2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019/04/29

4/16 ハーチュンで3連泊 Day 3 in Hà Trung, Thanh Hoá(2019 SE Asia Cycling Day76 Apr. 16)

うーーん。今日も天気が良くない。ギリギリ雨は降ってないけどという感じ。路面は濡れてるとこもあるし、霧みいなのが出ていて視界も良くない。いつ降ってもおかしくない天気なので、パッキングは終わってたけど、延泊決定。雨の日には絶対に自転車には乗らないサイクリストなのだw バイクも雨の日には乗らない。

ハノイで4月5日から1週間、観光もせずにダラダラしたときは晴天が続いていたのになぁ。この時期のベトナム北部では貴重な天気だったのに、アホなことしたかもw

何もない田舎町だし、やることもないので、今日も飯の話しか書くことがない。

朝飯は今日も宿の食堂でbún bò。昨日、僕がパクチー大好きとアピールしたからか、若女将が「今日はパクチーあります(^_^)」と日本語で言って香草の盛り合わせを出してくれた(^_^)。嬉しい。昨夜、パクチー、コリアンダー、シャンツァイ、香草という単語を若女将に教えてあげたのだ。

E9974868e0e6419091081066aeda9a38

香草増し増しにしたのは言うまでもない。

Dac3e8b7a53f4fe0b33833f8668f758e

あ。停電。現在4/16、午前10時30分。多分、どこかで激しい雷雨になってるんやろな。30分くらい停電してたよ。

昼飯は焼魚、揚げ春巻き、青菜炒めを選択。魚があると飲むよねw

175ec6bb5659424d95c45176676e3b44

醤油がないか若女将に聞くとキッチンから持ってきてくれた(^_^)。

B413415cdbff4bf2b8853fe1b6cdbf8a

nước mắmヌックマム(魚醤)に醤油を加えると美味しくなることを発見した! これは世紀の大発見かもw ビール中瓶2本込みで50000ドン(250円)(^_^)。

なお、CHIN-SUはベトナムでは有名ブランドだがKIKKOMAN(キッコーマン)の方が旨いな。もっとも、サパのスーパーで見たとき、CHIN-SUの醤油はキッコーマン醤油の3分の1ほどの値段だったけどね。

昼過ぎから、やはり雨が降り出した。出発しなくて正解。

晩飯は焼魚、厚揚げのトマト炒め、青菜炒めを選択。ビール中瓶2本込みで50000ドン(250円)(^_^)。

1e5fc7c148234beb84e17bff5e097e08

魚の頭とか、あと食べ難い部分をニャンコにあげた。ノラ猫らしいけど、宿の人たちも歓迎してる雰囲気だった(^_^)。暗くてちゃんと写ってないけど、一応貼っておこう。魚の威力かw、皆んなこっち向いてるね(^_^;)。

51dd1016b91f4ac8bea4d2a78aa5a793 

晩飯の残りをトレイのまま部屋に持ち帰り、またもや、深夜にライスペーパーで巻き肴にした。宿の食堂のビールが切れたので、近所の商店でビアハノイの缶ビールを2缶買ってきた。10000ドン(50円)x2。

621737ecc4ba4bd7a48cb0705d5664ba 6af436e792ed40b09933ebdfffdea455 98393be322e5496982f07e999a8e69d8

明日は出発できるかなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
旅行記ランキング

#vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

2019/04/27

4/15 ハーチュンで連泊 Day 2 in Hà Trung, Thanh Hoá(2019 SE Asia Cycling Day75 Apr. 15)

朝起きて外を見ると雨でんがな。小雨程度だけど、空は真っ黒だし、路面は完全ウエット。な訳で、タインホア省ハーチュン県というなにもない田舎町で延泊決定。宿代は安いし、宿に食堂があり料理もビールも旨いし安いし、日本語ができる若女将はいるし、連泊しやすい環境ではある🙂

そんなわけで今日は飯のことくらいしか書くことがない。

朝飯は宿の食堂でbún bò。野菜増し増しにした。毎朝、búnが食べられる幸せ(^_^)。しかも25000ドン(125円)と安い(^_^)。

148bb5417373471b82d0897e84acb0a2

昼はお粥を食べてきた。cháo cá hồi(鮭のお粥)を食べた。ここのお粥は具をミキサーにかけて混ぜてるみたい。緑色なのは自家製の青汁みたい。冷蔵庫からその青汁を出して、入れるかどうか聞いてくれた。なかなか美味しかった(^_^)。

21f63ef1e04346c88eeb94dc93c34ac2

鉄観音と書かれた茶葉があったので淹れて貰った。台北の茶藝館の淹れ方とほぼ同じだったような。

20b7b79795484b9f8e7dfa4e3ed5a225

クールな女の人が店に入ってきて店主のおばさんと話し始めた。よく見ると2人は似てるわ。Google翻訳で姉妹なのか聞いたらビンゴ! やはり、妹さんだった(^_^)。鮭のお粥20000ドン(100円)、お茶10000ドン(50円)。台北の茶藝館のお茶は900円くらいしたようなw ま、お茶のレベルと、場所の雰囲気が大違いだけどね(^_^;)。

晩飯は宿の食堂で定食。煮豚、揚げ春巻き、青菜のお浸しを選択した。あと、ビアハノイ中瓶x2込みで50000ドン(250円)(^_^)。

Db484a57ab394bc28df04b2b47daf321

香菜の盛り合わせを1カゴ貰い、部屋に持ち帰り、手持ちの食材と一緒にライスペーパーで巻いて肴にした。

3d50b768e49640a3abd1ec26be2ccaae 470b4b0ac0154289bcb7fa0d1ef00ce0 C51d2ef8ac3244759920960a36bdbff7

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 


#vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

2019/04/25

4/14 タムコック観光とちょっと南下 Ninh Bình→Tam Coc→Hà Trung, Thanh Hoá(2019 SE Asia Cycling Day74 Apr. 14)

今日は天気がイマイチという予報だったので、連泊(3泊目w)しようかとか考えていた。朝起きると、やっぱりどんより曇ってる。どうするか悩みながらダラダラしてしまった。

とりあえず、近場で観光したあと、ちょこっとでも南下しようかなと考え、午前10時半に宿をチェックアウト。宿の女将さん、笑顔で見送ってくれたよぉ♪ 元気でいてくれぇ♪

ニンビンの中心部の近くにある、仏教のお寺っぽいデザインの教会というニンビン教会に行ってみた。日曜だからなのか門が閉まっていて入れなかったので外から撮影してさようなら。

A1e5505132d74cdf82ea9ffd77f6bb0d

次に、去年行きそびれてしまった、世界遺産の一部であるタムコックへ向かう。その途中でニンビン駅にちらっと寄ってみた。

106fbb3f5dd8463a9b5d22278ffe181d

タムコックに入る手前で霧雨みたいなのが降ってきて、まぁ、濡れるほどでもなかったのだけど、空模様がかなり悪いので、カフェのような店に避難wした。自転車をでかいパラソルの下に入れさせてもらい、店内でビールを飲み始めると、いきなり本降りにw なかなか良い判断だった。bia hanoi 15000ドン(75円)。店主は怪しいおっちゃんやなぁと思ってたんやけどw、なかなかええ人でウイスキーを振舞ってくれた🙂

95f01ecf86cd490081c821d718f1b3a7

雨も止んだので待望のタムコックを自転車で周ってみる。やっぱ、ええとこやわぁ。にょきにょき生えてる石灰岩でできた面白い形の山と水田と川の組み合わせがええなぁ。青空の下で見たかったけど、こういうどんよりとした水墨画ちっくなのも悪くないね。

3f48d6bc19aa45bf8770419495c7a864 04c8048e0c9d4e23891862fadab27155 332325e9671347c3ace0dfe47322a62d Ec8f5d055562434cb70981edc6485ba0 E5df2d9f0147423fa79ab7bfc0461c7d

下の写真は去年行ったHang Múaムア洞窟のある山の頂上から眺めて、ええとこやなぁと思った場所。

Ff543db4d7844a308776dff55d67b0eb 5ed63a4afdeb44e3a31d612bbaca5984

山の上に展望台みたいなのが見えてるでしょ? ドラゴンの像もなんとなく見えるかな?

去年、山頂からこの辺りを撮った写真も貼り付けておこう。去年はよく晴れていて暑かったんだよなぁ。この時期の北部では珍しい良い天気だった。

63c9b4ced4c84a4abbdf664d6321c2de

去年はムア洞窟とタムコックの位置関係が把握できてなかったので、たどり着けなかったのだ。時間もなかったしね。翌日行けばよかったのだが、去年は旅の途中から、とにかく自転車でカンボジアとベトナムを縦走し、中国まで走り切ることがメインテーマになってしまい、先を急いでしまったんだよね。旅の前半にダラダラし過ぎたしわ寄せもあったw
(今年もずっとダラダラしてるけどねw シェムリアップ10泊、バッタンバッタン8泊、ハノイ12泊とかw あ。あと、自転車をハノイの宿に預けてラオス11泊なんてのもあったなw ラオス旅は、既にだいぶ前のことのような気がする)

タムコックを堪能したので南下を開始する。まずは、ローカルな道を東へ走り、国道1号線QL1Aにぶち当たると右折して、QL1Aを南下する。

この区間は交通量は多いわ、しばらく街が続くわ、サイクリング向きの道ではない。ホーンを鳴らしまくる阿呆なバスやトラックがめちゃくちゃ多いし。あの阿呆な運転手たちの寝室の枕元で一晩中思っきしホーンを鳴らしてやりたいなw

腹が減ったので1号線沿いの食堂に入り遅い昼食。愛想の悪いおばちゃんにbún bòと2、3回注文したのだが通じない。「はぁ?」みたいな嫌そうな顔をして「はぁ?」とおっしゃる。それを聞いていた客のおじさん(僕よりは若い)がbún bòと通訳してくれた。しかし、ブンボー、ブンガー、フォーボー、フォーガーくらいしか出してない店なのに、いくら発音がわるいとは言え、なんでbún bòが推測できない?! 客が理解してるのに。 職務怠慢ではないのかw? 30000ドン(150円)と値段も味も可もなく不可もない平凡なbún bò(牛肉入りのブン)であった。

0123e44249dd44268a6151d2b04cf5b6

Thanh Hoáタインホア省の省都タインホア市まで走るつもりだったが、疲れてきたので、その25kmほど手前のタインホア省ハーチュン県(Hà Trung district/ 河中)という田舎町で終了。午後4時過ぎに宿にチェックイン。

英語ができる若女将にwifiのパスワードを僕のiPhoneに打ち込んで貰うとき、iPhoneの設定画面を見た彼女が「あれ? 日本人ですか?」と日本語でおしゃった。普通の発音で顔つきも日本人っぽいので、彼女に「あれ? 日本人?」と聞いてしまったよw 彼女は日本語を勉強してるベトナム人だった。でかくて分厚いテキストとでかくて分厚いノートを、宿に併設されてる食堂のテーブルに広げてはった。ノートには漢字混じりの単語や例文がびっしりと書き込まれてる。こりゃすごい(^_^)。ハノイの短大?で11年前に日本語を勉強を始めたのだけど、結婚、出産、子育てで勉強を中断していたそう。でも、日系の企業で働きたくて日本語の勉強を再開して頑張ってるそうだ。えらいね。

Bd547d918be6446381181a38db7f0e50 

予定してなかった全く知らない町で今日のサイクリングをなんとなく終了し、たまたま目についた宿に泊まったら、若女将が日本語を熱心に勉強してる女性とか、なかなか出来過ぎのストーリーだね(^_^)。自転車旅してると、色々面白いことが発生するなぁ(^_^)。

宿の近所にビアホイ屋を発見してたので、晩飯はそこでと思ってたのけど、かわいい若女将と日本語で話ながらビール飲んだ方が楽しいなと判断しw、宿の食堂で晩飯を食べた。彼女の夫さんにニラ入りの卵焼き(デカイ。卵3個は使ってるなw)と厚揚げのトマト炒めを作って貰った。あと、ビアハノイ中瓶(450ml)を2本。全部で55000ドン(225円)(^_^)。その場で料理してくれる定食としては安いな(^_^)。美味しかったし。

Cfe4e80f1f38451dabcaf62be67636df

卵焼きと厚揚げの残りをトレイごと部屋に持ち帰り、深夜に、パクチーやキュウリと一緒にライスペーパーで巻いてウオッカハノイの肴にした。これが旨いんだなぁ(^_^)。

9b505c2d61874b37bb96e2e8da0414a6 13babdc02bab486b8484e53c8b4389ff 1edfea6b433e4268860918d54e0ed390

なお、パクチー1束、大きめのキュウリ2本、トマト中4個で10000ドン(50円)(^_^)。うししし。

本日の走行距離はタムコック観光も入れて55km。なので、ニンビンからは大して南下できていないw

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
旅行記ランキング

#rain #biahanoi #beer #ビール #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/22

4/13 ニンビンで連泊 2nd night in Ninh Bình(2019 SE Asia Cycling Day73 Apr. 13)

今日は連泊してのんびりするのと、去年スルーしてしまったタムコックへ行くつもり。

なので朝8時半ごろまでベッドでゴロゴロしたあと、朝飯に行く前に、まずはバナナを食べた。このバナナ、昨夜、宿でビールを買ったときに奥さんに貰ったのだ。変わった形のバナナで、短くてぶっとい。あと皮は薄い。変わった食感だ。もっちりしっとりしていてなかなか美味しい。

E9d47e40e0d44cf5af79d1393674e775

自転車でQL1A沿いの食堂へ行き、ブンボー(牛肉入りのブン)を食べた。遠くから店主が「何にしますか?」(想像w)と言ってくれたので「bún bò」と注文すると一発で通じた(^_^)。なかなか旨いスープだ。でも、ブンが少ないw

24f116f08bfb49fc9bae67b5344eb89e

隣のテーブルで女の子二人組が食べてた油条を指差して注文wした。揚げたてパリパリでうまぁ(^_^)。こりゃいい。ブンボーと油条で35000ドン(175円)。標準的な値段かな。

C6b18df9707641f5961231f4c716e3a4

タムコックへ自転車で向かうも、出発の5分後、霧雨のようなごく軽い雨が降ってきた。ほとんど濡れない程度なのだが、大事をとり宿に引き返した。

世界遺産のタムコックやチャンアンへ行かずとも、宿から3分くらいの場所から、こんな景色が見られたりする(^_^)。この写真を撮って出発したとたんに雨になったのだ。

118a788a455b4eb1bdbef343ac31aaaa

今日は1日休養だw

銀行のATMでドンをちょっとおろして、ウオッカハノイやライスペーパーを買ったりしたあと、昼飯。朝、ブンボーを食べた食堂で、今度はおねえさんに「cơm rang dưa bò」と言うと、これまた一発で通じた(^_^)。今日は調子いいなぁ。相手の勘がいいだけかもw 牛肉と高菜の漬物炒めがついてる焼飯ね(^_^)。例によって量が多いが完食。スープも旨かった。

15d720daff33463d9c0ab905fac7f40c 64bb558b2ca74ecab26b3fdb5a97d41b

夜はもちろんビアホイ屋だw ビアホイ5000ドン(25円)x4、落花生6000(30円)、揚げ豆腐マムトム香草付き20000ドン(100円)、アジ味醂干し20000ドン(100円)。今日は残念ながら茹で落花生がなかった。茹で落花生は新鮮な落花生がないと作れないからしょうがない。計66000ドン(330円)(^_^)。

9a56785fc4294466a6a3864bd7b6c446 24141f46c34b4eb49f2c8a2494f05772

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#biahoi #ビアホイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

4/12 フンイエンからニンビン Hưng Yên to Ninh Bình(2019 SE Asia Cycling Day72 Apr. 12)

朝食は昨日の夕食に続きハノイの宿で貰ったおこわを食べた。奥さんがおこわを2包持たせてくれてたのだ。助かります。

午前8時半、フンイエンの宿を出発。

60789fcdc7dc4fa1af6289ce1eb48d62

テキトーに南へ走る。池があり公園のようになってる。

8d7dcceff81d4ebb9c24724ed18aacb7

ええとこやなぁと思い気持ちよく走ってると、いきなりドロドロのダートwが出現。昨夜、激しい雷雨があったのだ。ラオスだったら停電してるなw やっぱ、ラオスやカンボジアと比べると、ベトナムはインフラがしっかりしてる。

午前中はナビの徒歩モードで幹線道路を避けて走ってる。狭い道やダートも出てくるので、速度が上がらない。こんな風に景色はいいし、交通量が少なくてストレスがないのは良いのだけどね。

4f8e32c426c0433887493ad9bbbf39c0

大きな橋が見えてるのに、そっちへは向かわずに川に向かって走ってる。止まってGoogleマップをチェックしてみると、フェリー乗り場に向かってた。うーん。500mほど先に橋があるのに、こっちのルートの方が距離が短いので案内してるわけね。今年はまだフェリーとか渡し船に乗ってないので、ま、いいかと思い進んだ。うーーん。ドロドロのダートを走り、フェリー乗り場に行ったが、フェリーは廃止されてる模様。

75f055696eda42d0b4c01da64f840cb6

そりゃそうだ。直線距離で約500m下流と約5km上流に立派な橋が2本架かってるのに、フェリーがやっていけるわけがないw

ドロドロの道を引き返して、下流側の橋へ向かう。お。立派な橋と取り付け道路だ。高速道路みたい。韓国の協力で掛けた橋だそうな。

E1359808c5de4129a737590f696fdd34 988b7191044243bdaac159f4ffb5d516

なんか今日は蒸し暑い。mía(サトウキビジュース)を飲んでしばし休憩。6000ドン(30円)。南部の相場より1000ドン(5円)高いw サトウキビジュースは久しぶりだなぁ。カンボジア南部とかメコンデルタを走ってるときは毎日飲んでたんやけどなぁ。北部ではMIAの看板を滅多に見かけないし、看板はあってもmiaはないとかなんだよね。この辺、つまり紅河デルタにはサトウキビが結構植えられているので、サトウキビジュース屋も多いみたい。お姉さん、いい笑顔をくれたけど、ピントはジュースに合ってる(^_^;)? 残念w

F0ee9c071e544aac99e4d9f3e3edf406

幹線道路であるQL21Aを横切ってローカル道路を進んだ。これがひどいダート道だ。でかい水たまりまであるがなw これ、先に行くほど道路の状態が悪くなるパターンやな。撤退w

0ad3ef7e6a4a4f1f8cabdd6762fde29c

QL21Aを少し南下してから、割と大きめのローカル道路を走ることにした。

昼飯はQL21A沿いの食堂でフォーボー(牛肉入りのフォー)を食べた。

07b6787c4be344449cbe162e7d076086

また昼飯時にはブン屋が見つからなかったのだw 親切な青年が店主兼料理人で、フォーの食べ方を指導してくれた。好みの調味料を入れたあと、箸とスプーンでフォーと具を上下左右大きく混ぜてから食べるのだそう。彼が実戦してくれた。見た目は悪くなるけどw、ま、この方が美味しくなるのは理解できる。スープや肉は美味しいのだけど、フォーは腰がなく頼りないw やっぱりブンの方がいいなぁ。8歳くらいの娘が外人が気になるようで、何度も近くにくる。超かわいい(^_^)。店主も僕と話がしたいようで、ベトナム語で何度も話しかけれた。昨日、ベトナム語の数字の復習をしてたので、年齢はベトナム語で言えたよ。店を出る前に記念撮影(^_^)。フォーボーは30000(150円)と標準的な価格だった。

Bdd7b4c69bee4831995ea6eca68643cc

目的地のNinh Bìnhニンビンまで15kmほどのとこまで来たが、なんか疲れてきたので、道端ハンモックカフェで休憩。10000ドン(50円)のコーラを飲んで1時間ほどダラダラした。内20分ほど完全に寝てたw このくらいの短い昼寝が効果的らしいね。

5511e907770e43f2929d0a3fc06ec02a

スッキリして、以降はスイスイ進む。ニンビンの中心部で国道1号線(QL1A)にぶち当たり、右折してQL1Aを少し北上する。

ホテルに到着する直前、QL1Aから左折して路地に入ったとき、衝撃の事実を知った。去年入ったビアホイ屋が潰れてたのだ。

B11b5c8265e049dca4d605e7b71d2170

「今夜はここでビアホイを飲むぞ!」と考えながらニンビンまで走って来たのに! ガッカリ。この辺り食堂とか商店とか少ないのだ。これは困った。

とりあえず、去年泊まった宿に午後4時ごろチェックイン。親切でかわいい女将さんと久しぶりですの挨拶を交わす。

洗濯とシャワーを済ませたあと、食堂を探しに行った。すると、去年入ったビアホイ屋より宿に近いところにビアホイ屋発見!

78cc08309b2e47ad986f1a9ae75b47c2

ヤッタァ。宿や潰れたビアホイ屋のある通りより一本北側の通りなので、去年は気づかなかったんだな。このビアホイ屋は大当たり。料理が安い旨い。しかも、店員がみな丁寧で親切で感じが良い。父子とその嫁の3人がメインで営業してるっぽい。僕が下手な発音で注文しても、嫌な顔しないでニコニコしながら確認してくれるし。

茹で落花生を頼むと、すんごい量が出てきたw(あとで大きなホワイトボードに書かれたメニューを見ると、それで50円だったw) 多すぎる!wと英語とジェスチャーで言うと、半分にしてくれた(5000ドン、25円w)。それでも、結構な量で半分以上持ち帰ったw

80982205a4154179bac1ab988808aedb

ハノイでもよく食べた揚げ豆腐(20000ドン、100円)も注文した。表面パリパリ。上手に揚げてはるわ(^_^)。フライドエシャロットも揚げたてみたいでパリパリで美味しかったぁ。

Ed8da81b8b8d4de8b9175a9cf5764545

bò kho ボーコー(20000ドン、100円)が牛肉の煮込みじゃなくて、ドライドビーフだったのが誤算だった😅 bun bo khoならブンの上にビーフシチューのようなのがのってるんだけどねぇ。これは2/3ほど持ち帰った。日持ちするやろから、いい肴になりそう。

99b95b22622e49d6ab936a384486a928

1杯5000ドン(25円)のビアホイ(^_^)は請求書によると4杯で100円(^_^)。5杯飲んだような気もするのだけど、まぁ、どっちにしろ大した違いはないw

おっと。バインダーも食べてた。6000ドン(30円)。

61e28924ac3448aeb1f1dbd9bb15f00c

これだけ飲み食いして71000(355円)(^_^)。

持ち帰った茹で落花生とbò khoの残りを肴に、宿で買ったビアハノイの缶ビール(15000ドン)x2を遅い時間に飲んだ。ここんとこビール飲み過ぎw

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#biahoi #ビアホイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/18

4/11 ハノイを脱出 Hà Nội to Hưng Yên(2019 SE Asia Cycling Day71 Apr. 11)

旅も終盤に近づいてるこの時期に、まさかの6連泊をしてしまったハノイの定宿をついに脱出する。この宿、3月に3泊x2してるので、本旅で都合12泊してしまったw なのにハノイ観光はほとんど全くしてないよw

朝8時前に朝飯を食べに1階のダイニングルームへ行くと、オーナーに雨が降ってると言われた。気づいてなかった。ま、小雨だけどね。9時までには出発するつもりで準備万端なのに。とりあえず、出発延期。

雨も止んで路面も乾いたようなので午前11時半に宿を出発した。今日はニンビンまで走ろうと思ってたけど、この時間からではしんどいので、予定変更。今日の目標はnew省であるハナム省(Tỉnh Hà Nam / 省河南)とフンイエン省(Tỉnh Hưng Yên / 省興安)をゲットして、フンイエン省の省都フンイエン市で泊まること。ハナム省はハノイの南隣、フンイエン省はハノイの東隣で紅河の対岸でどちらも近いので午後だけの走行でも問題ないだろう。

ハノイ市街地からの脱出もQL1Aの南下も順調で、午後2時ごろ昼飯休憩をとる前までは平均時速18km以上で進んだ。

4ce85c5634bc431998bdca5a59dd1838 E3639e5fba554bf2a78f6455f6cd3e55

途中からブン屋を探しながらQL1Aを南下したんだけど30分ほどの区間に一軒もなかった! どうなってるんやw ハノイ南部の郊外はブン食べない地域なんか(^_^;)? フォー屋は腐るほどあったんやけどね。腹が減ってしょうがないので諦めてw、フォーボーを食べたよ。生の牛肉の塊をスライスしたあと軽く茹でてのせてくれたのでブンボータイだね。牛肉もスープも美味しかった(^_^)。これで25000ドン(125円)なら、まぁまぁだな。

78d5e58befc94c5fa0c8b3663e207190

QL1Aを走ってると、ペースはいいのだけど、つまらないので田舎道を走るために、Googleマップの徒歩モードでフンイエン市までのルートを検索した。ハナム省を経由してとフンイエン市に向かう理想的なルートだ。と、この時は思ったw

食堂から500mほどQL1Aを南下したあと左折して超ローカル道路に入った。すぐに田園地帯が現れた。いい感じだぁ。写真撮りまくり。

Aa82a88c388f4df2a2d20eb976eba839 94fb76695b0440beb173329a88a3ec3b

が、ダートが出現w おいおい。深い砂利道はハンドルをとられて危険だw

4e28938ff86d456d8e8e0d373a267f09

どんどんワイルドな道になっていくよw これはないやろ。道路か、これw? この道を通ったことのある日本人は僕以外にいないのでは(^_^;)?

152d4e7576754de69c162751058f28f0

ええ橋ぃ、きたー(^_^)、小橋ファンの皆様w

F30940fde3df40789659deb01d82cb8f

改築中、あるいは建設中のカッコいい教会を発見。ここは既にハナム省のようだ。new省ゲット。

60f2b3a19a61451687e04a5cd9589d76

この後も超ローカル道路を通ってQL38B(片側2車線に広い二輪車用側道がある広い道路)に出た。すぐに大きな橋で黄河を渡り、フンイエン省に入った。

Fce96b6e52e24bc88205797af871efd4

フンイエン市の中心まですぐだった。街の中心部は片側4、5車線ある名古屋みたいな立派な道路(QL39A)が東西に走っている辺りみたい。その道路沿いの安宿に午後5時ごろチェックインした。

53871486b8044ba48bc9e2bd290bb0b3 

立派な道路だけど、交通量は少なくて静かでいいわ。

晩飯はハノイの宿の奥さんが持たせてくれた、おこわ(^_^)。おこわには豚肉フレーク、フライドエシャロット、炒り卵っぽいなにかとかたくさんのっかってるので、良い肴になる。

6094c29178e7479486330511294916fc

近所の飲み屋からビールだけお持ち帰りしたw ビアハノイの中瓶(450ml)が10000ドン(50円)。素晴らしい(^_^)。3本飲んだ。さらに、さっき、午後10時半ごろ、もう一本買いに行ったのだけど、閉まっていた。

別の食堂からビールだけお持ち帰りw ビアサイゴンスペシャルの小瓶(330ml)が15000ドン(75円)x2。ハノイの定宿の近所の商店でビアサイゴンスペシャルの缶ビール(330ml)が14000ドンなので、まぁまぁな価格かな。少し英語が話せる店主で「氷いる?」と聞いてくれた(^_^)。もちろん貰って帰り、冷えてたビールをさらに冷やし中。

さて、サイゴンスペシャルを飲んでから寝るとするか。

なお、本日の走行距離は63km。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#bia #beer #ビール #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/16

4/6〜4/10 ハノイの定宿で停滞w Staying at my usual inn in Hanoi(2019 SE Asia Cycling Day66 to 70, Apr. 5 to Apr. 10)

ハノイには今回、4/5と4/6の2泊だけして、4/7にはバスか列車でダナン辺りまで一気に南下するつもりだった。

 

しかし、4/6の夜にオランダ人女性Monique(モニーク)とビアホイ屋bia hoi=安い生ビールを出す居酒屋)で知り合い、意気投合してしまい、翌日も一緒に飲もうということで4/7も連泊決定w 彼女はなんと偶然、僕の定宿に泊まっていたのだ(^_^)。世界は狭いw

宿では彼女がオランダから持ってきたチーズとイクラ(マスのキャビアとラベルには書かれていたw)をゴチになった。どちらも肴に最適(^_^)。

99b47680c6e845a689d8d290e2c309f0 65882a2832b64fbbbd1ffa1ab5e77d03

う。iPhoneの写真で確認すると、宿に戻ってからも、缶ビールを3本ずつは飲んだ模様w あ、そうだ。僕のウォッカハノイも空けてしまったんだw 記念撮影タイム! この頃には2人とも結構酔っ払っていた(^_^;)。

D4b8b2f40d654460a64db7d54180c48b

4/7は夕方からビアホイ屋で2人ともかなり飲んだ。生ビールを6杯ずつくらい飲んだかなと思ってたのだけど、iPhoneの写真で手書きの請求書2枚を確認したところ、8杯ずつ飲んでた!(^_^;)。なのにMoniqueは1.5Lのペットボトルにビアホイを入れて貰い宿へお持ち帰りしてしまったw

A0516b4ecf244b67a1ce1605c1c70220

そりゃまぁ、あれば飲むじゃないw 宿に帰ってから、2人であっという間に空けてしまったw で、僕が空いたペットボトルをビアホイ屋に持参して、また1.5L買ってきて、当然全部2人で飲んでしまったw

Af3eefcb21bf4c1091134c6324d334af

ちなみに生ビールは1杯6000ドン(30円)なので8杯で48000ドン(240円)、1.5L持ち帰りが25000ドン(125円)。これだけ飲んでも、ビール代は1人365円w 日本だと生ビール1杯も飲めないジャマイカw

 

翌朝(4/8)は早く目が覚めたのだけど、自転車に乗る気がしなくてw、もう一泊することにしたw

 

4/9には出発するつもりだったけど、なんかやる気がでないので延泊決定w

この日記、4/9の深夜に書いてるんだけど、明日(4/10)は出発するつもり。多分ねw あと、バスや列車でのワープはやめて自走でノンビリ南下することにした。多分ねw

 

あぁぁ。諸般の事情により、もう1泊することにしたw 4/10も延泊決定w(4/10 午前6時半に決断し、オーナーにメールした)

僕は前から居心地の良い宿にはダラダラ連泊してしまう悪癖があるんだよなぁ(^_^;)。これは日本でも外国でも同じなのだw

 

本旅におけるハノイ最後の夜になると思われる今夜(4/10)は、例のビアホイ屋で1人で飲んだ。野外席で飲んでるとかわいい仔猫が現れたり(^_^)。

A8fc30ef8d604e0589bbd05bbb22241b

カナダ人の若者が現れたり。

Ae6fd6a2499c4ae7b42b4c8985b7a351

バンクーバー出身の23歳だそうな。やっぱカナダ人の英語でもウエストコーストな英語はすんなり頭に入ってくるな(^^)。ハノイで英語を教えてるそうだ。震災の3年後だかに彼が高校生のとき仙台周辺を訪問したことがあるそうで、それは日本政府(あるいは地方自治体?)による招待の旅行で全部タダだったと。東北地方の復興を海外の若者に見てもらおうという事業だったのかな? その他、ハノイでの暮らしや仕事について面白い話が聞けて楽しかった(^_^)。彼が読んでたのは、彼が家庭教師をしてる11歳の生徒に英語を教えるための教材で、予習してたのだ。

今夜も茹で落花生と揚げ豆腐を食べたのだけど、以前から気になっていたcá chỉ vàng(アジ(の仲間)の味醂干し)も注文してみた。さすがベトナム人、魚の食べ方を良く知ってるな。甘過ぎず塩辛過ぎず薄味でアジの美味しさを感じさせる味付けだ(^_^)。これは25000ドン(125円)。

E5180c02c1cb48b389528d261a583334  C08616901da74315b7a025e077c807c8  0a5b7922f83544daa8b76bfba55579ad
Finally I had cá chỉ vàng (25000VND) at the bia hoi bar on April 10. Yummy. You should try it when you come back to Hanoi, Monique.

明日(4/11)朝、出発するつもりなのに、また深酒してしまったw 明日、出発できるのか?!

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#usualinn #定宿 #biahoi #ビアホイ #hanoi #ハノイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

2019/04/14

4/5 ハノイへまた帰還w Hanoi again?! (2019 SE Asia Cycling Day65 Apr. 5)

ハノイをバイパスして南下するために、42日にフートみたいな何もないところへバスで移動したのに、また自走してハノイへ戻るなんて、我ながらアホやわw

ベトナム北部の天気の悪さに嫌気がさして、ハノイからバスまたは列車でダナン辺りまで一気に南下しようと考えてるのだ。まぁ、どうするか未定だけど。

なわけで、今日はハノイの定宿へ戻る予定で、まぁ消化試合wみたいな面白くないルートを走るサイクリングだと思っていたのだが、豈図らんや(あにはからんやw)、とても良い出会いがいくつかある楽しいサイクリングとなったよ(^_^)。走ってみないとわからんもんやね。

8時前にホアビンの宿を出発。宿の女将さんが見送ってくれた(^_^)。

465100ea3adf422eac89d14de6dd58b7

23日の間、いろいろ気を遣ってくれて気分よく滞在できたよ(^_^)。このあと、朝飯食べに行ったのだけど、飯の話はこの記事のラストにまとめて書きます。

●ベトナム人サイクリストとの出会い
朝9時前に休憩しようと思い、自転車をとめたら、ベトナム人サイクリスト2人が追いついてきた。英語xベトナム語でしばし会話。僕は日本人で自転車をカンボジアのシェムリアップで買ってツーリングしてること、今朝ホアビンを出てハノイへ向かってることなどは通じたようだ。彼らもハノイへ向かってるそうな。彼らはロードバイクで荷物無しなので、スイスイ走れて気持ちいいだろうな。年配の男性のノリが良くて、記念撮影大会となった(^_^)。彼は多分、70歳近いんじゃないかな。

D6b5c6be22fc43718e1f3902f1763541 Dbc72fbcb9ef42a282407588ef07797d

●英国人サイクリストとの出会い
面白い形の山が見えたので停車すると、今度は白人の年配サイクリストが追いついてきた。

Fab60411828b413b86b1ba8613c84eef C9d7e68259ee42baa85fc4fc32addacb

マレーシア在住の英国人だそう。ハノイ空港着のあと、Điện Biên Phủディエンビエンフーまで走って、その帰り道だって。ノービザの15日以内でそれをやってるのだからスゴイ。しかも、20インチの折りたたみ自転車なのだ。まぁ、お高そうな自転車ではあるけど、所詮は小径の折りたたみ自転車だしなぁ。ようやるわ(^_^;)。タイヤはツルツルのスリックタイヤなので「これ、危ないのでは?」と聞くと「うん。転倒したよw」とのことw

Bde25619763f4c12ab1a898cf2dba0af

彼との会話は面白かったので、一部再現してみよう。

Haydn「ディエンビエンフーまでにある峠は1番高いのでも2000mはないんだけど、ハノイからの獲得標高は6000mを超えるんだw」
Eddie「うんうん。あの辺りの峠道がスゴイのは知ってるよw あれ、登ってきたんだ。強いね!」
H「実は秘密があるんだ」
E「なになに?」
H「トラックとか来たら後ろにつくのさ」
E「あ。トラックをウィンドシールドとして使うのね?」
H「違うんだ。トラックの荷台を手で持って引っ張って貰うのさ。あはは? あれやると、ベトナム人は喜んでくれる。峠について別れるときには水やジュースをくれる人もいるし(^_^)」

うーーん。それは反則のようなw ま、それにしても、かなりの年配者なのにパワーあるなぁ。で、お歳を聞いてびっくり! なんと、74歳だそう! 僕の年齢を告げると、「君はまだたっぷり時間があるね(^_^)」とおっしゃった。皆さん、まだまだこれからでっせ。

H「今日はどこから走ってきたの?」
E「えーっと、あぁ、なんだっけ?」
H「Mai Chauマイチャウから?」
E「マイチャウのある省なんだけど、えーっと」
H「Hoa Binhホアビン?」
E「それそれw ホアビンからw」

74歳の方が記憶力が良いみたいなw

Facebookやインスタはやってないけど、Whatsappはやってるそうで携帯番号を教えてくれた。「次、ランカウイへ来たときは、僕のコンドーに泊まったらいいさ」と言ってくれた(^_^)。ラッキー。ランカウイは免税島で、マレーシアで唯一ビールが安いとこなのだ。

●ベトナム人メカニックとの出会い
休憩しようと自転車を止めたとき、車輪のガタつきに気づいてしまった。特に後輪がひどくて、タイヤを持って左右に揺らすと、リムがブレーキシューにぶち当たるほどw ヤバいがやw 走ってる時は違和感はないんだけどね。

バイク屋兼自転車屋に寄ってみた。30前くらいの超短パン生足の女性が出てきて「どうしたのですか?」(想像w)と聞かれた。こりゃ、旦那かお父さんが出てこないと無理だろと思いながらも、一応、タイヤを揺らしながら英語で説明した。すると、彼女はベトナム語でこうおっしゃった。

「これは、この部品が緩んでるわね。調整しなきゃだめだわ。モッチャンメー(100m)先の右側に自転車修理店があるから、行ってみて」(想像w)。

お礼を言って立ち去ったわけだけど、あまり期待はしてなかったw が、100mくらい先に、マジで修理屋があり、腕の良いメカニックがいたのだ(^_^)。ベトナム人の道案内は「あっちにある」と指差すだけで当てにならないことが多いのに、適切な道案内のできる女性は貴重だ(^_^)。ラッキーだった(^_^)。

前後タイヤのブレ調整。5000ドン(25円)。やすぅ。

ついでに、ブレーキの調整もお願いした。さらに、前ブレーキの片側のブレーキシューがえらい減ってたので、英語とジェスチャーで交換をお願いした。テキトーな中古?ブレーキシューと交換してくれた。これが部品代込みで20000ドン(100円)。やすぅ(^_^)。

お礼を言って立ち去ったのだが、リアブレーキの効きがイマイチだったので引き返して、再調整して貰った。ついでにw、リアの泥除けのボルトとナットがぶっ飛んでタイラップで仮止めしてたのをネジ止めして貰った。また、ついでにw、これまたタイラップで応急処置をしてたサイドスタンドの修理をしてもらった。これはハンマーで一撃して修理完了(^_^)。この2つの修理は無料で良いとのこと(^_^)。

結局、全部で125円(^_^)(^_^;)。ありがとう!(^_^)。修理を近くで全部見てたので勉強にもなった(^_^)。

E40ff1f934f649159d9cb89df27345a2

なんかねぇ、彼らとは会うべくし会ったような気がする。朝出発したあと、しばらく走ると面白い形の山が見えたので写真を撮ろうと思い、ルートを外れて遠回りしたのね。普段の僕なら遠回りなんかしないのだけどw この遠回りをしなかったら、多分、ベトナム人サイクリストには会ってなかった。

その後、なんとなく久しぶりにベトナムコーヒーが飲みたくなり、お高そうなwカフェに寄った。普段なら道端カフェに入るのだけどw カフェでのんびりしたあと、出発して、最初の休憩時に英国人サイクリストに会ったのだ。これも、ちょっとでもタイミングがズレてると会えなかったんじゃないかなぁ。

車輪のブレに気づいたタイミングが良かったので、腕の良い良心的なメカニックと出会えたんだしなぁ。

今日はラッキー1日だったな(^_^)。

午後3時ごろハノイの定宿に到着した。本日の走行距離は75km。

D45c2e7e787a495ba4cb33af4d8a67af

今日のレポートは、飯の話なんか不要だと思ったのだけど、一応簡単にメモっておこう。

朝飯は昨日と同じ店でブンチャ。20000ドン(100円)。文句なし。

C6c5819412f045a58ae64d6a32d52253

昼飯は、牛肉と高菜の漬物と玉ねぎ炒めがのった焼飯。旨し。超大盛り! キュウリの浅漬けとスープ付き。これ、30000ドン(150円)は安い。

076883cbb87a434e8d2d7c0f7229c477

晩飯はハノイの定宿の近くのビアホイ屋(ビアホイ=「安い生ビール」を出す居酒屋)。このビアホイ屋はいつも込んでる。さらに、ほとんどグループ客なので、安いのはわかってたのだけど、1人では入り難くて去年からずっと入ったことがなかったのだ。ところが、今夜はテーブルが3つほど空いてたので入ってみた。ビアホイが安いのは当然なんだけど、肴も安くて旨い。こりゃ、いつも満員なのもわかる。ビアホイ6000ドン(30円)x4。豆腐の素揚げ、香草とマムトム(エビを発酵させた調味料)のタレ付き25000ドン(125円)。茹で落花生5000ドン(25円)。合計270円(^_^)。うしししし。日本では生ビール一杯も飲めないよねw ていうか、スーパーでも500ccのビールがやっと1本買える程度w?

Ca099a3c9e27400ca9664b3e0e374672 Ccdd904707754f8795f40a67913a6e46

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#biahoi #ビアホイ #生ビール #hanoi #ハノイ #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/13

4/4 ホアビンで連泊(2019 SE Asia Cycling Day64 Apr. 4)

宿の周りの路上マーケットも商店も食堂もいい感じだし、部屋は居心地が良いし、シャワーは熱いお湯がじゃんじゃん出るし(東南アジアの安宿ではこれ貴重w)、よく冷える冷蔵庫もあるので連泊することにした。

朝一に食べたブンチャはかなりレベルが高かった。炭火焼きした旨い豚肉がたくさん入っていて嬉しい。葉物野菜と香草もフレッシュだしね。 これで20000ドン(100円)は安い! 素晴らしい。

5c61c3d6c8b145f0aee0f245072d7c47 D92b879596b84a02911b931aa86aa0fd

昼飯は昨日買ったスイカw

F19453c6415c40b19fdcfa6549149eed

今日はちょっと買い物もした。ソックス、40000ドン(200円)。ドライバー20000ドン(100円)x2。

晩飯はまた色々食材を買って、ライスペーパーで巻き巻きして食べた。キュウリ3本、パクチー大量、揚げ豆腐、かまぼこみたいなハム(チキンのハムかな)、bánh gốiバインゴイ(デカイ揚げ餃子)、ちまき、缶ビール5本。あと、片面がツルツルでペーパー同士がくっつかないスグレモノなライスペーパーも買った。50枚入りで10000ドン(50円)!

82aec602e1f44bc29fbca0dac14ee8bb 1617bd05296a41228864c1bd43b82ffd

9ad2d42ab94e4d1f85400ed3a2d5b172 8bb4bd7204cf4f5980f0ecd61ff7a5ec 739d7dcdafa74cf6ab8d5f69b76bc481 Dba1ece7be6a4e8685738f7abb4585e1  Ebd8454377da4de2b0d8d8ca5f1497fd

宿の対面の商店の店員さんは、みな陽気で親切(^_^)。写真撮らせてと声をかけると、みんないい笑顔でこっちを向いてくれた。

B9549b3343ed4ef2b72d9f028f8677fb

前列2人はなかなかフォトジェニックなお嬢さんだなぁ。いい表情してる。みんな家族なのかも? 客もこっち向いてくれてるな(^_^)。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

 

2019/04/10

4/3 フート省からホアビン省 Phú Thọ to Hòa Bình(2019 SE Asia Cycling Day63 Apr. 3)

今日はあまり距離を走らない予定なので、朝はダラダラ過ごした。

まずは近所の食堂でお粥を食べた。

514d88cfc99941829d14203ca790cea3

これは結構大盛りだ。なかなか減らないw 具も多いし(^_^)。今、写真を見てもめっちゃ旨そう! 20000ドン(100円)とお粥にしては良い値段だけど、その価値あり。女将さんにラー油を入れるように言われ入れると、すごく美味しくなった。辛さより香りがいいのだ(^_^)。そうこうしてる内に女将さんたちも隣のテーブルでお粥を食べ始めた。自分の店で食事するの、東南アジアあるあるだよねw

Cc961264105f42e3a00766eeb8bba6b7

10時40分、Phú Thọフート省のHưng Hoáハンホア?という町の宿を出発した。チェックアウト時に部屋に置かれていた缶ビールの代金を清算したのだけど、2本で20000ドン(100円)だった(^_^)。安い商店と同額だ。

今にも雨が降りそうな天気だけど、なんとか持ってる感じ。

今日はずっとダー川の近くを南下して行く。田舎道で交通量が少なくて楽しくサイクリングできる。あと、ダー川は他のベトナムの川と比べるとあまり濁ってなくて比較的水質が良さそう。軽いアップダウンもそれなりにある。この辺りはとうもろこし畑が多いな。田んぼのすぐ隣にとうもろこしを植えてあったり。

108d309c03194096a148f1b6b6658f45 6eb350704a3a446f873f3416bc5d78b4 A2d3a02e9787429e9da8162ada5250df

昼飯は、ブンなんちゃらw 豚肉山盛りw 大きめのすごく新鮮なミントが嬉しい。何度かミントを盛り直したw これで20000ドン(100円)は安い。スープは白濁していて豚骨スープっぽかった。ノリの良いカッコいい奥さんで記念撮影に応じてくれたよ。

C633563ee7e241069f2fa76112a40810 3527e41df6b545029c670e65a4b1e4c9 2fa2661029374a4e98c8fde32008ff24

その後ものどかな風景の中を南下していく。

310559c636f3450da1bbd0a41e2deba8 C1a16bb9adbd4e988b5927022c2ed79b Efa34592eedb4447b5d3c6e07908a4d4  6b647ca522744263a347a73c27bf54b2  856f8d59024e45479b857e68a207ef0e 8a77a21216b84ac2ab6e83ec22dd4962 11ec8226f06940929869cd2239cc47e6

Hòa Bìnhホアビンの中心地へ入る前にダー川に掛かる大きな橋を渡った。街からほんのちょっと上流に大きなダムが見えた。あれが決壊したら、ヤバいことになりそう(^_^;)。

517b78db480146e3961390ffe66caa43

午後4時ごろ、ホアビンの中心地の宿にチェックイン。立派な5階建の宿だけど200000ドン(1000円)とリーズナブル。値段は同じで5階の部屋が眺めが良くてオススメとのことだがエレベーターがないので、2階の部屋にしてもらった。多分、川が見えるのだと思うけど。重い荷物を持って5階まで上がるのは嫌だw 色々気を遣ってくれる親切な女将さんだ(^_^)。

宿から歩いて30秒ほどの路地で終日、市(いち)が立っていてめっちゃ便利。かなりの距離に渡って商店と露店が並んでる。

2df82440989340e999b0e1f1217dbe44 A90c3b99c00a4a8d88b1c885d60bff6a 

嬉しくてあれこれ買い過ぎた。買ったものたち↓

012cf6d5f37b476ba16b40eaa7d88b38 541f229a3cd74930b173601f8c090cbe F8422641173c4e3ab096a9f9ab470dfd  841afd7c17c2449aa91862e628fd3ab6

パクチーのブーケw、驚きの10円!(2000ドン)、揚げ豆腐5000ドン(25円)、ちまきのようなお餅2種5000ドン(25円)x2、手作りサラミっぽいヤツ10000ドン(50円)、キュウリ3本6000ドン(30円)、スイカ大の半玉30000ドン(150円)。

2c77523059594ec98e960f07c20b6690 Cee2e9ab146046159ecae03b3e408bb0 103147e6e5f34c61a387a2b704cd1f8d 4b5eccc8957e4a6293dd96c488df77fb 

酒はWHITE LIONの缶ビール12000ドン(60円)x4。珍しくたて長の330ml缶だ。ジュースみたいw あと、700mlのVodka Hanoiウォッカハノイが76000ドン(380円)でお買い得だったような。

本日の走行距離は68km。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#jook #porridge #hoabin #ホアビン #お粥 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

4/2 ラオカイからフートへバスで移動 Lào Cai to Phú Thọ by Bus(2019 SE Asia Cycling Day62 Apr. 2)

朝起きると、小雨が降ってるがなw バス会社のオフィスがあるラオカイ駅前まで自転車で10分くらいかかるので、雨だと嫌だなぁ。

ま、とりあえず、いつものお粥屋へ行き、お粥大盛り。15000ドン(75円)。今日は漬物をサービスしてくれた。店主のおばさんにお別れの挨拶をしたよ。

6da4f983976c4601b5ce336c2bcec2c4 D9c5bebcb0414721a468003aaaddb07c

バスは午前10時半にラオカイ駅前を出発するのだが、自転車は8時に持って来るように言われてるのだ。バスに載せる大型荷物が多いので、時間に余裕をもたせてるのだそう。荷物は人間とは別便でラオカイの郊外にある高速バスターミナルに運び、大型のスリーピングバスに前もって積み込むらしい。

7時40分ごろ、宿のお姉さんにお別れの挨拶をしてチェックアウト。雨はやんでる(^_^)。ラッキー。だが、路面が濡れてるので泥はねがw できるだけゆっくり走った。

やっぱり、リアキャリアに積んでる黄色の防水バッグに泥ハネがいっぱい。まぁ、市街地なので泥は薄めだけど。バス会社のオフィスに到着後、眼鏡っ娘に雑巾を貸してと頼んだら、彼女が濡れ雑巾で泥ハネを綺麗に拭き取ってくれた(^_^)。良い子だ(^_^)。そのバッグとパニア2個は出発まで預かって貰おうと考えてたんだけど、こちらがお願いする前に、彼女が「荷物は預かるので、どこでも好きなところで時間を潰してきてください(^_^)」と言ってくれた。愛想の悪い不親切なハノイの女性駅員たちとはえらい違いだな!(まだ根に持ってるw)

駅前の綺麗なレストランに入った。カフェ(ベトナムコーヒー。20000ドン100円)を頼み、ダラダラ。ネットしたり日記書いたり。

Ff81079e5b6c485a8d95090ba7550e15

小腹がすいたので、ガーリックトースト付きトマトスープ(50000ドン250円)も注文した。ガーリックトーストが想定外に小さくてしょぼかったぁw スープはまぁまぁだったけど。

0db79d5246c64f179276ba08f344c979

10時45分にラオカイ駅前をミニバスで出発。15分くらいで郊外の高速バスターミナルに着いた。ここで大型のスリーピングバスに乗り換えた。3列2段のシート配列で楽チン。ただこれ、身長180cm以上人だと多分シンドイだろうな。なお、このバスはハノイ行きなので、僕は途中下車になる。

E7fe30e30df64f4881fe197a33be2a3e

高速道路は空いていて順調に進む。が、途中、雨が降ったり止んだりしてる。到着後に雨が降ってたら嫌だなぁ。

11時45分ごろ、高速道路から一般道に降りた。写真の黄色のスリーピングバスは我々のバスではないよ。走行中のバスの車内から汚い窓ガラス越しに撮影したので、きちゃないねw 

93db4717a96643b291078d9c36fd252f

ここは3/24に自転車で到着したBảo Hàバオハという地区のBảo Yênバオイェンという町だ。Bao Ha Templeバオハ寺の近くね。バス会社の料金表では「Bảo Hàまで80000ドン」(400円)と表示されていた。3/25の朝バオイェンの宿を出発して、この写真の道を走った。あのボロボロの舗装またはダートの激坂wはこの写真の奥の方から始まっているのだw あの日登った激坂の写真を再度貼り付けておこう

9347c28170d34d06914874650281a067 8ea1a9c4884e448fba1f20471e499e47

僕が必死こいて1日かけて走った区間を高速バスは1時間で走ったわけねw しかも、人間だけなら400円で行けるというw

高速道路に復帰して順調に進んでいたが、スローダウンした。なんじゃ? 有料の高速道路なのにダートになり、穴ぼこあいてるんだけどw

384568e8dcf74cbfafa2b27fe2c2bf50

さすがベトナム(^_^;)。舗装をやり直してるのかなw 日本の高速道路でこんなことしたら、大問題になるやろなw 事故でも起こったら裁判沙汰やろ。

午後1時ごろサービスエリアみたいなところで休憩タイム。カットした若いマンゴー(20000ドン100円)と水(10000ドン50円。通常の倍の値段w)を買った。

Ee2d3215b8a34e82b1a08380494fcdcf

僕の目的地であるPhú Thọフートの街の高速出口はスルーされてしまったw まぁ、天気悪いし、ハノイまで行ってもいいやwと考えてると、英語が全く通じない添乗員のお兄さんが来て、「もうすぐフートに着くから準備してください」(想像w)とおっしゃった。サービスエリアの巨大な駐車場のど真ん中で、自転車と共に降ろされた。

1f9f9c15c5ee4036a183ea1f94762728

どんよりとした天気だけど雨は降ってなくて路面も濡れてない。ラッキー。高速道路のサービスエリアから出る方法が分からずw、5分ほどロスったがなんとか一般道へ出た。標識もなんもない超田舎道なんだけどw テキトーに走ったあと、Googleマップにテキトーな目的地を設定して、先生の言うとおりに走り、馴染みのある国道QL32Cに出た。これ、ナビがなかったら、ちょっと泣き味噌になってたかもよw

いつの間にかQL32CからQL32に入ったようだ。このまま真っ直ぐ進めばハノイの定宿に到着するよw

歩道上に店開きしてる八百屋でキュウリとレタスもどきを購入。記録するの忘れてたけど、確か6000ドン30円だったと思う(^_^)。

81ebb7503c40455aa489d57a146dcc4f F5893238fd7e44c69e05fee0cdb79c27

午後4時ごろ、Phú Thọフート省のHưng Hoáハンホア?という町の宿にチェックインした。250000ドン(1250円)と言われ高いと思ったが、安宿探すのも面倒なのとエレベーター付きの綺麗な宿だったのでチェックインした。部屋もシャワールーム/トイレも綺麗で気持ちがいい。当たり。

3dd4be28810d496f82b02a5757eeacf8

晩飯は牛肉が大量に入ったブンボー(20000ドン100円)を持ち帰った。

72bc7e30eafb47a8b2ee7ebb04129275

ブンを食べたあと、残った牛肉とキュウリとレタスもどきなどをライスペーパーで巻いて肴にした。

Db218010cbd343cba6b35b4e40be7ab5 88445e7ebe0f469392bd0740b18a935c

今夜は缶ビールを6本飲んだよw そうだ。缶ビールを買った食堂で香草をひと摑み貰った。お金を払おうとしたんだけど、持って行ってと言われたのだ(^_^)。

18088da52cde4eae80a58075f3cdfb4a  F7010b931d0c4d19856b0de0fcb1593d
(あぁ、これを書いてる今、4/9の午後3時半過ぎなんだけど、強烈にビールが飲みたくなったw ビアホイ屋行こうかなぁw)

本日の走行距離は30kmほど。

#フート #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/09

4/1 ラオカイでバスチケット購入 (2019 SE Asia Cycling Day61 Apr. 1)

今日は1日ダラダラしながら、今後のルートを検討する。

まずは腹ごしらえw いつものお粥屋で、お粥大盛り15000ドン(75円)。

1f0e96dfa841427f96433a96d7f12d10

宿に戻り、溜まってる日記(ブログ記事)を書きまくり。

昼飯用にと思い持ち帰ったおこわ(10000ドン、50円)は、10時ごろ早弁wしてしまった。

6a5a45cfcf934b0c9d5b78dbcfacf979

今後のルートだけど、Điện Biên PhủディエンビエンフーとかHà Giangハジャン(Googleマップの表記。ハノイ人の発音はハザンに近い)とか北部山岳地帯まで走るのが面白そうなんだけど、途中にとんでもない峠があり、獲得標高が6000m超えたりするので躊躇してる。さらにそういうとこへ行ったあとの帰りのルートも、どこを目指してもきつい峠が待ち構えてるんだよなぁw なわけで、とりあえず、ハノイの手前くらいまでバスで移動して、南下を開始することにした。この時期、北部は天気が良くないので、さっさと離脱したいなと。ハノイ方面へ来た道を自走で引き返すのも、幹線道路を走って引き返すのもダルいなと考え、バスでワープすることにした。ハノイ周辺の行ったことのない省を少し潰してから、ダナン辺りまでバスか列車でワープすることも検討中。

そんなわけで、ラオカイ駅前のバス会社のオフィスまで自転車で行き、バスチケット購入した。ラオカイからPhu Thoフートまで180000ドン(900円)、自転車が200000ドン(1000円)、合計380000ドン(1900円)。人間より自転車の方が高いのは納得いかんなと思っていたが、人間は勝手にバスを乗り降りできるけど、自転車は積み降ろしに手間がかかるかw あと、人間とは別便で自転車をラオカイ郊外の高速バスターミナルまで運ぶそうだし。

バス会社のオフィスで若い女性従業員3人としばらく駄弁った。僕が自転車旅の概要を喋ると、結構受けたよw 「え! ハノイから走ってきたの?! え、カンボジアから来たの?! え、サパへ自転車で行ったの?! 何歳?」とか聞かれたり。彼女たちが食べてた、ちっちゃくて青い果物をくれた。りんごみたいな形なんだけど、ちっちゃいのだ。東南アジアの人はこういう熟れてない青い果物に塩唐辛子をつけて食べるの好きだよねぇ。彼女たちが2度づけしてるw塩唐辛子を僕の前に持ってきてくれた。気にせずw、僕も2度づけさせてもらい食べた。すっぱうまぁw これ書いていて唾液が出てきたw フレンドリーで良い子たちだったので、記念撮影。3人全員がこっち向いてる写真が撮れてなかったw メガネっ娘が英語が良くできて主に彼女と話した。また、彼女は「ありがとう」「さようなら」とか知っていて、割と綺麗に発音してた。

Cb5373ba443b4cdf86750e92a758c56f 18174b0eecc64154b390ed634ee6599a

昼飯は焼飯。スープ、キュウリ浅漬け付きで30000ドン(150円)。例によって大盛りだ。でも、美味しいので完食!

3a0a6a447d4b4b42a0ce38ad180171d2

晩飯は久しぶりにCOM屋からぶっかけ飯を持ち帰り。スープもカップに入れてくれた。30000ドン(150円)。

2aca1c43acb84b698d0729beb1a3a2ab

北部の田舎町ではCOM屋をあまり見かけなかったんだよな。多種類の作り置きのおかずを用意しなきゃいけないので、ある程度の客数を見込めないとやってられないのだろうな。333の缶ビールを2本とウォッカハノイを少々飲んだ。あと、おかずの残りとキュウリなどをライスペーパーで巻き巻きして肴にした。キュウリを巻くのはブームになってる(^_^)。カロリー控えめでお腹の足しになるのでイイよ(^_^)。

B4b47a76c4b4481996f7748f059cd974

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

3/31 サパからラオカイへ下山w Downhill From Sapa to Lào Cai (2019 SE Asia Cycling Day60 Mar. 31)

今日はラオカイまで距離36km、高度差1500m弱を下っていくだけなので、朝はノンビリした。パクチー増し増しのサンドイッチやライスペーパーでなんちゃって生春巻きみたいなのを作って食べた。

13964fba22c44ddcbc6c0f03e13c1170 A739a1dc7bb245d680fb52a30f296d93

午前10時半ごろ、3泊したサパの宿をチェックアウトした。世話になった英語が達者な高2の娘さんと、その弟さんを記念撮影したあと出発。そうだ。彼女はハノイ国立大学を目指して勉強してるそうだ。頑張れ! ハノイの定宿のオーナーのロシア語の授業を受講したりしてね(^_^)。

(昨日だか、彼が同大学でロシア語を教えてるという話をしたとき、彼女は何か勘違いというか聞き間違いをしたようで、僕に「あなたがハノイ大で教えてるのですか?」と真顔でおっしゃったw 僕がベトナムの大学で、しかもロシア語を教えるなんて有り得ないジャマイカw)

D80f2f58efbf4737b14c3e3c18b9a859

ダウンヒル、楽しい! タイトコーナーが連続してる区間では車と同じペースで走れた(^_^)。しかし、10%の急坂区間ではブレーキを多用しなきゃいけなくて、手と腕がちょっと疲れたりw ブレーキシューがだいぶ減ったかも。

 

途中で止まるのが面倒でw、サパの宿で記念撮影したあとは、下り切ったあとに入った食堂まで1枚も写真を撮ってなかったw 登りでは何十回も休憩して、写真撮りまくったのにw

 

あっという間に下り切って、ラオカイの街へ入る前のQL4D沿いのローカル食堂で昼飯。北部の田舎式ブンチャwを食べた。鳥、豚、牛の炭火焼入りでブンが大盛りだった🙂 腹一杯。納得の30000ドン(150円)。料理人兼ウェイトレスは元気の良い健康的な美人さんだった。好きなタイプだ(^_^)。

7946ad44d2e14b9691215dca102190ba 9bd53e9d6e4d487ca5960141c690d633 35a9de10e75940bcb8be2dfe555f8256

12時半にラオカイの安宿に帰還した。出発時に自転車を支えてくれたお姉さんと再会。笑顔で迎えてくれた(^_^)。

093c39ffa0874b1987e155bd2b8fa88e

ゆっくり昼飯を食べた時間と、ラオカイの街でちょっと迷った(余裕ぶっこいてナビを使わなかったのだw)時間も込みで、サパの宿からラオカイの宿まで2時間で着いた。行きはサパまで8時間くらい掛かったのにw 実走行時間は4時間半だったんだけど休憩しまくったからね(^_^;)。

 

午後も夜も、日記を書いたりゴロゴロしたり。あとは、ちょっと買い物に行ったくらい。

 

晩飯はいつものお粥屋へ行った。また、おこわwを食べるつもりだったが売り切れたのか、ないそう。ショックw しょうがないので、bánh gốiバインゴイ(デカイ揚げ餃子)x2 、揚げ春巻きx2を持ち帰り。全部で20000ドン(100円)(^_^)。揚げ春巻きはレタスで巻いて食べ、バインゴイは解体して野菜と一緒にライスペーパーで巻き巻きして食べた(^_^)。333の缶ビールを4本飲んだ。写真はこの1枚しか撮ってなかった。

6410cda468844d1f887e1c2a1ec0a5d6

そうだ。お粥屋に入ったとき、例のかわいい仔犬が僕を見ると、喜んで笑いながら尻尾振りまくりながら駆け寄ってきた(^_^)。ういヤツよのぉ。お腹ナデナデしたり、しばらく遊んであげた(^_^)。

Fdf617fcfd0b440bb51319e2a223e009

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/04/08

3/30 オークイホー峠 Ô Quy Hồ Pass(2019 SE Asia Cycling Day59 Mar. 30)

朝飯は昨夜持ち帰った晩飯の残り(焼飯と豆腐の素揚げ)と、昨日スーパーで買ったトマトとキュウリを食べた。この朝食からライスペーパーでなんやかや巻いて食べるブームが到来したw

2a428d0d2f414ed9b9b9bada54504acc 

今日はオークイホー峠(Ô Quy Hồ Pass)という2000m超えの峠まで走って帰ってくる予定。出発前に自転車の点検をして、リアキャリアなどのボルトを増し締めした。やはり、少し緩んでるものがあった。危ない危ない。

今日も連泊するので、パニアは1つだけ装着し、工具、スペアチューブ、お菓子などだけ入れて行く。いつものフル装備と比べると軽くてラクチン。

午前10時過ぎに宿を出発。

宿から国道(QL4D)に出るまでが急勾配の坂道でいきなりシンドイw サパは坂だらけなのだ。

だからだろう、自転車に乗ってる人を見かけないw 乗ってるのは我々外人サイクリストだけだ。レンタル自転車に乗ってる人すらいない。

みんなスクーターをレンタルして乗ってる。ベトナムでは国際免許が使えないので、ベトナムで免許を取った人以外(要するにほとんど全ての外人観光客)は無免許運転をしてるわけだ。それを知りつつ、ホテルや業者も貸してるのね。50cc以下の原付は無免許で乗れるそうなのだが、そんなバイクはほとんど走ってないし、レンタルバイクは100ccか110ccが主流みたい。

今日のルートは距離は片道14kmと短いが、標高差が466m、獲得標高は668mと結構な急坂がある模様。こういうデータもGoogleマップで簡単に表示できるので助かるわぁ。

徒歩モードでルート検索したあと、「道順」ボタンをタップすると、下の画面が表示されるのだ。

Acc007514a914aa6b1f54aaa8da8ecb6

QL4Dは舗装された片道1車線の道路で、交通量は多くなく割りと走りやすい。数カ所ボコボコなダートがあったけど何れも数十mと短いので問題ない。

淡々と登って行く。ここ1週間でだいぶ登りに慣れたようで、以前なら前方に急坂が見えると、嫌な気分になったが、「あの程度なら問題ないな」と思う自分がいて驚いたw 人間いくつになっても鍛えられるもんやね。先日、サパまで走ったときに1日で1800m以上登ったのが自信になったようだ。嫌々登るのと、「このくらい楽勝や(^_^)」と思って登るのでは疲労度がだいぶ違う。

D3553c0421dc4649a5c88b9761363660

今日は晴天で20℃程度。冷たい風が時々少し強く吹くが、涼しくて良い。急坂を登っても、ほとんど汗をかかない。こりゃいいわ。

バイクに乗ってる人は日本の冬の格好をしてはるわw たしかにバイクで走ると寒いだろう。

途中、棚田が出てくるたびに止まって写真撮りまくり。この辺りには茶畑もある(^_^)。

4b1d6f5d638449f99740712f511f2020 Cf199db4e6f3439a904c157e157d6c24

あと、登って来た道が見えると、写真を撮りたくなるよね。この写真の中央付近の谷底にサパの街が薄っすら見えてる。サパは高原の街だけど盆地っぽくもあるね。

De9bc1aaf32b48ee80a161ab7ab9491f

シルバーの滝が見えてきた。ここは帰りに寄るので写真を1枚だけ撮ってスルー。

Caadf86ac291455ea6158451776157e4

急坂の写真も撮りたくなるよねw

18cfe60747024977a7e01e3b68215ddf 0cb50cbdca2e489c99df0dfffc79cf37

そうこうしてる内に、ベトナムの国道の最高高度地点(2035m)であるÔ Quy Hồオークイホー峠に、あっさり到着した。2035mは国道沿いの丘のピークの高さで、国道の最高高度は実は2010mほどだけどねw

24b4a647335f46ddb18b965c291c36cf

そのピークへ登る途中で観光客の男性に写真を撮って貰った。マレーシアから来た英語の達者な人で少々世間話をした。

24ceae16502d4065b8ba998f18034941

さて、帰りのダウンヒルを楽しみますか(^_^)。ラクチンラクチン。

C25f20eee8114cfc87897b81a3afb4e7

ガンガン下って、あっという間にシルバーの滝に到着。

33c946214e344aedb9b3877756db22b5

入場料20000ドン(100円)。滝の両側に階段が設置されている。手前側(滝に向かって右側)が登り専用だ。守ってないベトナム人観光客もいるがw うーん。自転車で急坂登るより、この階段登る方が脚にくるわw 汗も出るw 落差の大きい良い滝だけど、今は乾季で水量が少なく迫力がイマイチ。ま、雨季にサイクリングなんて僕的には有り得ないのでしょうがない。

Dbee44a5a54f4afb88484da46cc67ff6 5452307f3b4148bcb653a0dce42fe671

一気にサパの宿まで戻り、洗濯とシャワーを済ます。近所の商店やスーパーで買い物をして、昼も夜も部屋で食べた。

野菜が安いのが嬉しい。パクチーはこの量で18円!

Bf6caa60761548948ff187c9db368ffd

カップ麺にパクチー増し増し。この後、同量のパクチーを追加(^_^)。

4cad89b79067455686621094cddc3159

あと、ライスペーパーに巻いて食べたり(^_^)。ビールやベトナムウォッカが進むくん。幸せ(^_^)(^_^;)。

1f081597283c46ce9c32476b12737eaf 7055e9a7e0fd43e6967e4c269fae1524

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#pass #峠 #sapa #サパ #laocai #ラオカイ #I #hate #hillclimb 😅 #ヒルクライム #嫌い w #laocai #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/07

3/29 サパで休養 (2019 SE Asia Cycling Day58 Mar. 29)

今日のサパは早朝からええ天気ですわぁ。昨日、サパまでの、獲得標高1800mを超える強烈な坂道を登ってる途中から天気が良くなったのよ。ベトナム北部へ来てから初めてwの爽やかな天気だな🙂 昨日までラオカイで3連泊して休養しながら天気待ちした甲斐があった。

Af88e35fa326445285cfa4797a80a3c2

これはサパ駅。登山鉄道の駅なんだけど、オシャレ過ぎる😅 原チャリが写ってなかったらベトナムとは思えないw ヨーロッパっぽい?

Deeb4d0918f04b6ebe9e80d41d1883b4

サパ駅のトイレはめっちゃ綺麗。ベトナムでこんな綺麗な公共のトイレは初めてみた。

3e7b3e15204347d994d3d2e947862200

登山列車が入ってきたので鉄ちゃんではないけど一応撮影。

66df6ef152dd468098ca911c019f4920

少数民族の方々が物売りにきてはった。

3ead36cae30f49af85f53a1dccad4372

ちょっとだけ、自転車でぶらついてみた。サパは街中でもアップダウンが激しい。

8b608fe8e0d741ef9270c5a407b224b6 D48b985242df4bf1a53e7e448868428f Ef92d1b170ac4d3aa4ca97ce6759dd91 9370c9210adc4a30aa6bc342566de6dd

街中の小さな湖で漁wをしてるグループw投網を投げようとしてるシーンwなんだけど、見えるかな。

29a3f938aaaf4efeb789b40bdaef0da6

釣果は小魚と大きな金魚?!

8f53e5bd884d49aa976b70510634296f  D8226b421b8b4291a66e62d3c85c6b71


朝飯は、北部の田舎式のブンチャ豚炭火焼入り。35000ドン(175円)。観光地だからか、少しお高いね。でも、美味しかったので許す(^_^)。

Ab4b57b84aab4412b7ccefcc254d4c56

スーパーで色々買い込んできた。以下の値段と単価は全てドン。値段や単価が気になる人は200で割って円に換算してね。Vodka Hanoiウォッカハノイ 700ml 76000、トマト大4個9760(20000/kg)、キュウリ4110(15000/kg)、味の素マヨネーズ260g 30000、Quá rỏi梨のようなりんごのような例の果物w 8165(23000/kg)、ライスペーパー9000、ソーセージ5本入り175g 15000 。合計152000ドン(760円)。やすぅ(^_^)。

56ee7334cc424dfbb6ee15409ed5e73f

昼はバインクオンとビアハノイ缶ビールx2。80000ドン(400円)もした。これは観光地価格かなぁ。

7a8cbdd6bdf649bcb7347234ba9e5fef

夜はミックス焼飯35000ドン(175円)、豆腐素揚げ30000ドン(150円)、ビアハノイ中瓶15000ドン(75円)。全部で80000ドン(400円)。焼飯と揚げ豆腐の残りを持ち帰って朝飯にした。

1d22b799d1af46d895f10628fbaf95c8 7950cb66aa824dceb7f9bed95b9966ea F157c5c0e79a4746b905617716b0090d

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#sapa #サパ #laocai #ラオカイ #I #hate #hillclimb 😅 #ヒルクライム #嫌い w #laocai #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/06

3/28 ラオカイからサパへ(2019 SE Asia Cycling Day57 Mar. 28)

3/28 ラオカイからサパへ(2019 SE Asia Cycling Day57 Mar. 28)

前夜買ったおこわで朝食を済ませたあと、ラオカイの宿を9時過ぎにチェックアウト。8時ごろまで小雨という予報だったので、今日はのんびりしてたのだ。でも、雨は降らなかったようだ。

あ、その前にw、宿のロビーで荷物を装着しようとしたとき、サイドスタンドに不具合が発生w スタンドがグラグラしていて、自転車を支えられないのだ。それを見ていた宿のお姉さんが、僕が荷物を装着する間、自転車を支えてくれた (^_^)。ありがとう。記念にお姉さんの写真を撮らせて貰って、さようなら。

F1b6d49d164e45e889d483b68e37c26b

5回ほど通った近所のお粥屋のおばちゃんに「今からサパ行ってきます! バイバイ」と挨拶してから、サパを目指す。ちゃんと通じたようで、「おお。サパ! 気をつけて行ってらっしゃい(^_^)」と言ってくれた(想像w)。

途中で自転車屋があればスタンドを修理して貰おうと思ってたが見当たらないので、得意のタイラップ(プラスチック製の結束バンド)で縛り応急処置。とりあえず、問題ない。本旅ではタイラップが大活躍だわw

今日の予定走行距離はたったの36kmなのだが、目指すサパの街は海抜1500m前後にあり、獲得標高(走行中の累積登坂標高)が1800m以上になるという激坂で結構ヤバイのだ。なんちゃってサイクリストの僕には未知の世界w ダナンの北にあるハイバン峠を3回登るくらいかなw? 去年1回は難なく登ってるけど…

ラオカイの街を南下したあと、右折してQL4Dに入る。

90c7606511ca44b7a180bea064bec71e

いきなり登るのかと思いきや、下ってるよw しばらく平坦な道やちょっとしたアップダウンで平和に距離を稼ぐ。でも、今日は距離よりも高度が大事なのだ。この調子だと、あとの方の短い距離で思っきし登ることになるんじゃないのと嫌な予感がする。(まぁ、そのとおりで、結局、25kmくらいで1800m近く登ることになったw)

ラオカイ市を出てからも、町はダラダラ続いていて、今のところ食事や飲み物の補給は心配ない。

その町が途切れた辺りから、坂の勾配がきつくなっていく。いきなり10%の標識が!(^_^;) マジで10%はある。いきなり時速5km台に突入w しんどい。

7e965ea5229b44adadf6e1a048253cca

サパまで25km地点。ここは海抜たったの260mほど。あぁぁ、まだまだ始まったばっかやなぁ。

A26c7fc8ec6d4b1eacb2887bd66567bd

我慢してゆっくり登っていく。気温は20℃くらいで涼しいのに汗が噴き出す。シャツもズボンも速攻でぐっしょり(^_^;)。時々止まって汗を拭き、水を飲んで休憩する。1kmに1回のペースで休憩してるがなw

なんか、次第に登りに慣れてきて、無理しないで時速7kmくらい出せる斜度だと楽に感じるw 時速8kmになるとスイスイ進んでる気分で楽だ。いやぁ、何事も相対的なもんやねw 普通なら時速8kmしか出せないような坂道はしんどく感じるのだけど、斜度10%超の坂に慣れると7%くらいの坂ならラクチンみたいなw

海抜300m付近から棚田が出てきた。

登り始めてからは民家も店も見かけなかったのだが、最初に出てきた小さな店に寄り、500mlペットボトル入りの甘い烏龍茶(10000ドン50円)を買い、休憩。冷えてなかったのでグラスに氷を入れて貰った。生き返る。ここは海抜350mちょい。まだまだやなぁ(^_^;)。

海抜500m付近には棚田がたくさんあったり、綺麗な谷川が出てきたり。綺麗な水で飲めそう。写真撮ったり休憩したりで進まないw

2147e4705ac443e39f94002633559c0b

山の斜面でなにやら草を大量に収穫して道路に上がってきた母娘を発見。

8c9c7cb5186b4876bfc9fa82dabd8b36

食べるのか英語とジェスチャーで聞くと、「違う違うw 家畜の餌ね」(想像w)とのこと。陽気なお母さんで、記念撮影させてくれた(^_^)。ここが海抜600m弱。まだ半分も登ってないのかw

湧き水発見! 竹で水を導いてるので、地元の人は飲んでるんじゃないかな。水はたっぷり持ってたので飲まなかったけど、ピンチのときならがぶ飲みしただろう。

牛の屠殺現場に遭遇した。小さ目の牛は既に息絶えていて、若者たちがバーナーで牛の毛を焼きこそぎ落としていた。写真撮っていいか聞くと、どうぞどうぞとのこと。近づいて撮影。苦手な人もいるかもなので写真は貼り付けないでおこう。ここで、キンキンに冷えたコカコーラと、1.5Lの水を買う。両方で20000ドン(100円)。良心的価格だね(^_^)。

とうもろこし売りの屋台が並んでるので寄ってみた。茹でたヤツを焼いてるのかな。日本のとうもろこしのような甘くて柔らかい品種ではなくて、甘みがほとんどないもちもちの東南アジアあるあるタイプのとうもろこしだ。でも、モチモチの食感と香ばしい香りでいけないことはない。醤油を薄くぬってから焼いたら、もっともっと美味しくなりそう。1本、10000ドン50円(^_^)。

578ab5160ab24fc2a063788b0b531018

とうもろこし売りの女の子、最初、子供かと思ってたのだけど、そうでもない? 若いお母さんかも? 下校中の子供達が山道を登るシーンをパチリ。

962f8ddea1de4c4da464c0f92b5f717d

彼女の家もこの山道を登ったとこにあるそうだ。ここが海抜750m弱。やっと半分きたか。食べ終えて出発したのが午後1時15分。休憩し過ぎで時間が掛かってるわぁ。

いい感じの棚田がたくさんある。登ってきた道も見えてるなぁ。よくまぁ、あんな道登ってきたな(^_^;)。

8bb351321d0a46de810948ea7d482a5c 9cef0d48f4784218a3647d1441b4bc38

次はレッドブルと饅頭で休憩(^_^;)。両方で15000ドン、75円。飲んで食って飲んでばかりしてるなw 飴ちゃんも舐めてるしw 同じ店でミルクキャンディーと小さなタオルも購入。両方で5000ドン25円w マジかw 値段間違ってる?!とも思ったが、去年ハーティエンで行商のおばさんから買ったタオルは3枚で5000ドンだったので、そんなもの(^_^;)? ここで30分以上休憩したw 午後3時になってしまった。ここが海抜1000m付近で、これならサパまでなんとか行けるやろと判断し、agodaから宿の予約を入れた。疲れた状態で宿を探し回るの嫌だしね。結局、これが最後のロング休憩となった。

頑張って登ってるといいことあるねぇ。スッキリと晴れてきた。傾いた太陽の光が棚田のある山に当たり、いい感じだぁ(^_^)。写真撮りまくり。残念ながら目で見たような色にならないなぁ。

82cb419111e54d12bf73edc7c178f1cc 4346cdc4d40a4c41b034d433f234176e 519142de52404f05936cd7d18b06e086

午後4時半、サパの街の入り口に到着。ここが海抜1400m弱。まだ100m以上登らないといけないのか。しかも、ここからも下ったりするしw サパは街の中でもアップダウンが激しいわぁ。

28e2e87ddd01493386439bf231e85ae4 F1d8feb9f96940d28e761e4081228c70 B7051cf00fbd4572a192ea2cd00c2c94

写真を撮りながらチンタラ進む。予約した宿は教会やサパ駅のある中心地(↓の写真のとおり、ベトナムとは思えないお洒落な一帯)から500mほど西でさらに50mほど登らなきゃいけないことが判明w 最後の最後で激坂w

060b5351e9c7408bb8f95b01822c8b46

5時半に無事宿にチェックイン。agodaの口コミどおりの良い宿だ。オーナーの娘さん(高校生)が英語が達者で接客も慣れていて気持ち良くチェックインできた。ベトナムの宿で英語できちんと接客されたのは本旅でははじめてかも(あ。ハノイの定宿は別格w)。

晩飯は牛肉と高菜の漬物入り焼飯(40000ドン200円)とビアハノイ中瓶(15000ドン75円)2本。焼飯が超大盛りだったので半分持ち帰って、深夜の酒の肴にした。

0e7410c855a045268b66b715315431d8

思ったより疲れてないな。1800mの高度差を歩いて登ると、かなりしんどいもんね。自転車はやっぱ楽ができる優れたマシーンなんだな(^_^)。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#pass #峠 #sapa #サパ #laocai #ラオカイ #I #hate #hillclimb 😅 #ヒルクライム #嫌い w #laocai #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/05

3/27 ラオカイで休養というか天気回復待ち(2019 SE Asia Cycling Day56 Mar. 27)

どんより曇った天気が続いてる。晴天であれば今日はサパまで走ろうと思ってたのだけど、明日に延期だ。

7ace8e2b3488410dbfd5ab7fa42ee606 Ff891435718348319e6ec2de7f234926

またお粥を食べに行った。お粥、2杯食べてしまった(^_^;)。それでも20000ドン(100円)

(^_^)。

 

 【お詫びと訂正w

そうそう。ラオス旅のときから、なんどかフライドオニオンの話を書いたけど、あれ、間違いみたいw お粥やヌードルにのってるのは、フライドオニオンじゃなくて、フライドエシャロットが正解のようだ。同じような味だけねw お詫びして訂正します。だいぶ前に気づいていたのだが訂正するのを忘れてた。

 

その後、午前中は日記を書いたりしてダラダラ過ごした。

 

昼から自転車でぷらぷら。まずはトラックなど大型車両が利用する国境を見てきた。昨日行った有名な国境から数キロ北西(川の上流側)にある。

8598d31ff8b642719c061e9f826236a8 9ac5e418f29e482599a2f92c94f59033

中心地へ戻り、川沿いの食堂で昼飯。歩道に置かれたテーブルで、ふわふわ玉子焼き入りバインミーを食べ、ビアハノイを2缶飲んだ。50000ドン(250円)。お高いが、リバーサイドの店なのでこんなものかな。

54736b17fd1842408bc2428279c4af40

晩飯は、また、おこわwbánh gốiバインゴイ(デカイ揚げ餃子w)を持ち帰り、缶ビール3本とベトナム産ウォッカ少々。

38e601d0e2d04f3799417868d869e5d3

バインゴイができるのを待ってると、3歳くらいの女の子が近づいてきて、なにかを訴えかけてくる。かわいいけど意味はわからない(^_^;)。そこへ、お母さんが心配して?w、やってきた。英語で挨拶すると、英語で挨拶が返ってきた。お、これは珍しい。お粥屋の近所(隣みたい)に住んでるそう。ほんのちょっとの間に、彼女は自身の個人情報を開示しまくりw 高校の化学の先生でフエ出身なんだけど、旦那がラオカイの人なのでラオカイに住んでると。久しぶりに普通に会話ができて楽しかった(^_^)。ハノイを出たあと、英語ができる人に会ってなかったんだよね。ラオカイには英語ができる人は多くないけど、中国語が話せる人は多いそうだ。ま、中越国境の街だからねぇ。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

border #国境 #chaina #中国 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/04

3/26 ラオカイで休養(2019 SE Asia Cycling Day55 Mar. 26)

今日はほぼ休養日とした。

朝飯は、ラオカイの宿の周りをプラプラして見つけた小さな食堂でお粥とbánh gốiバインゴイ(デカイ揚げ餃子?)とおこわを食べた(^_^)。

Eaed4594b47d41f48ec0c9173147bf83

バインゴイを揚げる時間にお粥を完食したので、おこわを追加したのだ(^_^;)。鶏肉入りのお粥は火傷するほどアツアツで上品な味付けで美味しかった。バインゴイは揚げたてなので当然アツアツパリパリ(^_^)。おこわは冷えてたけどいけた。2/3ほどお持ち帰りしたのだけど、おこわを持ち帰り容器に入れたあと、フライドオニオンと香草を追加でふりかけてくれた(^_^)。愛想の良い親切なおばさんだ(^_^)。お代は全部で25000ドン(125円)(^_^)。

持ち帰ったおこわを昼食べると、眠くなり昼寝。3時間くらい寝たような。やっぱり昨日までの4日間の走行で疲れが溜まってたのかも。

午後4時ごろに宿を出て、自転車でラオカイ駅や国境付近を探索。

1b46b304d3cf40f5912d944dc96563e9 

ラオカイ駅はサイゴン駅より立派な建物だな(^_^;)。サイゴン駅ってサイゴン市民にとってはあってもなくても関係ないw感じだもんな。通勤で使う人もほぼいないだろうし、旅行は飛行機かバスか車かバイクだろうし。それはラオカイ駅も似たようなものかな? でも、ラオカイ駅前は長距離バスや、サパなどへ行くローカルバスの乗り場になっていて、利用者が多い模様。

この国境の写真は見たことある人も多いのでは? 僕はこの「中国河口」の看板wを見た瞬間に、ブログ繋がりの、筋金入り日本人女性バックパッカーが河口で野宿未遂wしたエピソードを思い出したよw

576e090d18c54f4fb6e55bfc973d35ec D35002a853724cc5887523db540e9d39

今回もベトナムのマルチプルエントリービザを持ってるので、中国へちょろっと入国してもいいのだけど、面倒くさいので行かない😅
(ベトナムにノービザで滞在してる場合は出国後1ヶ月はノービザでは再入国できないのだ。要注意)

この鉄橋の向こうは中国。客車は走ってないそうだけど、貨物列車は走ってるようで、踏切要員がスタンバっていた。ベトナム全土の踏切要員は相当な数いると思う。日に数本しか通らないのにw 自動化するより、人力でやった方が安いのかな?

F60da577a25f4827b3dd4670506eaa2e

晩飯も、また、おこわ10000ドン(50円)。あと、揚げ春巻き5000ドン(25円)x3 。完全なリピーターになってるよ(^_^;)。

1f9aca96b34d40f3abce9321c9c6c147

食堂の仔犬がかわいい(^_^)。生後5ヶ月だって。完全に僕に懐いてしまった(^_^)。

0e5e172a587a4bf5a6ce27bd825437a6 8be2bdf02c5a4a7c885d86bdcddc3034 137765570c584b7998243328ebedb2b67a74261b17c3421eb3a63476c9dec101

肴が足りなくなったので、また春巻きを買いに行ったw 揚げ春巻きx2、大量のサラダ菜?、キュウリ2本、大根と人参の漬物全部で15000ドン(75円)。やすぅ。

缶ビール10000ドン(50円)x5 (^_^)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#border #国境 #chaina #中国 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

3/25 バオイェンからラオカイ Bảo Yên to Lào Cai(2019 SE Asia Cycling Day54 Mar. 25)

Bảo YênバオイェンのBao Ha Templeの近くの宿を午前8時15分に出発した。

町外れのローカル食堂で、朝食にbún cáブンカ(魚の素揚げ入りのブン)を食べた。

B54d19c5b3d0455a87108616d9638bab

トマトをトッピングして貰った。香草を練りこんだちょっと変わった天ぷら(じゃこ天)ものってて美味しかった(^_^)。

F29d420aad62450d9d04fdba41fd20f9

色も食感もカンボジアのバッタンバンの露天市で買った天ぷらに似てた。淡水魚を使った天ぷらなのかも。納得の30000ドン(150円)。

昨日は90kmくらいにわたりアップダウンを繰り返し、結構しんどかったのだけど、交通量が少なく面白い道でもあり、大勢の子供達だけじゃなく女子高生や大人からもハローハローの声援があり、楽しいサイクリングだった。だが、今日は初っ端から激登り、さらにぼろぼろの舗装かダート道でたまらんシンドイ😅

9347c28170d34d06914874650281a067 28cd5cc08bb546dba4c79382843d9991

しかも、まだダウンが一度もなくてアップばっかw 平均時速8kmまで低下中。人里離れた山の中で民家なんか全くないので子供達からの声援もないし、つまんないw

しかし、こんなひどい道でも大型トラックや大型バスが時々走ってるんだよね。路面の悪い急坂では彼らも歩くくらいのスピードで登ってるw ようやるわw

うーーん。これはあかんw 10%前後の急坂でボコボコのダートだと時速4kmくらいでしか登れないw

C84fd96f14a742f38c10ba1806e2e489

これは押して歩いた方が早いwし、安全だし、疲れない。無理はしないで斜度のキツいダートは自転車を押して歩くことにした。押して歩くなんて自転車ツーリングを始めてから初めての屈辱的経験wだが、これは仕方がない。無理して脚が逝ってしまったり転倒したりすると大変だ。

しかし、この道、これでなんと国道(QL279)なんだよw

Ac3a72dfe77747cab1dacefb2a8d6f5f

登ったきた道がこんな風に見えたりする。

8ea1a9c4884e448fba1f20471e499e47

よくまぁ、こんなとこ登ってきたな。しかし、こんな山の中でも、LTEで繋がってるという。グーグル先生には大変お世話になってます。ビバテクノロジー。

電波塔(多分携帯電話の基地局)が見えた。あそこがピークだろう。電波塔は大抵周りで1番高いところに建てるからね。やったー。峠のピークに到着。

4ab4b88b1c514cfeab5cf1b47222d7ce

が、しかし、喜んだのも束の間、ダートor舗装がボロボロの急な下り坂ではスピードが出せず、常時ブレーキをかける必要があり、これまたシンドイ。ボコボコな道はコース取りにも気を遣わなきゃいけないので気疲れもするw うーーん。折角苦労して稼いだ標高をブレーキの熱に変えてしまうのはモッタイナイ! iPhoneに保存されてる写真で確認すると、この急な下りの区間は20分程度で終わってた。もっと時間が掛かったような気がしたんだけどな。この20分間でこれまでの人生において自転車で使ったブレーキ以上のブレーキを使用したと思うw ブレーキシューを出来るだけ減らさないように、スピードを出来るだけ殺して走った。悪路でスピードを出すと危険だし、振動で自転車のあちこちに悪影響が出るからね。既にリアキャリアは1つ破壊してるしw

坂道を下りきったところに小さな集落が出てきた。三叉路を右折して、QL279からDT151に入る。

3e4452b587f94fd1bf4b4b792f1a8def B12c4c873b1b4caebe80ec4c35e7436c

DT151は舗装がQL279よりマシだし、下り基調なので走りやすい。

遠くに面白い形の山が見えたり、青々とした水田や綺麗な川が現れ、いい感じだぁ。棚田もちらほら(^_^)。

239692b2b6fb49409c91be5e1635b143 46ac01a660a14b2d87035d2de93d12a5 87580c93dc9e4523a9791599682a7e2f F8a9ca2883604a60a353b44a840a3c1a 8f95f7cc43974950861ccd0532172422 7a2620dde3a247d9907538ee6a3e08d7

と思ってたら、また10%の登り坂w ま、舗装が良いので登りやすい。

 

60238de7ef444b5b8e56874652e8d866 886039f3f986496faa28fe660a19b7b7

道端の商店でコーラ休憩。コーラ、水、バインダ(米粉で作ったセンベイ)全部で20000ドン(100円)。えらい安いな。

D7824435e039408cb465dfacf5ccdfee

お餅のようなお菓子10000ドン(50円)も買った。

Dc4154258a5742aaa139c7ab8b1db699

若いお母さん(店主?)を記念撮影。「写真撮っていい?」と聞くとノリノリで髪を直してはった(^_^)。整えた長い後ろ髪は写ってないけどw

1c04800a396a479892d2b1c12e41739a

午後2時半ごろ、DT151沿いのBảo Thắngバオタン?という町の食堂で遅い昼飯。com ramg焼飯を頼んだら、超大盛りが出てきた! キュウリたくさんとスープ付きで30000ドン(150円)。焼飯の残りを持ち帰ったがほぼ1食分あったw

Db369c653fac429ba36935bd6753a7b9

その後もアップダウンを繰り返しながら、今回のとりあえずの目的地であるラオカイを目指して淡々と走る。

午後5時ごろ、ハノイから4日間で327km走り、ほぼベトナム最北の、中国との国境の街ラオカイに到着。車や大型バイクで高速道路を走れば3、4時間で着くと思うのだけどね(^_^;)。(あ。ベトナムの高速はバイク通行禁止だw)

9e3db370dd8f4d15a4a33b4c65da7f1a 10d5588401fc45e0833414c34c80fd37 Fa6b84826dd7428ba167ec8832189389

今回、できるだけ主要国道は避け、ローカルな国道と省道を走ったからか、昨日と今日は山道でかな〜り登らされた。多分、2日で1000mくらい登ってるはず。でも、ここラオカイの標高はたったの90mなのだ。どんだけ途中に山があるんやw

ラオカイを流れるソンホン川(紅河。Sông Hồng。Sôngは川なので、ホン川と表記すべき? グーグル先生はソンホン川)も河口から相当に上流なのに(直接距離でも350kmほどあるのに)、海抜80mくらいしかないそうな。そういう知識もあったし、ハノイの定宿のオーナーからもラオカイまではそんなにアップダウンはないと聞いてたので、昨日今日のアップダウンには「おいおい、聞いてないよぉ」状態だった(^_^;)。まぁ、川の上を走れるわけではないしw、川沿いの道は日本でもアップダウンが激しい場合が多いよね。四万十川沿いの国道441号線なんかも結構アップダウンあるよなぁ。

晩飯は昼の焼飯の残りと333の缶ビールx3。それに、カッパえびせんのパクリ?のちょっと辛いえびせんwも肴にした。

E227660bbf7d496295a45246f9267f40

本日の走行距離は78kmで、平均時速は13.4km。やっぱ、前半の峠道がキツかったから時間がかかったな。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#峠 #windingroad #dirt #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring #border #国境 #ラオカイ

2019/04/02

3/24 イエンバイからバオイェン Yên Bái to Bảo Yên(2019 SE Asia Cycling Day53 Mar. 24)

朝飯は、昨日と同じ店でブンチャを食べた。

8b9a8482fc034f469d9b9e1cc2d5566c

朝早いからか、揚げ春巻きはなくて、焼き鳥だけつけて貰った。

1c893cfba5a04a8392a3e9d4bc933d29 3a2d017a0d93499d94a62b00714fdb05

F19ab7cddfc844d697d24275a58f732e

 

うんまい(^_^)。これが25000ドン(125円)とは嬉しい(^_^)。家の近くにあったら、毎日食べに来るな。

午前8時20分、Yên Báiイエンバイの宿を出発。

今日は省道DT163を北西に走る。交通量の少ないのんびりした道だ。また川沿いや田園地帯を通ったり、サイクリングに適した道だな。ただ、軽いアップダウンが続く。

Cf13491d65b24d63afdc62904eb6fe1c 21bbf7beb1594e288b9a7c99cc813b6f 9577203838f34bcd8388b60126a709fd F6d342c0b41143a48817e27d113938c8

今日は日曜日だし、日柄も良いのかあちこちで結婚式のパーティをやってる。路上でw これ、東南アジアあるあるネタ。10ヶ所くらい目撃したよ。

4ad30e1422404069a74adb17df0599ce

Văn Yênバンイエン?という町でチェー休憩(^_^)。12000ドン(60円)。

8e2e7214659947d8a44542cefe61f7e5

この町を抜けると、かなーり田舎になった。

昼飯はbún chảブンチャ、なんだけどw ブンチャと頼んで店主の青年もブンチャと復唱したのに、出てきたのはbún bòブンボー(肉入りのブン)だった。このときは、店主が勘違いしたのかと思ってた。それに、美味しかったのでイイやと。

6d7b61f809ca4c5e8851c5bc7b4952a4

しかし、この日の夕方以降も、同じようなことが発生したのだ。どうも北部の田舎のブンチャは、つけ麺タイプじゃなくて普通のヌードルスープ(汁麺)みたい。で、鶏、豚、牛のいずれかの炭火焼がのってると。

うー。やっぱり。chảは「焼き」という意味らしい。だから、bún chảはつけ麺でも汁麺でもありなわけだな。

この食堂を出てからは、どんどん田舎になって行く。未舗装路が現れ、アップダウンもキツくなってくる。

F3f97b5bd1734c56ae203889e3016c41 5f4b562b02494dcd8148a6a36a5b1034 C1741a6e54b446ac920937e52ad2ab54 C52581714e784cf6b6dfa8ed62a27fff

しかし、その分、交通量は減り、沿道からのハローハローの声援が増えてきて楽しい。家から走り出て来る子達も多い。うーーん。走り甲斐のある道だし、これは楽しい。DT163、最高! これまでのベトナム自転車旅で最も楽しいサイクリングだったかも。100人ほどの子供達からハローの声がかかり、大人も20人くらい挨拶してくれた。バイク二人乗りの女子高生2組、自転車ソロの女子中学生とかからもにこやかなハローが飛んできた(^_^)。牛飼いのおばさん2人とその息子(小学高学年)とか、山羊飼いのおばさんとかとの交流も(^_^)。言葉で説明するより、写真を見て貰ったほうがいいだろう↓

写真集「DT163でのジモティたちとの交流」(^_^)(^_^;)。

3bf1d65cb9bb43e085e385cf7120e3e4


ダートの坂道を登ったところで、ラオカイ省に入った。new省、獲得。

18d38079f5dd4163a750f5184be20ff1

その後、何もない田舎道を下って行くと、突然、見るからに観光地!のような町が出現した。

32390bdbd70a41e88d4621b11c277cad B97aee0eacc34cc8bbc7b3ea14f120a9

Bảo Hàという地域のBảo Yênバオイェンという町らしい。Bao Ha Templeバオハ寺?が観光名所になってるみたい。

B917a019a8f345db85ce2baae85b4638

午後4時半ごろ、Bao Ha Templeの近くの宿にチェックイン。観光地の割に普通の安宿があり助かった。20万ドン(1000円)。

洗濯、シャワー後、まずはビールを飲みに行く。333の缶ビール15000ドン(75円)x2。つまみはでかいパリパリのヤツ(バインダー?)で15000ドン(75円)。

6f62412f218049d7bf9b4f7d7119adc6

ローカル食堂へ移動して、ブンチャを頼む。店主にブンチャと復唱されたにも関わらず、汁麺のブンに焼き鳥が入ってるのが出てきた。やっぱり、そうなんだね。ビアハノイも1缶飲んで50000ドン(250円)。観光地だけに少し高いな。

69c5eb8bf8c34e238c5bae89ff587fab

本日の走行距離は約90km。アップダウンが多かったのと、未舗装路もあったので平均時速は14.3kmと遅かった。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#buncha #ブンチャ #bia #beer #雨宿り
#vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

3/23 ベトチからイエンバイ Việt Trì to Yên Bái(2019 SE Asia Cycling Day52 Mar. 23)

朝6時45分、Việt Trìベトチのレイクサイドの宿を出発。

D3f4c8d5181142ea887893a228d7c117

朝飯を食べずに出発したので、道端の屋台でおこわを食べた。結構旨い🙂 10000ドン50円(^_^)。量は少なめだったけど、もち米は腹持ちが良いので助かる。

441ef39806b942ce8100ffc45ac34bc3

今日は前半、Googleマップのナビの徒歩モードで走ったため、ダートや狭い道を走り、スピードが出せない区間が続き、平均時速が低下。進まないw ま、お陰でこんな面白い道を走れたけどね。

8f85ebdef81a4a05bacd54794eda439e E8f15508a9a449d3a823a2e4f184d03e Fa2ed3fa0c77469d806464b42f79d9b6

用水路みたいな川?で貝を拾ってる女性がいたり。笑顔で写真撮影は許可してくれたけど、「こっち見てぇ」には恥ずかしがって応えてくれなかった(^_^;)。

9e1f13fc1442483a929b5596d8511a35

楕円形の平たい二枚貝のようだ。こんな浅い細い川?なのに、結構なペースで採れてたよ。ベトナムは色々豊かだなぁ。そういや、うちの田舎の田んぼの水路にも、こんな二枚貝がいたな。食べたことはなかったが(^_^;)。淡水の貝は食べる習慣がないんだよな。海に美味しい貝がいっぱいいるからね。シジミは汽水域にいるから別ね。


今日走ってる道は地味にアップダウンがあり、平行速度が下がりまくり。

珍しく踏切で列車の通過待ちをした。

C0f40f059b1e428f91db6a6b351d0041 3559f6ab77e542dd931472f2e59ca750

ソンホン川(紅河)に掛かる大きな橋のピークを過ぎ、坂道を結構なスピードで下ってるとき、突然、段差が現れ、ガツンと自転車に衝撃が! ヤバと思った瞬間、スマホホルダーからiPhoneが外れて落下! あわわ。

Dbf48b53ae9142e0a84e9bfc50a50f8b

しかし、ラッキーなことに充電しながら走っていたので、充電ケーブルが繋がっていてる状態でiPhoneがブラブラしていてセーフ(^_^)。

危なかったなぁ。Lightningケーブルのコネクタ様様やな。これ、USBのタイプAだっけ、あのちっちゃいやわなコネクタなら抜けてたやろ。

水を買いに商店に入った途端に雨が降りだした。水飲んでると、おばさんがテーブルと椅子を出してくれた。しょうがないので、ビール飲みながら雨宿りだ。333の缶ビールとイカのスナック菓子wで18000ドン(90円)。

Cdc95982173847ed82211b10ed57338a

雨が上がったので出発。どうやら局地的な雨だったようで、路面が濡れてないところもあった。

mia(サトウキビジュース)の看板を見て、川沿いのハンモックカフェに入ったが、miaはないそうだ。看板の商品がないのはベトナムあるあるw タイ産のレッドブル12000ドン(60円)を飲んで、ハンモックでダラダラした。ここは既にイエンバイ省(Tỉnh Yên Bái / 省安沛)のようだ。new省、獲得。

5644e4629fc04fa09893d02eaf1e925d

午後3時半、Yên Báiイエンバイ省の省都イエンバイ市の安宿にチェックインした。

洗濯とシャワーをサクサク済ませて、近所の食堂にブンチャを食べに行く。このブンチャは最高。

8d8dd5dac1eb4eefbd978f36122a7ccf

炭火で串焼きした鶏、揚げたてアツアツの春巻き、細いブンなのにプリプリ、アツアツの汁はたっぷりピッチャーで、汁を入れる器もアツアツ。ブンチャとビアハノイ2缶で60000ドン300円。

ここはハノイよりだいぶ乾燥してる。海から離れて大陸的な気候なのかな? たまたま、今日はこんな天気? 扇風機を回すだけでエアコンかけなくても、洗濯物がパリパリに乾いた。

本日は実走行時間6時間で93kmほど走った。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#おこわ #stickyrice #昼ビール #333 #bia #beer #雨宿り
#vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/04/01

3/22 ハノイを脱出(2019 SE Asia Cycling Day51 Mar. 22)

今日も朝食時にオーストラリア人のおじさんと同席して、なんやかんやとお話しした。

153b1ff9541541fb81204988eebf4791

それにても、この湿度の高さは異常だな。ベタベタして気持ち悪い。この時期のハノイに観光に来るのはやめた方がいいかもよ。

午前9時過ぎにハノイの定宿をチェックアウト。宿の奥さんがお弁当を持たせてくれた(^_^)。おこわ、ゆで卵、バナナだ。水もスクイーズボトル2本に詰めさせて貰ってるし。ありがたい。奥さんに見送ってもらい、久しぶりの自転車旅wに出発。

オーナーは朝早くからハノイ国立大学で授業があるので、昨夜のうちにお別れに挨拶を済ませておいた。そうだ。奥さんも以前は同じ大学でロシア語を教えていたそうだ。でも、ベトナムは女性の定年が55歳と男性よりも早いそうで、もう退官されてるというわけ。

まずは国道QL32を北西に走る。QL32は宿から自転車で数分。いつも歩い行く幹線道路なので間違いようがないw この辺りは片側4車線くらいある。車もバイクも多くて楽しくない道だが、舗装は良くてフラットなのでスピードは出る。

QL32も郊外に出ると、片側1.5車線くらいの狭い道になる。うわ。犬肉を道端で販売してはるわ。結構な数の犬肉屋台が並んでる。(毛と内臓を取り除いただけで?)原型をとどめた犬が並べられてるので結構ショッキングかも。注文を受けてからカットするのだろうか。写真は撮らなかった。↓は町の終わりを告げる看板。この町に犬肉販売の屋台が並んでた。

2d36707bea074d23a5fd14fe5ff47fee

ハノイにも郊外にはこんな広大な田んぼがある(^_^)。しかし、どんよりな天気でテンション上がらない(^_^;)。

E1995328dfb94a2b940ffedaef1fb535

QL32を30kmちょい走ったあと、Sơn Tâyソンタイという町の大きなロータリーで右折してQL2Cに入り、すぐにソンホン川(紅河)を渡る。QL2Cは道路も橋も立派で高速道路のようだ。以降は基本的にソンホン川の近くの道を北西に走り、川の上流部へ向かって走って行く予定。

D22348bcdc20456f9c6d6fa4d2641ade

QL2Cの橋を渡るとハノイを出て、ヴィンフック省(Tỉnh Vĩnh Phúc / 省永福)に突入し、new省をゲット。

254fd227bd2946afaad5fb71db4db3b7

昼飯は道沿いのローカル食堂でマイブームwのブンチャを食べた。

F2f34a1891994f079d7a6f310d2d1a66

ブンが山盛り過ぎたので、手をつける前に半分近く、おばさんに返したw 右奥に写ってるブンが返した分(ここ笑うとこですw)。値段を聞いてなかったので、支払い時、高いかもなぁと思ってたのだが、20000ドン(100円)だった(^_^)。疑って悪かった(^_^;)。また、冷たいおばちゃんだと思ってたが、店を出るとき笑顔で愛想よく見送ってくれた(^_^)。

その後、グーグル先生の指示に従って、ローカルな道(省道など)をしばらく北西に走ると、フート省(Tỉnh Phú Thọ / 省富壽)に入った。これまたnew省。美味しい展開だw

Cab1ad8d29a9471db08b99aad084c84a

フート省の省都Việt Trìベトチで、安宿を探すが発見できない。古くてボロいNhà nghỉニャギ(安宿)でも30万ドン(1500円)と言われてしまう。そんなアホな。結局、同じく30万ドンだが新しくて綺麗なNhà nghỉニャギ(ラブホとしての利用がメインっぽいw)にチェックインした。レイクサイドで眺めがよく、部屋は広くて綺麗でよく冷える冷蔵庫があるので、まぁ、高いが納得。どうやら、観光エリアで宿探しをして失敗したっぽい。

50155000bd85483d895ebcd283063a7c 8569460d9748487e996739c085af2d89

本日は実走行時間4時間15分で、走行距離は66km。久しぶりのサイクリングなので足ならしということで。

晩飯はハノイの宿で貰った弁当とBIA SAIGON 4缶。冷蔵庫があると、ビールをいっぺんにたくさん買えるので嬉しい。冷蔵庫がないと4缶も買うと4缶目なんかぬるくなるからね。

162a7d2f392841318e19d160a913a1fa

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#hanoi #viettri #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »