オーナーは英語がよくできるおじさん(僕と同年代かな。ちょっと先輩かも。{3つ歳上だった})で、宿や近所の飲食店の説明をしてくれてる内に、彼と家族のこともあれこれ話してくれた。なかなか面白い人たちだ。たとえば、オーナーはハノイ国立大学でロシア語を教えていて、お嬢さんは別府にあるAPU(僕の京都の母校が作った大学)の学生だとか。こりゃ、仕送りが大変だ😅{実際は卒業生だったw オーストラリアで働いてるそうだ}

晩飯は宿のオーナーに紹介された食堂でCOMとビアハノイ🙂 このてんぷら(chả cá)も美味しかったなぁ。カレイ?の煮付けは珍しく日本的な甘辛い味付けで良かった。何でもかんでもピリ辛煮だと魚の旨味が活かされないと思うんだよね😅 COMが30000ドン(150円)、ビアハノイが15000ドン(75円)x2。

#hanoi #mongcai #ハノイ #モンカイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

2018/06/17

4/17(火)モンカイから中国入国 ほぼゴール?(2018東南アジア自転車旅Day72)

25a6e96883f141e8ae124999307d11fa


3400b7c9190e4a61bafd42abfe607788

4/17(火)モンカイから中国入国 ほぼゴール?(2018東南アジア自転車旅Day72)

朝、ブンを食べに行くが、なんだかヘビーなお粥が出てきたw 30000ドン(150円)。ブンがないなら注文時に言えよなw 例によって看板には書いてある料理がないというベトナムあるあるw

午前10時15分、モンカイバスターミナルの近くの宿を出発する。国境まで3kmないので、あっという間に到着。

ベトナム側のイミグレはなんの問題もなくさくさく通過。出国審査後にも、チラッとパスポートチェックがあったけど、「おお! ジャパン🙂 気をつけて🙂」とか友好的だった🙂

自転車を押して国境の橋を渡る。橋の中間地点に国境線がひかれてる。自転車がラインを跨いだ状態で記念撮影。お約束だね😅 このiPhoneで撮った写真の撮影場所は「広西チワン族自治区」と記録されてる。15mほど手前の橋の上から撮った写真には「Tp. Móng Cái」と記録されてるのに! たまたまだと思うけどw、すごい精度だ🙂

中国側イミグレは少し込んでいて若干待たされた。まぁ、それはいいのだけど、入国審査官が妙な男でいきなり印象悪かったぁ。あんな長い時間(3分くらい?)、パスポートをチェックされたのは初めて。隅から隅まで見てたよ。質問されたのも久しぶりだったなw 最後、パスポートを放り投げやがったw 生意気で無礼なやろうだ。

11時過ぎに中国東興市に到着。これでベトナム縦断完了ということで、ほぼゴールだな。東興は、モンカイより街が綺麗で交通マナーが若干良い感じ。不要なホーンを鳴らすやつもベトナムよりは少ない。

東興に1泊はするつもりだったけど、ホテルを何軒か回ってる内に、頭にきてw、こんな街に泊まる必要ないと考え、速攻で出国することにw 英語が通じないのは仕方ないとして、接客態度がまるでなってない上に、パスポートを何分もかけてめくってみたり(そんなことしても、おめー、なにもわからんだろ?!)、シングル80元って掲示してるのに100元だと言い張るいぢわるババぁとか。。。 3軒連続で頭にくる対応で、この温厚な僕が最後のホテルでは「こら! もうええわ。パスポート返せ!」みたいに声を荒げてしまったw まぁ、普通の日本人旅行者が泊まるような高級ホテルなら、おそらく問題ないのだろうけどね😅 そんなとこに、貧乏自転車旅な人は泊まれないから。

そんなわけで、中国滞在時間は正味1時間くらい😅? 1元も使わずに出国したよw

中国は22年ぶり2回目だった。実は初回も中国に4時間しか滞在してない😅 22年前(香港返還の前年)は元クライアントの女性と香港に行った時に、オマケwで深圳に行ったのよ(この話、何回か書いてるので覚えてる人もいるかも?)。当時の深圳は立派な建物は所々にあるけど中身が無いハリボテの街で、深圳のマクドで昼飯食ったあと「面白くないし、もう帰ろう」と意見が一致し、速攻で香港へ戻ったのだったw

しかし、中国に2回入国して、合計滞在時間5時間てw 狙ってたわけじゃないのだけどさ😅

実は今回の旅を始める直前まで、香港か深圳で自転車を買って、中国沿岸部を南下してベトナム入国というルートを考えてたんだよね。でも1月2月の香港からベトナム北部までが寒いという事実を知り、却下したのだw やめてといて大正解!w あと、モンカイから中国入国後、広州か香港まで走ることも検討してたけど、これもやめて良かったw

うーーん。中国のイミグレはとんでもない混雑。中国人団体客がわんさかいるのだ。個人旅行者は通路の右端を進めば良いのだが、最初それが分からず並んでたw もうちょっと分かりやすく掲示すべきだろう。出国審査は当然混雑していて時間がかかった。

ベトナムの入国審査の列が長い&全然進まない。入国審査のブースを1つしか開けてないのだ。ブースは3つほどあるし、遊んでる係官wも何人もいるのに。僕の後ろに並んでた上海在住のマレーシア人と話をして時間が潰せたのはラッキーだった。英語が達者で日本語もちょっとだけできた🙂 ペナン島へ里帰りするついでに旅行してるのだそう。上海から東興まで高速鉄道で来たって。東興みたいな最果ての地まで高速鉄道が延伸してるとは! 中国恐るべし。

結局、中国の出国手続きとベトナムの入国手続きに掛かった時間の方が、中国国内の滞在時間より長かったかも😅

中国への出国とベトナムへの再入国で、中国人とベトナム人の嫌な面をいっぱい見たわぁ。ガンガン割り込んで来るんだよな。これ、老若男女問わず。面白かったのが、インド(パキスタン)人っぽいひとり旅の青年がベトナム入国のイミグレに現れてキョロキョロしてたのだけど、ちゃっかり割り込んだわw さすが割り込みの本場w(印パには行ったことないけど、そういう強いイメージがある😅)

実はここ東興ーモンカイの国境については、悪い噂を聞いていた。ベトナム入国時に結構な額の賄賂を要求されてしょうがなくて払ったとかね。2年くらい前と比較的最近の話もあった。あと、モンカイの出国イミグレに入るとき、入場券?を買わないといけないとか。「もうこんな国境は使わない」と書いてる人もいた。でも、今回、賄賂の要求は一切なかったよ。入場券とかもなかったし。改善されたのか、あるいはラッキーだったのか、それは不明。僕はここ2年ちょいの間に3つの異なる国境から陸路(自転車)でベトナムに入国したけど、賄賂の要求は1回も経験ないな。

午後2時半、今朝チェックアウトしたモンカイの宿に再びチェックイン。

昼飯はヨーグルトとアイスw 引き続き胃腸を休ませてようかなと。

晩飯はフォーボー(肉入りのフォー)。Bún Bòを食べたかったのだけど、ブンはなかった。看板にはあるのにw 30000ドン(150円)。

今日も休肝日とした。2日連続で飲まないのは相当久しぶり。

#mongcai #モンカイ #東興 #border #国境 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村


2018/06/16

4/16(月)Hải Hà→Móng Cái(2018東南アジア自転車旅Day71)

Bf9e0b62a2f046f8bf7464a5d3071721


F8393a045c9d40ed893f48cc009a902a


4/16(月)Hải Hà→Móng Cái(2018東南アジア自転車旅Day71)

朝起きると、珍しくちょっと腹の調子が悪い。下痢っぽい。昨夜のハマグリ😅? って、まぁ、下痢気味なだけで、他に不都合はない。今日は朝早目に出発するつもりだったが、しばらく様子をみた。トイレに何度か行ったけど、大丈夫そうだ。

そんなわけで朝10時にHải Hàハイハの宿を出発。今日もQL18を走る。街外れの川の河口には、漁船がたくさん停泊していた。

最初、多少のアップダウンがあったがモンカイに近づくにつれてフラットな道になり、風もないし走り易い。

何のトラブルもなく正午過ぎにはMóng Cáiモンカイの市街地に入った。ついに、ベトナム最南端かつ最西端の国境の街ハティエン(メコンデルタの最果ての地w)から、ベトナム最東端(あとほぼ北端w)の国境の街モンカイまで完全に自走したよ🙂 ここでゴールとしてもいいのだけど、まぁ折角だから記念にw中国に入国するつもりだ。

銀行に寄り、デビットカードでATMからドンを引き出した。3,000,000VND(300万ドン!って15,000円だけどw)引き出すと、手数料を90,000ドン(450円)も取られたw 3%だ😅 デビットカードでもクレジットカードでも、この手数料を取られるみたい。BIDV銀行のATMは使わない方がいいかもw 先日行ったAgri Bankだと引き出し上限額が2,000,000ドン(1万円)だったけど、手数料は22,000ドン(110円)だったよ。BIDV銀行もUSD(現金)をドンに両替するときのレートは悪くなかったんだけどね。

そういや、カンボジアもATMの手数料が高いんだよな。少額の引き出しでも5ドルとか平気でとるしw そんなこともあり、2月にカンボジアのカンポットで一気に1,000USD引き出したのだ。引き出したあと、「あ。これ、セキュリティー的に良くなかったかな😅」と後悔したけどw その時はレートも良かった(ATM手数料を9ドル!も取られたけど、それでも込み込みで110円/1USDほどだった)し、その後、ベトナムで良いレートでドンに両替できたので、結構ラッキーだった。ベトナムやカンボジアでは、できるだけATMを使わないようにした方がいいかもね。まぁ、多額の現金を持ち歩くのもどうかとは思うけど。僕自身は危険な目には一度もあってないけどね。

今日は体調もイマイチなので中国には入国せず、モンカイで1泊することにした。午後0時半ごろ、モンカイバスターミナルの近くの安宿にチェックイン。

腹も減ってないし、胃腸を休めた方がいいと思い、昼はヨーグルトw

明日の中国入国のため、バスターミナルの向かいにある両替屋でドンを中国元に両替した。1,000,000ドンが276元になった。ググったところ、当日の市場のレートとほぼ同じだった。ベトナムの両替屋はUSD→ドンにしろ、ドン→中国元にしろ、良心的なレートだなぁ。ただ、受け取った元は単なるミスだとは思うけど10元足りなかったwので、間違いを指摘して10元貰ったw しっかり確認しよう😅

夕方、ブンを食べたあと、バインミーとヨーグルトを買い、宿に引きこもるw 超久しぶりの休肝日とした。酒飲まないの、いつぶりだろう😅 覚えてない😅

#mongcai #モンカイ #border #国境 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧