2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019/05/31

5/2 ノンカイからウドンターニー Nong Khai to Udon Thani(2019 SE Asia Cycling Day92 May 2)

朝飯は昨日の晩飯の残りでテキトーに済ませた。

朝9時にノンカイの宿を出発。国境の町ノンカイについては以前から興味があり、1回行ってノンビリだらだらしたいと思ってたのだけど、えらい暑いし、宿の近くの食堂は高いし、長い無用だなと思い先に進むことにしたのだ。

まずはセブンイレブンに行き、dtacという携帯電話会社のsimにリチャージした。2月に買ったプリペイドsimがまだ生きてたのだ。7日間500MBまでデータ通信できて99バーツ(365円)。どんな安宿でも無線LANがあるので、このくらいでも大丈夫だろう。使い切ったら、またリチャージすればいいし。

街の中をテキトーに走り、2号線に入り南下する。2号線は中央分離帯ありの片側2車線プラス2輪車通行レーンのある幹線道路だ。舗装の状態は良いし直線ばかりなので走り易いのけど、面白くない(^_^;)。

54d05500ba41492790430dd165608559 5ce1da9a528f4a50af3d62b7fba59561

午前10時半、暑過ぎるwので食堂に寄り、コーラ休憩。軽く食べたい気分だったのだけど、食堂の営業はまだしてなくて飲み物だけだそう。初めてest colaエストコーラなるものを飲んでみた。強炭酸でなかなか旨い。15バーツ(55円)。 水600mlも買った。10バーツ(37円)。

F63c586a195d4df7a00881d86db38651

お礼を言ってさようならしたのだけど、30mくらい走ったあと引き返したw 食堂のおかあさんがドリアンを解体して実をとりだして、パック詰めしてたのが気になっていたのだ。本旅では食べたことのない果物にチャレンジしてるのだけど、ドリアンは未体験なので試してみようかなと。

1番少ない(安い)パックを買った。これで90バーツ(330円)。

9a8b211312324dc3a8da54418ed5b2e5

一口食べて驚いた!

D4876cde366e448e9273744e77c17852

これまでに経験したことのない香り、食感、味だった(^_^)。もっちりしていてクリーミーで濃厚。果物とは思えない完成度だ。こんな完璧なはどんな凄腕のパティシエでも作れないのでわ! 自然はスゴイ。はじめて食べたのでどう表現していいのか分からなくて、SNSでのレポートは保留してたのよ(^_^;)。ドリアンは品種や個体差や熟れ具合で全然味が違うみたいね。これは食べ易くて美味しかった。ドリアンは3回食べると好きになると言う言葉があるそうだけど、僕は1発目というか、1口目から好きになった(^_^)。

中央の大きなヤツから食べ始めて半分くらい食べたとき、お店のお母さん(って僕よりだいぶ若いw)が大きな実を1つ追加してくれた! 質量的には90バーツで買った分の1/2近くありそう。ラッキー(^_^)。

かなり栄養価が高いのが(大量の生クリームやクリームチーズが入ってるような勢いwなのがw)食べててわかっので、一気に食べると鼻血ブーとかありそうと思い、2個だけ食べた。追加して貰った大きいのとあと1個は持ち帰った。店番してた12歳くらいの娘さんがパックにラップを掛けてビニール袋に入れてくれた。

しかし、今日も暑い。セブンイレブンに2回寄り、エアコンの効いた店内で水やらアイスやら手巻き寿司wやら補給して休憩したよ。

ウドンターニーの中心部へ入るところで道を間違えてしまった。2号線を直進すべきなのに、道なりに左折してしまったのだ。左折する道の方が大きかったし、本線ぽかったんだよね😅 どうやら2号線のバイパスみたい。戻るのは嫌なので、徒歩モードでルート検索して進むと、ダート道を走らされたり、狭い小さな橋を渡らされたりw ウドンターニー駅の近くなのに、ちょっとスラムっぽいエリアがあったりw 普通の観光客は絶対来ないような界隈も見られて、面白かった。夜なら怖くて泣き味噌になったかもだけどw 地図で確認したところ、ウドンターニー駅の北東側のエリアを走っていた。

75d26812272d48cea048f5e9406826cc D51c087bf0d74bf3b004f1b77184c7ad

午後2時前にはウドンターニーの繁華街にある宿にチェックインした。暑い中、宿を探し回るのは嫌なので、agodaで評判の良い宿を予約しておいたのだ。ちょっと高かったけど、綺麗な部屋で冷蔵庫もあり快適。

F9191d48fbe9406fbc3f53be94231d23 

ちゃっちゃと洗濯してシャワー浴びてゴロゴロ休憩した。

屋台やセブンイレブンで肴とビールを調達して、6時ごろから部屋で飲み始めた。肴はソムタム30バーツ、バナナの皮で巻いた白い円筒形の魚のカマボコ?15バーツ、発酵させた豚のソーセージ(ベトナムのnemと同じ)5バーツx4,、カオニャオ5バーツ(^_^)。合計で70バーツ(250円)。安ぅ。でも、ビールは安くないw セブンイレブンでチャンビール大瓶2本セットで108バーツ(390円)。ラオスから持ってきたラオラオ(ラオスウィスキーというか焼酎)も飲んだ。

Bd673baa78814ddca5248d3f463e8464 9e561c6c2dfc481bb0233d388e5d31b7 D2589c0c803c4be5a6059fa713b895e9451fd8cb944442b48e2facece08737dc

持ち帰ったドリアンもビールの肴にした(^_^)。肴になるよ(^_^)。全然嫌な臭いではなかったけど、食後、ホテルの冷蔵庫と部屋が臭ってるのがわかったのでw、部屋の窓とドアと、冷蔵庫のドアをしばらく全開にしたよw

せっかく繁華街の宿に泊まってるので、オネーサンのいるバーにちらっと飲みに行った。久しぶりだなぁ。ぷらぷら見て回ったあと、結局、宿の対面wにある店に入った。入口のテーブル席にたむろしてる女の子の中で一番かわいい子(当社比w)を指名して、一緒に飲んだ。地元ウドン出身で25歳だそう。地元の人はウドンターニーをウドンと略すんだね。長いもんね。チャンビール大瓶が100バーツ(370円)、オネーサンのドリンク(ウイスキーベースのカクテルだそう)が150バーツ(550円)。超明朗会計で掛かったのはそれだけ(^_^)。お釣りからちょっとチップを置いてきたけど、全部で1000円ほど。たまにはいいね。20万ドンと考えると、アレだけどw そうだ、一緒に飲んだ子に、ドリアンを初めて食べて感動した話をすると、「えーーーーー!あんな臭いもの食べたの?!あたし、あれ、超ニガテw」と言ってはったw 東南アジア人でも嫌いな人がいるのね(^_^;)。まぁ、ホテルによっては「ドリアン持ち込み禁止」の貼り紙してるとこもあるので、当然、嫌いな人もいるということだわなw

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#changbeer #チャンビール #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/30

5/1 ビエンチャンからタイ入国 Entering Thailand from Vientiane(2019 SE Asia Cycling Day91 May 1)

午前7時20分に宿をチェックアウトした。ヘルメットを部屋に忘れていてw、出発しようとしていたとき、宿のお姉さんが持ってきてくれた。良かった(^_^)。

朝飯はバスなども止まる13号線沿いのドライブインのようなところで、パン屋のサンドイッチ6000kipとコーンジュース5000Kip。両方で150円弱。

F92edd917d5a43f285abdb22824a8cca

13号線を5、6km西へ走ったあと、左折してローカル道路に入った。この道をしばらく走ると、メコン川に沿って走る道に出た。この道路の舗装はちょっと変わってる。舗装道路の上に細かい玉砂利?を吹き付けてるみたい。タイヤとの摩擦が増えるので、若干パワーをロスしてしまう。

986bf696fbb849c98ae2ed0e972d6067 A0e7352d399f47daa7651abc70a6ee69

そうこうしてるうちにダートになった。締まったダートなので走行に問題はない。今日のようにドライならね。雨が降ると悲惨だろう😅 深夜に雨が結構降ったのだけど、水はけが良いようで、綺麗に乾いていた。

21210ae8488a4dcea5885c217cbbb2f4

と思いきやw、水はけが悪いのか、どこかから水が流れ込んできてるのか、なにか他の原因かわからないけど、ドロドロな区間が出てきた。泥跳ねを最小限に抑えるため、ゆっくり慎重に走った。

Be4304204f874e9988622e3673c73c37

国道11号線に合流してからはずっと舗装の良い道路が続く。タイヤがよく転がるのでスピードが出る。楽でええわ。メコン川沿いの快適な道だ(^_^)。

Ef7e71bd65f24a19826fa879bacfd909 F5342a218a9c421484b0e3b86307da6b

ビエンチャンとタイのノンカイを結ぶ友好橋まであと25km。

B81a2c0bde7e44a1ac3c49647d9b10e5

ラオスの走行は残り少ない。ラオスはまた自転車で来たいなぁ。

ビエンチャンのB級テーマパークwであるブッダパークに入ってみた。我々外人の入場料は15000Kip(200円)。 うーん。ほんまにB級w ビエンチャンの市街地から、わざわざ行くほどの施設じゃないなぁw 僕はラオス・タイ国境へ行く近道(ビエンチャンの市街地をバイパスする道路)の途中にあるので寄ってみたのだから、まぁ、いいけどね。

7a1efd1a48fb44b0b1afcda725378cdf Bf5f1d3ba86841c8a4fdc6ac466ef546 D501b9945b2a4ddc975ad99f67cf074c

園内のレストランでココナッツシェークを注文。お姉さんがココナッツを鉈で叩き割り、一生懸命、果肉をこそぎとってくれて、ココナッツシェークを作ってくれた(^_^)。15000Kip(200円)。ココナッツを1個使ってるし、テーマパーク内でこの値段は良心的では? 売店で買ったかき氷は5000Kip(65円)だった。

1964cc6a474d44ec9307e9071eed003a Bd9d170f883844c9b535580b2e0fe54e

ブッダパークから友好橋の手前のラオス側イミグレまでは30分ほどで到着した。ラオス出国税10000Kipと友好橋通行料4000Kipを支払い、友好橋へgo。

お。京都市バスが見送りに来てくれてたw

Ab3233f1d48f4046a6360c017fa4c27e

友好橋はタイとラオスへのオーストラリアからの寄付なのだそう。橋の中央付近にオーストリアの国旗がたくさん並んでるのを見て??だったのだけど、納得。ラオス側から渡ると、ラオスの国旗、オーストリアの国旗、タイの国旗の順にたくさん並んでる。

0618be1435f343cb8ca0cf40c09bba26

左がラオス、右がタイ。

タイのイミグレの前には冷水のサーバが置かれてる。イイネ(^_^)。

D7407ad6fb794396b89b9a2d7995449b

タイのイミグレはいつものとおりなんの問題もなく入国。タイへの入国は約3ヶ月ぶり今年2回目だ。

ノンカイのリバーサイドにある安宿街を目指して走る。うーん、道路の左端を走るの、すごい違和感w 3ヶ月ほど右側通行してたからなぁ。

午後になると今日も暑い。35℃は軽く超えてるな。やっぱしw↓

F08e64a6b49c48ae845c91542c23de84

1時半ごろ、リバーサイドにあるゲストハウスにチェックイン。暑いので400バーツ(1500円弱)のエアコン部屋にした。冷蔵庫もついてるのでビール飲みには有難いw タイは宿もそんなに安くないね。ファン部屋なら安いのだけど。ベトナムなら、タイのファン部屋価格でエアコンがついてるなぁ。まぁ、その分、タイの宿は部屋が綺麗で水回りがしっかりしてるとこが多いけどね。

近所のレストランで昼飯を食べようと思ったがどこも高い。完全に観光地価格だ。

宿の隣の小さなレストランで、ヨーロピアンな老人オーナー?に「シュニッツェル2枚とサラダとドイツビール大瓶のセットで、たったの298バーツ(1100円)ですよ(^_^)」とか営業を受けたw それ、ベルリンやロンドンでならお値打ちかもしれんが、ここタイやでw 当然スルーw 他の食堂も覗いてみたが、リバーサイド付近の店はお高い! 普通40バーツ前後の料理が100バーツ(370円)からみたいなw

この辺の店で食べるのはやめて、川から少し離れた通りの屋台で肴を調達し、スーパーでビールを買って宿で飲んだ。リバーサイドのエアコンがないオープンエアの店で高い金出すより、エアコンがんがんに効かせた部屋で安くて旨い肴でビール飲んだ方がずっとイイ!(^_^)。そんなわけで、タイ入国後、最初に飲んだビールはChang beerチャンビールの大瓶でした🙂

Bf0343bcdd56400caea8324d567f9e60

買った肴(前列左と中)がなかなか変わったものだった。ゆで卵みたいなやつは、串焼き卵w カイピンというらしい。中身を一旦注射器で吸い出して白身と黄身を混ぜて味付けしたあと、卵の殻に戻してから焼くのだそうw タイのは黄身は使わずに白身だけ味付けして焼くのが多いのかな。1発目食べたとき、「あれ? ゆで卵みたいだけど、違うし、黄身どこいったの?」と思ったんだよね(^_^;)。これは白身だけで作ったヤツだったのかも。黄身も多少は混ざってたのかもしれない。結構美味しい。3個で15バーツ(55円)。ベトナムにも同じものがあり、同じくカイピンというらしい。

6e5b167892e348ff81a07a3a67273367

バナナの皮でくるんだやつは、なんと魚卵(多分、タラコ)に軽く味付けしてハーブを少々入れて蒸して?固めたものだった。これは普通に美味しい。日本酒が飲みたくなる味。これ、15バーツ(55円)は安いな。日本なら安くても300円はする? さすがにいっぺんに全部食べるとプリン体とかヤバそうだしw、残して晩飯と朝飯のおかずの足しにした。

タイはビールが安くないんだよなぁ。スーパーで買って、チャンビール大瓶が52バーツ(190円)x2だった。

晩飯も屋台で仕入れて部屋で食べた。ソムタム30バーツ(110円)、キュウリ5バーツ(18円)、手羽元から先まで焼き20バーツ(70円)。セブンイレブンでは、氷一袋が8バーツ(29円)! 日本だと200円以上するサイズね。

2642c04370b542caa656879bc06fdeb3 Cd994972692e4c3a89ab792a36de0118 71fabf15fa4140198ba1d96062bf97686d78c6ba4fb446b69695502bc0ddb261

本日の走行距離は62km。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 

#ココナッツ #ココナッツシェーク #ブッダパーク #vientiane #laos #ビエンチャン #ラオス #thailand #changbeer #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/29

4/30 パクサンからビエンチャン都郊外 Paksan to Pak Ngum, Vientiane Capital (2019 SE Asia Cycling Day90 Apr. 30)

朝9時に2泊したパクサンの宿を出発した。今日も13号線を西へ走る。

ちょっと走ってから朝飯を食べるつもりだったが、パクサンの町を出ると、ずっとこんな感じの田舎で食堂が見つからない。

A9a895a067364197a03fc710da20f644

10時半ごろ、やっとレストランを見つけたが近くまで行って確認するとお高い雰囲気なのでスルーして、反対側にあるローカル食堂に入った。面白い女性が一人でやってる店で正解だった。ヌードルスープを注文。フレッシュな野菜が別皿でついてるのが嬉しい。20000Kip(270円)。

578fa289af064818b458beb86d0ec9ca 0844faa3c3054f579762d3d1f65867bd

ビールを勧められたがw、走行途中だし、だいいちまだ朝だしお断りした(^_^;)。記念撮影をしてると、ツーショット自撮りを撮るように勧められて撮影したw お礼を言ってさようなら。

D9b02227699e402b8594a75ab0047cff

サワディーとかハローとか叫びながら子供が走り出ててきたw かわいいので記念撮影(^_^)。

3cbb97be685447cfb9b36f68fd0782b0 

道端で修理中のバスw

1ac0d4a81b3c453aa3b233dbf5a1a55e

昼を過ぎて暑くなった。道端の商店に寄り、コーラ休憩だ。

26a4aec33790477790bdbb5a949a703f

東南アジアではsimにリチャージするカードがこういう小さな商店でも購入できる。コーラやお菓子を買うついでに10000Kip(130円)分のカードを買った。これでまたデータ通信を3日間5GB延長できる。コーラを飲んでると、店主のおばあさんがなんやかんや話しかけてくれた。「今の時間帯は暑いから午後4時ごろまで店の奥で寝てから走り出した方がいいんじゃない?」と言ってくれてるようだ(もちろん想像w)。ありがたいけど、午後4時からだとその後たいして走れないので困るw 記念撮影して、お礼を言ってさようなら。

Fb1c57d3ee8246c793ff3e149b5de5aa

午後2時過ぎ、あまりに暑いのでアイス休憩w チョコアイスバー、水1.5L、フローズンオレンジジュースを買って全部で16000Kip(210円)

8c509403c86344acb1adb910692216da

3時過ぎに、バイク屋台のアイス屋を発見。アイスというよりフローズンジュースというのかシェークみたいな状態で、頭にキーンときたw 納得の5000Kip(65円)。

2478daf204f946dc8c04234c8e6c325e

久しぶりにサイクリストと出会った。反対車線からこっちの車線に来てくれて、しばし立ち話。

27000a4e7fff4abfa45f195cd2441007

Davidはオーストラリア人で、今回、チェンマイからスタートしたそうだ。チェンマイからここまで1000kmほど走ってるけど、サイクリストと出会うのは僕が初めてだそう。タイは道路が多いからルートが無数にあるし、中央分離帯ありの大きな道が多いから、サイクリストと出会う機会が少ないのだ。「crazy guy on a bikeというサイトにレポートをアップしてるから、見てね」と言い残し、僕が走って来た方向(13号線を東へ)へ走り去った。

Davidと出会った翌日だかチェックしてみると、早速その日のレポートをアップしていて、僕のことにも言及してはった🙂 Eddyと綴りを間違えてるけどw って、まぁ、綴りは伝えなかったのでしょうがないw

434f2f67a54940f1a3cd9d5882d65172

Davidのページ

 

日本の消防車を発見。野田市からの寄付なのかな。そんなに古くないのでは?

C5eccdd80b5344e58396d3a0d793fb2f

今日は陽が傾いても暑いわぁ。16:30、水1.5Lと豆乳300mlを買ってがぶ飲み。両方で8000Kip(100円)。今日はどんだけ水分をとったやらw

38193afc895747a5963b7f05c117f990

午後5時前に安宿にチェックイン。ここはギリギリ、ビエンチャン都内でPak Ngumという地区らしい。ビエンチャン都の東端なんだね。ど田舎だけどね(^_^;)。

洗濯とシャワーをちゃっちゃと済ませたあと、午後6時に、宿の隣にある居酒屋(と言っても、串焼きとビールしかないw)へ繰り出す。入店早々、すでに軽く出来上がってるグループから声が掛かり一緒に飲むことに。ラオス人は、ホスピタリティが豊富だなぁ。飲め飲め、食え食えとすすめてくれるし、超カタコトwの英語で、なんやかや盛り上げてくれる。何回も乾杯する(^_^;)。お礼に「イッキ、イッキ」を教えてあげたw

C6439a2cdb3f499eb954d8c343426f7b 66792f90b24c4e8d9cf1fb4a7760fc34 38f9082a87cd40fb827a0a51e3f82bde

1人だけ少し英語ができる女性がいて時々通訳してくれた。彼女、好きなタイプの美人さんなのだが、制服を着てるので写真を撮られたくないとのことで残念でしたぁw 途中から参加した警察官の青年が英語がよくできたので、彼が来てからは細かい話もできて良かった。1時間くらいでお開きに。みんな暗くなる前にバイクで帰って行った。楽しかったなぁ(^_^)。ありがとう。お代は最初に頼んだ豚串焼き3本とビアラオ大瓶2本で23000Kip(300円ちょい)だけ。ビールと豚串をだいぶゴチになってしまったな。かたじけない。

宿に併設されてる商店でつまみとビアラオを買った。もう閉店したと思っていた上記の居酒屋の前で、また焼いてはったので、串焼きの持ち帰り5本を注文した。香草山盛りつけてくれて、5000Kip(65円)(^_^)。これをライスペーパーで巻くといい肴になった(^_^)。

1cfe61d1829948e88747aebc50dc0b33 575ff3b7e1794784973fc15fa1b4407e

今日は良い出会いの多い日だったなぁ(^_^)。

Fb1ca9befd7e4bd5b8ef33c68b94187e

本日の走行距離は62km

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#vientiane #laos #ビエンチャン #ラオス #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/27

4/29パクサンで連泊 Day 2 in Paksan (2019 SE Asia Cycling Day89 Apr. 29)

今日はパクサンで連泊して休養だ。

パクサンはPaksan、Paksane、Pakxanなどと異なる綴りがあり紛らわしい。道路標識やマイルストーンなどもばらばらw Paksaneはフランス語らしい。

連泊中の宿はこん感じ。このモーテルタイプの宿は自転車を部屋に入れられるので便利で楽だ。この棟の対面(画面右側)に2階建ての棟がある。

24966413169646ae9d0457c3b51a8146

朝飯は宿の食堂でヌードルスープを食べた。18000Kip(240円)。

68b8a497d5e747689be8e0524c57007d

宿の近くの商店でlaolao(ラオスの焼酎)を2本買った。こっちは有名なヤツで12000Kip(160円。3月にルアンパバーンで買った時は10000Kipだったな)。もう1本は初めて見た銘柄で10000Kip(130円)。4/24にLak Saoラックサオという町で買った7000kip(95円)のlaolaoが今のところ最安値だなw レギュラーボトルだよw
★ラオラオの写真がないw 消してしまったのかなw 残念w

昼飯もまた宿の食堂で。炒飯20000Kipとビアラオ大瓶10000Kip。合計30000Kip(400円)。ベトナムのカリカリご飯のパラパラ炒飯は食べ過ぎてw飽きていて、フワフワご飯の炒飯が食べたかったのだけど、まさにこれはフワフワパラパラに上手に仕上げていた(^_^)。ラオス人、分かってるなぁ(^_^)。

3c4f940c813e4e95a9702c43a30e8d6c

ただ、ベトナムと比べると、やっぱラオスは料理もビールもお高いなぁ。ベトナムのローカル食堂で昼飯に80000ドン(400円)はビール付きでも有り得ないよなぁw まぁ、帰国前にじわじわと物価が上がっていくのは悪いことでもないかも。去年はベトナムの物価マインドのまま帰国したので、天一のラーメンとか高過ぎて怖かったもんなw

宿から1kmちょい西の町中にある大きな市場へ自転車で行き、野菜を買ってきた。このお嬢さんから、パクチー、インゲン、プチトマトを買い、全部で6000Kip(80円ほど)だった(^_^)。野菜が安いのは嬉しい。

45b2ff5243544fb2862002020a32c863  68fc58dc3b7242caa94417d3a3895efd C7fc724568b64dd79a335faf106fae0c

晩飯もやはり連泊中の宿の食堂にきた。ウエイトレスのかわいい少女(推定年齢15歳。宿の娘なのかな?)が僕の顔を見たあと、ビアラオが入ってる冷蔵ケースを見て「ビアラオ?」という顔をしはったw 「はい、ビアラオ」と注文したw

昨日深夜ビエンチャンに到着したインスタ繋がりのお嬢さんに、豚肉のラープを食べるようにおススメしたら、早速食べてきたそうだ。で、僕も食べたくなりw、注文したのだがラープはないとのこと。残念。おばさん(宿の女将も兼務してるっぽい)のおススメのチキンのガパオライスっぽいのを注文して、今、ビアラオを飲みながら待ってるとこ。どんなのが出てくるかなぁ。

きたー。辛い旨い(^_^;)。

44ea105dcc9c426394d73c80aee9884b

鶏ミンチのガパオライス、ビアラオ大瓶x2で38000Kip(500円)。このガパオライスが18000Kipか。安いような。

部屋に戻ったあと、昼間買った野菜をライスペーパーで巻いて、ライラオ(焼酎)を飲んだ。

5601b0663852488aa724424a6309b5a3 03359480d47a4034813b453fbad7c00a

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 

 


旅行記ランキング

 

 

#laos #beerlao #ラオス #ビアラオ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/26

4/28 高倉健とイチゴミルクとメコン川 Thongnamy to Paksan (2019 SE Asia Cycling Day88 Apr. 28)


実況中継録画w↓
【今、4/28、午前6時45分。ラオス中部の田舎町にいるのだけど、激しい雷雨になっていて、またまた停電中。もう5時間以上停電してるような。こういう時、現地simのありがたみがよくわかる。停電すると宿とかのwifiは使えないからね(^_^;)。あと自転車用の充電式ライトが役立ってるわぁ。昨日深夜、激しい雷雨に気づいたとき、停電を予測し、バッグからライトを取り出しておいたのだ。

朝5時過ぎに目覚めるまで見ていた夢が以下のとおり豪華だった。

まず健さん(高倉健)とダイニングバーみたいなとこへ飲みに行った。若い歌手だか女優も同席していたが誰だったか覚えてないw 健さんとは何度か飲んだことがある設定で、今回も奢って貰い悪いなぁと考え、次の店は僕が払おうと思った。

2軒目は健さんが指定した場所へ別々に向かった。僕は上記の若い歌手だか女優と一緒に向かったのだが、その子と手を繋いで歩いてると、通行人の若い女性から「あなたたち、どういう関係なの? 親子には見えないし」とか大きなお世話な質問をされた。

2軒目に入る直前には、なぜか同行者がチェンジしていて、加賀まりこみたいな大物女優(誰だか覚えてない)と一緒に、健さんに指定された料理旅館に入った。その大物女優は、到着が遅れたことについて、くだらない言い訳をしてはる。畳の部屋に宴席が設けられていて、20人くらいの知り合いがいた。でも、誰だったか覚えてないw 僕の席は健さんの隣だ。ちらっと2次会へ行くつもりだったのに、健さんが前もってこのような宴会を企画してくれてたことに驚き感謝した】


今日は連泊するつもりだったので上記のようなくだらない文章を書いてダラダラしてたのだ。でも、朝10時になっても停電が続いてるので、出発することにした。午後には暑くなるやろから、エアコンが使えない部屋にいられないだろうと。どうせ暑いなら自転車で走った方がマシだなとw

朝飯は前夜の残りのキュウリ、パクチー、カオニャオ、と手持ちのドライドチキン、ふりかけなどで軽く済ませた。

午前11時に宿をチェックアウトして出発。天気は回復傾向で路面はドライ。自転車で走ると涼しくて快適(^_^)。出発して良かった。

腹が減ったのだけど、ピンとくる店がない。

12時半ごろ、良さげなローカル食堂を発見。うーん。ここのヌードルスープ、美味しかったぁ(^_^)。薄味のスープが絶品。少量だけど揚げにんにくが効いてるな。スープも香草(ほぼミント🙂)もほぼ完食。600ccの水付きで15000Kip(200円)🙂

Ba9df33fb854474abf87f8216a0c64b7

13号線もこの辺りは気持ちのいい道だなぁ。

Af8d055193df41e79ec6d95cfa064890 5ee4fb27533e4c46a2235e6e68e8a2d6

しかし、転落したバス。

9b393a340a9c438b96e151caacb35598

燃えたバス?

445eba051fbf4241989f09ef5b4c10d0

ラオスに入ってから故障して放置されてるバスや、道路から転落して放置されてるトラックやバスをよくみかけるなぁ。この辺りを走ってる長距離バスは安いけど、それなりのリスクはあるということだな。

道端でロティを作ってる屋台を発見した。ロティはバイクで引くタイプの屋台のにーちゃんから買い、水を買った店のテーブルで食べた。

6d7ce53f25d849d6b46271e28de31b9b

ロティと水1.5Lの代金15000Kip(200円)をにーちゃんに払うと、彼が水代を店のおばさんに支払った。彼も店の人だと思ってたのだけど、店の人の注文を受けて、店の前でロティを作っていただけだった。「店内のテーブルで食べてもいい?」と彼に聞くとokだと普通に言ったのに(^_^;)。店の人と僕にロティを売ったあと、彼は移動しはった。

暑くなってきたなぁ。風景が良くて交通量は少ないので楽しいサイクリングなんだけど、西日が厳しいw

ジュースの看板のある商店に寄って、イチゴミルクを飲んだ。

D05657be4900439caaa555bbd7d441ab

氷が入っていて冷え冷え。あぁ、懐かしい味だ。一気飲みしてしまったw 親切な奥さんが水をピッチャーで出してくれた。また、スクイーズボトルに水を入れて行くように言ってくれた。出発前に2本満タン(約1.5L)にした。優しい良い人って、理解できない言語でも、その話し方や声の調子で分かるよね。ラオ語vs英語で少し会話した。お礼を言って記念撮影してさようなら。

56c1c1a0dd6d4485a01c909cf3a263ce

久しぶりにメコン川来たー🙂

369e3944993b424aa27eb3d8103ea498

ここら辺りでは対岸はタイだ。3月にビエンチャンに飛んできたときは、メコン川の直近までは行かなかったんだよね。市街地近くの河原の近くのマーケットには行ったのだけど、川まで結構距離があり、メコン川に来たという感じはしなかったのだ。

夕方6時前にPaksanパクサンの宿にチェックイン。60000Kip(800円)の部屋に案内されたがエアコンなしだったので、エアコンありの80000Kip(1000円)の部屋にした。このくらいの差なら、暑い日にはエアコンありを選ぶよねw

晩飯は宿の敷地内にある食堂で食べた。ガパオライス的な料理を注文したら、豚肉野菜炒めみたいなのが出てきた(^_^)。

3c8f95c203cb4c208bce4a1a8a22fb4a

あまり辛くない青唐辛子と、火をあまり通していない玉ねぎがとくに美味い。豚肉やインゲンも美味しいし、ピリ辛なのでビールが進むくん。ビアラオx2込みで34000Kip(460円)。会計時安いなと思ったのだけど、今考えると計算間違いっぽいな。ビアラオは10000x2なので、この料理が14000Kip(190円)ってことはないよなぁ。ビアラオ1本で計算したのかな?😅
(翌日の夜食べたチキンのガパオライスっぽいのが18000Kipだったので、14000Kipがあり得ない価格ではないような気もするw)

9時ごろ上記食堂からビアラオ大瓶1本、部屋へお持ち帰りして飲んだ。肴は自作なんちゃって生春巻き。

本日の走行距離は79kmだった。午前11時と出発が遅かった割にはよく走ったな。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#blackout #停電 #laos #ラオス #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/25

4/27 ナヒン村からThongnamy村 Na Hin to Thongnamy (2019 SE Asia Cycling Day87 Apr. 27)

午前7時半から宿の食堂で朝食。ヌードルなどのローカル飯もあるのだが、洋食が食べたい気分だったので、野菜オムレツ、パン、コーヒーのセットにした。オムレツでかいw 卵3個は使ってそう。

9214db04c38149b18dd938dc9a01e8d8

8時半、出発。今日も晴天だ。出発後しばらくは涼しくて、いい風景の中を走る気持ちの良いサイクリングができた。今日も写真撮りまくり。

F7c56c2db07442ff9afdff6664c8fcc4 Ae49e2aac981419b81d29767e076b008 49844f2362534083820651fcbf41dca9

が、しかし、5kmくらい走ったところから始まった峠道の勾配がエゲツない(^_^;)。10%以上の勾配のゲキ坂がつづくのだ。汗が吹き出す。これは参った。昨日も凄かったけど、今日の方がエグい。なにこれw 何度も休憩しながら登った。途中で水が無くなったらどうしようというくらい水も飲んだ。水は1.5Lほど持ってたのだけどね。

Ddc824b7c6f24fa39c5d3ed579bc3a9d D21707a0bfcd4a99ba3d1c55cc6f52d5 Dc4256ec6212455d8892b979ccc1424d  

峠に到着したようで、下り始め、安堵したのも束の間、また登りw フェイクなピークだったw また下った分以上に登り直して、本物のピークに到着した。結局、5kmくらいほぼ登りっぱなしで標高を300mくらいアップしたよ。

やったぁ。峠の茶屋が2軒ある。一軒は掘っ建て小屋タイプ、もう一軒はトラックの荷台で営業wしてはる。トラックの方に寄り、コーラ(6000Kip、80円)をがぶ飲み。水1.5L(6000Kip、80円)も買った。さらにマンゴーを剥いて貰って食べた。1個、5000Kip、70円(^_^)。

9bb12668c29b49ccb5ea7b2575e700ce 505868acd06d47dfbe5ef740deaeb9fc

峠にはちょっとした展望台みたいなのがあり、ギザギザ山が連なる美しい風景が眺められる(^_^)。しかし足元に生えてる木がじゃまだなぁw

A46b2b4d89a949d5a0c0fb45fd662be2 Eac38940a4e7453884535ff83eb68667

峠の茶屋でダラダラしてると、昨夜宿で知り合ったフランス人青年2人が小型バイクで峠を登ってきた。ちょっと立ち話をして記念撮影をした。彼らにはもう1人仲間がいるのだけど、その人は峠の展望台に気づかずにそのまま通過してしまったのでw、これから追いかけると言って2人は出発した。

811be45a9b1e4ad4a793029f46aca810

峠には故障したバスが止めてあった。これに乗ってた客は災難だったなぁ。

9ec8fcffcdf842baa54a10168d521323

峠からはとんでもない急坂を下る。きついコーナーが多いし路面の状態もあまり良くないのでスピードを出すと危険だ。なので、モッタイナイけどブレーキをかける。

今日の登りは先の峠で終了したつもりだったのに、また急坂が出てきたよw 以降10kmほどかなぁ、山エリアを抜けるまで、斜度のキツイ、比較的短いアップダウンを繰り返した。

またバスが故障して止まってる。故障したばかりのようで乗客がたむろしてる。かわいそうに。

113e11d0313949fbb5c727c72d346b6d

昼飯は雑貨屋兼食堂でヌードルスープ。店番のかわいいお嬢さんにヌードルスープがあるか尋ねたら「ヌードルスープはないけどクイッティオならある」と言われたw 同じでしょ(^_^;)?別皿のハーブが嬉しい。15000Kip(200円)。ピッチャーで出してくれた氷水を大量に飲み、さらにスクイーズボトルに補給した。ありがとう!

593f2a0e94394bcab836e0dcd046de95 3fc6c020656441f3a2e8431db6b9047a

このお嬢さん、3年前にシェムリアップで知り合ったeriさんに似てるような。eriさんが中高生の頃、こんな感じだったとか🙂?

527edd2be14a44a39344e7e3225740d1

暑くてたまらず、道端のジューススタンドに寄り、タピオカジュース?を飲んだ。リンゴとココナッツと練乳と氷をミキサーにかけたあと、タピオカを入れてはった。旨いし、かなーり冷え冷えで嬉し〜(^_^)。これが7000Kip(95円)というのはコスパいいな。

1299a25f3c7e4bb8919ad55ff6a9e9b5

ジュースを飲んでる間に、子供達がどこからともなく湧いてきた(^_^)。おばさんたちは最初からいたのだけど。

2e5523a9b0394079b9c8a179b3389db3

午後2時ちょい前に13号線との交差点に到着した。右折して、13号線を北上する。以降はビエンチャンまでキツいアップダウンはないだろう。

橋の上を走ってるとき、遠くの方からハローハローの声が聞こえてきた。小舟に乗った子供達だ。写真を拡大して見てみると女の子4人のようだ。良い川遊びをしてるなぁ(^_^)。

C9920aef05aa46e78dad815c99c5ca60

午後2時半、Thongnamy(読み方不明w)という村で安宿を見つけてチェックイン。ファン部屋は50000Kip(650円)と安かったが、暑いのでエアコン部屋80000Kip(1000円)にした。

晩飯は、結構大きな市場で食材を購入して宿で食べた。こんな大きな市場が成立してるってことは、この村周辺には人が沢山住んでるのだろうな。買ったものはうずらの茹で卵10個、クリスピーポーク、カオニャオ、パクチー、キュウリ、beerlao缶500ml。途中からライスペーパーで巻き巻きもした(^_^)。

5d90c77427e848fd901a8ae92590d97c A86070c8a290411483080c3c2c9c0105 347881e199a549aeaaa3ca5f7c460eca

あとで、近所の商店でbeerlao大瓶を追加で買ってきた。部屋に冷蔵庫がないとこういうのが面倒w

今日の走行距離は54km。距離は走ってないけど今日も峠道がしんどかった。昨日、今日の2日で1200m登らされたのだw 獲得標高ね。で、損失標高wが1570m😅 激しいアップダウンw 峠の標高は昨日が620m、今日が480mくらいしかないし、スタート地点の標高は昨日が520m、今日が160mとかなのに、1発の登りで一気に登らされるパターンでかなりしんどかったw 今日は特に酷い斜度やったわぁ。5kmくらいで高度300mアップのスゴイ急坂の連続w 多分、こんな急坂は今後はないはずだ(と、この時は思っていたw)。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 

 


旅行記ランキング

 

#pass #hillclimb #峠 #ヒルクライム #laos #beerlao #ラオス #ビアラオ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/24

4/26 ラックサオからナヒン Lak Sao to Na Hin (2019 SE Asia Cycling Day86 Apr. 26)

居心地の良い宿だし、近くに売店や食堂も多いので、連泊(3連泊)したい気分だったが、明日以降の天気が心配なので出発することにした。天気良い内に出来るだけ走っておこうかなと。
(結局、このあとずっと天気が大崩れすることはなかった)

朝7時から朝食。宿の近くのちゃんとした食堂で、牛肉入りヌードルスープ、野菜大盛り。15000Kip(200円)。 この麺は旨い。細い平麺なんだけど腰がある。

3edd6106964341e7bab539476baf4256 77a723b92c7847019283a16492c3613f

午前8時20分に宿を出発した。今日も8号線を西へ走る。

出発早々、面白い形の山が次々と現れ、何度も止まって写真を撮ってるので、なかなか進めない(^_^;)。

De3171b75f1946ecb5ea4b2d41052a23 8b7967c579c847b29220ecf97cc0da05 D7f8a72fe24a49ee8a376d8d31022455 6d854e280fb9443593af169a00b76a8f 7d4cdb96b1b34105aa0fe155dae56a6b15bc226e0de64058a0e2f73cc0caac4a

道路は舗装が綺麗で緩い下りがつづき楽でいい(^_^)。

この辺り(ボーリカムサイ県のカムクート郡)にはカムクート・ラックサオ(Khamkeut Lak Sao)と呼ばれる、東南アジア最大のカルスト地形の石灰石の平原が広がっているのだそう。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ボーリカムサイ県

ラックサオは国境(峠w)から30kmほど離れてるのだけど、標高は500m以上ある。なので、下り基調のまま進むのだと思ってたのに、キツい登り坂が出てきた。なんだこの勾配はw 汗が吹き出る。ラオスの道はやっぱ甘くないw 県境の辺りはキツい勾配のワイディングロードだ。Googleマップで見てもヤバそうなのがわかるね(^_^;)。

711e320844a74dd5b5aa8119aba68d94 216fa18b511c48559afe79815970784a 17a54da8e98a44ec8058c6df0c1833ec

キツい峠を越えると、あとは下り基調で比較的楽に走れた。

だが、今日も暑くなってきたw 道端の商店に寄り、M-150というタイ産のエナジードリンクと、凍らせたカップ入りの安っぽいオレンジジュースを買った。凍ったオレンジジュースはしばらく放置して、凍った部分が少し残ってるタイミングで飲むと、冷たくて美味しい。店などない山中で冷たいものが飲めるのは嬉しい。

3001f570855643328c4c13adc0c7feb9

8号線は田舎道だけど10kmとか15km毎に村がでてくるので補給はしやすい。村にはローカル食堂もある。

昼飯も牛肉入りヌードルスープ。スープは見た目はアレだけどw、薄味で良い出汁で美味しかった。麺は朝と同じヤツ。15000Kip(200円)。

6a6c66d6f18c42d0a5868e7d599ad1d1

そういや、8号線沿いの村ではぶっかけ飯屋はみかけないなぁ。ある程度の客が見込めないと多種類のおかずの作り置きなんてできないもんな。

今日の目的地(Ban Nahinナヒン村)のちょっと手前で、また登り坂だ(^_^;)。しんど。峠を越えて、少し下ったとこに展望台があり、眺めが良かった。

835737fadbce447f99d6b77ffd09c444 C9b10d15f86b4e58964070e55ba90411

ここからはナヒン村まで一気の下りだった。

ナヒン村の宿に午後2時前にチェクインした。エアコン部屋は100000Kip(1300円)と言われ、「そりゃ高いもっと安い部屋ないの?」というと、ファン部屋は50000Kip(650円)とのこと。半額なら少々暑くてもファン部屋だ!w 結局、夕方から朝にかけては涼しくて問題なかった。

午後3時には洗濯とシャワーも終え、宿の食堂でビアラオを飲み始めた(^_^)。ビアラオ大瓶(11000Kip)2本とソムタム(10000Kip)。合計32000Kip(430円)

61ddbb78967845c9a91c66b78ac0cd7f B8a9607c4841499ab63fcb79aca5a210

今日もええ宿を見つけたみたい。安いし、静かなとこだし、女将さんは英語を話す年齢不詳でクールな美人さんだし。45歳あるいは62歳と言われても驚かないw もう少し話せば、もう少し限定できるかなw 彼女はこれまでに会ったラオス人では最もクールな英語(米語)を話すような。

晩飯はキノコと豚肉炒め、目玉焼きライス付き(25000Kip)、ビアラオ大瓶(11000Kip)2本。合計47000Kip(640円)。

68b0b0ceb99c4714a35e372d51c97346 

晩飯のとき、食堂でフランス人の青年と知り合った。11月から飛行機を使わない旅をしてるそうだ。オーストラリアまで飛行機を使わずに行きたいけど、インドネシアからオーストラリアへ船で行くのがネックになるようだ。定期船がないので貨物船を使うしかないのだけど、1泊当たり150USDとかかるので、どうしたものかと考え中だって。

飛行機を使わずに大陸横断をしてる人は時々いるよね。利尻島で2組3人と会ったよw イングランドから日本まで飛行機なしで来たカップルと、日本からカリフォルニアまで西回りで飛行機なしで帰国したカリフォルニア人ね。彼らのことは何度か書いたので覚えてる人もいるかな?

なお、ここ数ヶ月はベトナムで買ったバイク(110ccくらいのHONDAの偽物バイクw)3台でフランス人の男3人で旅してるとのこと。数日後にはビエンチャンでバイクを売りバックパッカーに戻るそうな。他の2人は部屋で休んでいて1人だけだったので、「実は僕も1人旅が好きなんだけどね…」と本音を言ってはったw

そうそう。彼は旅の様子をビデオ撮影していて、食堂でパソコンを使って動画を編集してたのだ。ドローンからの撮影も慣れてるようで面白いビデオ作品になっていた。綺麗な映像だし、カッコいいアングルで撮影されていたり、プロっぽい。旅ビデオというより、ゲージツしてるビデオって感じ(^_^)。完成したら教えてくれるそうだ(^_^)。

本日の走行距離は58kmだった。本日のルートはキツい登りがいくつかあったけど、峠を越えると、登った以上に下るパターンで楽しくもあったのだ。出発地点の標高が520m、到着地が170mほどだったからね。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#laos #beerlao #ラオス #ビアラオ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/23

4/25 ラックサオで連泊 Day2 in Lak Sao(2019 SE Asia Cycling Day85 Apr. 25)

昨日は峠越えをしたので、今日はラックサオで連泊して休養だ。

な訳で飯の話しか書くことがないw 宿の売店のお姉さんが飼ってるニャンコの写真でも貼っておこうw 初対面なのに呼びかけると、近づいてきて、ちょこんと座り挨拶してくれた。頭を撫でてあげると、いきなり自発的にゴロンと横になった🙂

80e50a74257d43d98cbb52b24fcb2073 E300f3f9deec404f86fb0d8c370949f0 7880e837cd4f4ca48b170d21316011d5

しかし、もうちょっと警戒しないと誘拐されるでw

朝飯は昨日の晩飯の残りのラープ、野菜、カオニャオで済ませた。

0f977eae0ba94521a06c09cd17a80f7b

昼飯は近所の屋台村みたいになってるとこの食堂でソムタム、レバー野菜炒め、カオニャオ、ビアラオロング缶。全部で30000Kip(400円)。

9c1eb6b71732424c910ff6c495add8b7 B2fc7028e2fc45d9be3b2de4db6ab7f8

ラオスのソムタムはシンプルやなぁ。タイやカンボジアのみたいにあれこれ入ってなくて、ほんまにパパイヤのサラダって感じ。辛さ控えめにしてもらったけど、それでも唐辛子が1本くらい入っていて、日本人的には辛いw レバー野菜炒めはレバー自体が美味しくていい感じ。この店にはビアラオの大瓶がなかった。大瓶とロング缶はたいてい同価格なので大瓶がある場合は大瓶を選択すべし。ソムタムとレバー野菜炒めの残りは持ち帰った。

晩飯は、昼飯の残りのソムタムとレバー野菜炒めと、手持ちの食材のトマトやナスの仲間の野菜など、さらに夕方調達した豚バラの炭火焼やインゲンやらを肴にBeerlaoビアラオ飲んだ🙂

953606b670d7411fb05af13b41e9c5ea

豚バラ炭火焼き(クリスピーポーク) は10000Kip(130円)。キャベツも1掴み貰った。会計後にw Beerlao大瓶は標準的な10000Kip(130円)x2。ビアラオの左のボトルはlaolaoと呼ばれているラオスウィスキー(というより焼酎)なんだけど、これレギュラーボトルで7000kip(95円)(^_^;)。

晩飯の途中からはげしい雷雨が降ってる。一瞬、停電もした。外で飲んでたら、こりゃ大変だったかもw 止む気配がないなw そろそろ雨季に突入なのだろうか? ま、僕が自転車で走ってる時以外なら、なんぼでも降ってくれ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#laos #beerlao #ラオス #ビアラオ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

2019/05/22

4/24 ラオス入国 Entering Laos(2019 SE Asia Cycling Day84 Apr. 24)

まずは宿の朝飯を食べた。(多分)イノシシのモツ入りラーメン。なんかスタミナつきそう(^_^)。旨かったし。

88b3eefe4eb140e09f2a8aa696cc0a66 

宿代の支払い時、明細付きの請求書を書いてくれて、超明朗会計。昨日朝チェックイン時に聞いてた概算よりだいぶ安く済んだ。昨日の昼食と夕食の2食付きの見積もりだったのが、昼食は持参してたので代わりに今日の朝食にしてもらったので、その差額が大きかった模様。昼飯は昨日の晩飯のような豪勢なものだったのかも。

出発前に、宿の女将さんに頼んで2本のスクイーズボトルに水を満タンにさせて貰った(^_^)。ベトナムの宿では巨大なミネラルウオーターのタンクをつけた水サーバがフロント付近に置かれてることが多く、助かることが多い。

社長も女将さんも良い人だった。記念撮影して、お礼を言ってさようなら。

F7cbaeb5931a4341b26b77922faec07a 5f9438225ccb4f489e96decbc419f0cd

今日もQL8Aを西へ走り、そして峠を越えてラオスへ入国する予定。

今朝8時過ぎに温泉宿を出発してからずっと登り続けてる。登りばかりでしんどいけど、交通量が少なくてストレスの少ない楽しい道だ。景色も良い。晴天で視界も良いし、気持ちいい。

5b8d2f7d72934076b497d6abc3180508 8a06a07afc554c3a91f7bed8f41451ee 82453df5fb214d189e5f9bef2c6377d8

たまーに、トラックやバスなど大型車両がかたまって来るのが若干鬱陶しいけどねw

気温が高くなるのが心配だったのだけど、高度が上がると、やっぱ涼しくなるね。下界よりだいぶ涼しい。

4247a8cc8cb3464095da5ee3d464b1d7 414f677df3c748638e71c4544e003978 90d2dd6d258e4254ae3946ff7c027be7

結局、ベトナム側のイミグレまでほぼずっ登りだったよw で、本日の最高高度地点、つまりマジで峠にベトナム側のイミグレがあった。

標高は750mほどみたい。

11:15にCầu Treoカオチェオ国境( ベトナム側)に到着。まずは、イミグレの手前にある歩道カフェwでサトウキビジュースを飲んで休憩。10000ドン(50円)とちょっとお高い。スクイーズボトルにお茶を貰った(^_^)。

334a2b2d6e094c10bc7bbe8c712eac2f

そういえば、朝、温泉宿を出てから、国境まで店が全くなかった。人が住んでる気配のある建物すらなかったような。昨日、温泉宿に泊まらずに直行してると、水が途中で無くなってたなw 危ないw 温泉宿までは集落がちょこちょこあり、商店もあったので、安心しきっていたのだw という訳で、カオチェオ国境までのラスト約17kmの登坂区間は何も補給できないので要注意です。

11:30、ベトナムを出国。この国境のベトナム側のイミグレで手数料を30000ドン(150円)取られたとか、3ドルも取られたという話を日本人のブログで読んでたので警戒wしてたのだが、爽やかな係官からはなんの要求もなく、すんなり出国スタンプを押してくれた。

7277e559090f4a959c60463a9d97f06b

ラオス側のイミグレ(Nam Phaoナンパオ国境)まで軽く下っていく。

7abb46b1a95e41fd9010ebfe32ad614d

ラオスのイミグレでは観光税?が1USDと、あと何かの手数料(説明を受けたが忘れたw 領収書のタイトルはラオ語で読めないw)が7000Kipで、合計15000Kip200円)支払った。公式の領収書を貰ったのでワイロではない模様。でも、ラオスの他の国境では、こういうのないんだよなぁ。組織的ワイロかもw

11:50、ラオス入国。ギリ「グッモーニン ラオス!」ができたw が、ベトナム側から峠を反対側に下ったので携帯の電波が弱く、Edgeエッジで繋がっていたwため、送信に時間がかかり、11:57に送信を開始したのにアップできたのは正午を過ぎてた模様w

イミグレを出たとこにある商店で水を買ってから出発した。かわいいワンコが2匹いた。

Fbb666de8848496f8da2177fc160af9f D86876562b8a4b23b8c711e3322899cd

ラオス側のイミグレを通過すると、一気にダウンヒル。最初の4kmほどで標高を200mほど下げた。急坂でブレーキを掛けて止まるのはもったいないし面倒なので、この区間では1枚しか写真を撮ってないw この水牛さんたちの写真。

0bbe96db46c141368928a3e8ced1bfe1

さらに少し進んだところで、水牛さんと競争したりw 水牛は思ったより身が軽いんだよね。動きが軽快。ビデオを貼り付けておこう。
8号線を失踪する水牛

その後は軽いアップダウンを繰り返す。目的の町までずっと下るのかと思いきや、標高500mほどの台地?が続いていて、小さな集落が点在している。

A57eddcdc1fe49e4ab5211a05e83374f 5176f35004014d17aedd0cd5c2a26f31 

久しぶりのハロー攻撃きたぁ。ラオスの第1ハローはおっさんからだったw その後順調に子供達からハローやサワディーの掛け声が飛んでくる。いいねぇ(^_^)。

昭和な改造wをした自転車を発見w このなんちゃってチョッパーっぽくするの、僕が小学生の頃流行ってたよw

Fb4b750998e04db181653a7ae490e0b7

この写真を撮った直後に現れた中学生3人組の自転車3台とも同じ魔改造wが施されていたw ハンドルの角度を変えてるだけなんやけどね(^_^;)。

76091e42c7324c0bb9a4f375e2711253

温泉があったけど暑いのでスルーw

午後2時半、Lak Saoラックサオに到着。

02d17e8f3fef4b0bab43ff2c0e54164c Dfc0780dcdb5477fb71f67053a7cbbfd

ATMでデビットカードでKipを引き出そうとしたが、2行のATMで引き出せなかった。この2つ。

F14cf7f79cc843efa82465610164f3fd

この緑の銀行のATMでは日本のクレジットカードが使えなかったというレポートを読んだことがあったな。VISAのデビットカードが使えないというのは、これまでにほとんど経験がなかったので、2回連続で使えないのはちょっと驚いた。ラオスでも3月に3、4回普通に引き出してるんだよね。

別のATMを探し、3度目の正直で無事Kipをゲット。

午後3時過ぎ、安宿にチェックイン。ファン部屋だと60000Kip(800円)と言われたが暑いのでエアコン部屋で80000Kip(1000円)。

3月に買ったunitelのsimをiPhoneに刺したところ、まだ通信できるので、携帯ショップへ行き10000Kip(130円)分、リチャージした。これで、3日間で5GBまでデータ通信できる🙂 同額で1週間使えるプランもあるのだけど、そうすると1.5GBしか使えない。なかなか面白いプラン設定だな。結局、ラオス滞在中に10000Kip分をあと2回リチャージした。9日間で15GB使えたわけね。ま、ラオスで泊まったすべての宿でwifiが使えたので1週間1.5GBで十分だったかも。

昼飯を食べてないので、早い時間(5時半)から夕食をスタート。豚肉のlaab(ラープ)と野菜山盛り20000Kip、ビアラオ大瓶10000Kipx2、カオニャオ大盛り10000Kip、計50000Kip(650円)。ラープはうまいからい😋 量が多くて嬉しい。

D8b047f49de341f9b0db69dcd2a11f2f 7c347c513bb7493fb27679c3ca393022

ラープ、野菜、カオニャオの残りを持ち帰り、翌日の朝食にした。料理の量が多くて美味しいのは嬉しいけど、ベトナムと比べると料理もビールも高いんだよね。ちょこっと旅行するくらいならいいけど、長期でツーリングするとなると、きついかもw

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
旅行記ランキング

#border #国境 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring
#laos #beerlao #ラオス #ビアラオ

2019/05/12

4/23 ラオスへ入国する予定… Tây Sơn to Hot mineral water resort Son Kim (2019 SE Asia Cycling Day83 Apr. 23)

午前5時起床。6時までにパッキングなど出発準備を終えた。

昨日の朝と同じ店にブンチャを食べに来た。旨そうな豚肉を焼いてはりますわ(^_^)。6時開店と聞いてたが6時5分ごろ行くと、満席近くて半分くらいの人はブンチャを食べてはった。10分以上待たされてしまった。人気店なんだな(^_^)。早朝からこんなん食べるとパワー出るわぁ。

C13e7400bd1a478eb802b50fb4ee7537 36a264ea7c2444a1aee8e6b968ecd566

ブンを食べてると、昨日の昼と夜の飯を調達した食堂のお姉さん(残念ながら英語ができる子ではなかった)が現れ、挨拶した。また、同店の青年も現れて、声をかけてくれた。この町の人々はフレンドリーだなぁ(^_^)。

部屋の鍵を宿の若者(オーナーの息子かな)に渡したあと、僕の自転車旅のこれまでのルートとこれからのルートについて話した。英語xベトナム語の会話だったがほぼ完全に伝わったようだw

Tây Sơnタイソンの宿を6時50分に出発した。今日はQL8Aを西へ走り、ラオスへ入国するつもりなのだが、ベトナム・ラオス国境が峠にあり、国境までの距離は30kmで、獲得標高は1331mもあるのだw なので早く出発したわけ。涼しい内に出来るだけ登っておきたいなと。

5分も走ると町が終了し、さっそく山中っぽくなる。小さな橋からの風景。

0e817b4a43f24e95b90ebcde1d847672

15分走ると完全に山道(^_^)。今日は天気が良いのと、昨日朝の大雨で大気が綺麗になったのか(?)、山がスッキリ見えてる(^_^)。嬉しいなぁ。

9e3e63b27af1489f99fbd4d389bed59e C72d6cfccae543ea9c0fd6454a9db0ae

綺麗な川の側をとおる道路なので景色は良いが(この写真の辺りは四万十川沿いのR441みたい(^_^))、やはりアップダウンが結構ある。

2deb92bad1474d5d921ca2c8d6c54a2a

峠にある国境までの獲得標高は1331mと書いたが、国境までの累積の下り(損失標高w?)が610mもあるのだ。峠の最高地点の標高は748mらしい。まぁ、ラオカイからサパまで走ったときは標高1500m以上で獲得標高1800m以上だったので、あれよりは楽だろう。ただし、サパの時は最高気温が20℃程度で涼しかったんだよね。今回は40℃になるかもな天気だからなぁw それが心配w

沈下橋を発見! ここは四万十川上流か?!

6b911f1309394c82a0346ecc70f974e4 13985d0e6dbd49d094f9f8ff27aca751

10%標識きたーw でも、10%の勾配があったのは、写真に写ってる左カーブを抜けた辺りだけで、その他は6、7%程度しかなく大したことなかった。

C1d59fcd1ef24cffb90260e2ec6a7f7d

いやぁ、ほんま、今日は視界が良くて気持ちいいなぁ。

30f23181827c450b8e8b8c024b30221f

そうこうしてる内にHot mineral water resort Son Kim(温泉リゾートソンキム)に到着。ここはHà Tĩnhハティン省のSơn Kim 1というとこらしい。ラオス国境まで、あと17kmだ。この温泉の存在は知っていたけど、朝通過するので関係ないなと考えていたのだ。でも、なんかビビっときてw、泊まることにした。ま、たまには贅沢してノンビリしよう。貧乏旅人的にはかなりお高いけど、日本でこんなとこに泊まって飲み食いしたらうん万円の世界だろうから、やすいもんだw

Cc3b85cb71984147a21636f738ba5760 3201cf515594403bbf00221243e54938 D842cd677736496086e0ca2485619cbc 2037b9d9ddfa490681558634fdafabc0

いやぁ〜、しかし、「今日は気合入れて峠登るぞぉ」と考え、気合い入れて5時起きでパッキングして、朝6時に飯食って出発したのにw、午前8時半、13km走ったとこにある温泉宿で走行を終了してしまうとわw こんなことなら、今朝はもっとゆっくりすべきだったw でも、今朝から翌朝まで温泉が楽しめるから、早く出発して、結局、良かったかな。

超久しぶりの温泉は、めっちゃ気持ち良かった。6人くらい余裕でいっぺんに入れるサイズの浴槽を貸し切りで朝、昼、夕と3回入った(^_^)。自分で温度調整ができるのも良い。バルブ全開でガンガンかけ流して入った(^_^)。極楽だ(^_^)。 無色透明でほんのり硫化水素臭がする感じ。ほんの少しヌルツル感がある。本格的な温泉に入るのいつぶりだったかなぁ。前回いつ入ったのかが思い出せないほど前だな。

3e4acb79f70e46f6b331c92d8cc06d47

晩飯、なかなか豪華で量が凄かったw 爆食系サイクリストにおススメだなぁ。青菜のお浸しとライスは普通の人だと食べきれないだろう。ライスなんか丼3杯分くらいありそうw イノシシがうまぁ。イノシシは醤油ベースでごく薄味で煮てある。まんま食べても美味しいし、醤油や唐辛子入りのヌクマム(魚醤)をつけても、また美味しい。近くの川で獲れたという魚も上手に料理していて思ったより美味しかった。煮てあるのだけど、油と唐辛子を結構使ってはる。黄色は何(どんな調味料)の色なのだろう? 前にも同じことを書いたな。今年だけど、いつどこで食べたどんな料理だったのかは思い出せないw 大きい方の魚は身が締まっていて川魚っぽくなかったな。小さい魚の方が身の旨味は上だった。ビアハノイの缶ビール3本飲んでしまった。

578d06fc18bd42bfb3e50d6e665d7aa7 1969389c10b74a769cc4615f81c75439 974fce8cd0a64b14a967a0df614cd7a8

青菜のお浸し2/3、イノシシ煮1/2ほど部屋にお持ち帰りして、それをライスペーパーで巻いて肴にして飲み直した。部屋では冷蔵庫にあったビアハノイの缶ビール2本と自前のウォッカを少々飲んだ。

69d7fd3e13264e1c9b8fbf3556f6bf81 A948cf4935f44f5c82ace0d7e9111775 E8ce5b36c8fb42ceb8c5f39584b5b459

本日の走行距離は13km(^_^;)。平均時速も13kmちょいだった。アップダウンが多かったからね。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#hotspring #hotspringresort #onsen #温泉 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/08

4/22 タイソンで休養 Day2 in Tây Sơn (2019 SE Asia Cycling Day82 Apr. 22)

朝8時半ごろ、部屋のドアがノックされ、女性の声がした。彼女とは初めて会ったのだけど宿のおばさんのようで、「天気がイマイチなので、朝飯はそこで食べたら?」みたいなことをおっしゃってる(多分w)。で、宿の裏口の門を開けてくれて、通りまで一緒に来てくれて「あそこのブンチャが美味しい」とのこと(想像w)。

な訳で朝飯はブンチャ。豚肉とハンバーグ?は炭火で焼きたてで旨かったぁ。ブンはプリプリ。葉物は青紫蘇とレタス。ともにフレッシュでえがった。大根の漬物がタレとは別皿で出てきたのは初めてのような。納得の30000VND(150円)。

86d575371e8d4b8ab5a8dc96bc9d1f19 A9570a260e0241ef90b11be17561d324

しかし、朝飯のことまで気遣ってくれるとは親切なおばさん(僕より若いかもだけどw)だなぁ。普通に表玄関から出たら、この店には気づかなかっただろう。ラッキーだった。

ついでに延泊を申し出て、昨日と今日の2泊分を支払った。

雨はすっかり上がり爽やかな天気になったよ。涼しいので部屋に戻ってもエアコンはつけずに扇風機だけでokな気持ちの良い朝だ。しばらく熱波がつづくという予報だったのに。予報が良い方向に外れるのは歓迎だ。しばらく涼しいままでいてほしいのだけど、多分、午後には暑くなるやろなぁ(^_^;)。

昼飯もブンチャを食べようと思い、朝食を食べた店に行ったがブンチャは朝だけ出してるみたい。スマホの写真を見せてくれて、「これでいいか?」と言われ、よく分からなかったがwお願いした。出てきたのは表面をカリカリに焼いた豚バラ肉と香草とカオニャオ(もち米ご飯。おこわというより、ラオスのカオニャオっぽいのだ(^_^))。美味しかったぁ。カオニャオはほんの少し塩味がついていて、おかず無しでもいけるタイプ(^_^)。

69eb8afdf05b40fe88762e50c78f5e63

このおかずだとビールが欲しくなるよねw ビールを頼むとHudaの缶ビールが出てきた。昨夜の商店でもHudaビールだけだったし、ハーティン省はHudaビール文化圏なのか?w Hudaビールはフエのビールなのだ。カオニャオと香草の残りを持ち帰った。香草は増量するようにお願いした。カオニャオは自発的に増量してくれてた(^_^)。全部で80000ドン(400円)。

そうだ。1人だけ少し英語ができる女性がいて、タレを指差して「Do you need?」と言ってくれたので(^_^)、お願いした。どこから来たかとか、また来てねとか、英語で言ってくれた。ベトナムの田舎ではこの程度の英語でもできる人は少ないので貴重だ(^_^)。赤いシャツを着たかわいいお母さん(?)が英語ができる女性ね。3人とも似てるような。三姉妹なのかも。

9b6184f4ae4e4bb9a55079006516f6e7

な訳で、夜も昼と同じ店に来て、同じ料理を注文して宿へ持ち帰った。宿でダラダラ飲もうかなと。炭火焼きの豚バラと香草とカオニャオを肴wにビールを飲んだあと、豚バラと香草と手持ちの食材をライスペーパーで巻いて、深夜にウォッカの肴にした。

 

Ed8ce39c8e254740a7dcc71b5f666b9e

69eb8afdf05b40fe88762e50c78f5e63 Fc55395c6e8841f2afe6da8526b578a6 

そうだ。晩御飯をお持ち帰りするとき、衝撃の事実が判明したのだ。英語ができるお姉さんに朝は何時から営業するのか聞いたところ、朝はやってなくて午後1時からだそうな。「えw じゃ、ブンチャ屋は別の人がやってるの?!」と聞くと、イエスだそうで。1つの店舗で2つの食堂が営業してはるわけだ。なーるほど。合理的だなぁ。そういや、朝市と夜市で店がチェンジするとこもあったなぁ。あれと同じか。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#bun #buncha #ブン #ブンチャー #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/07

4/21 ビンからタイソン Vinh→Tây Sơn, Hà Tĩnh (2019 SE Asia Cycling Day81 Apr. 21)

今日も予想最高気温が39℃なので、午前中に出来るだけたくさん走ろうと思い、早起きして準備した。6時50分にチェックアウト。

いつものおばちゃんの屋台でbún bò khoブンボーコーと小さいバゲットを食べた。bún bò khoは30000ドン(150円)、バゲットは1000ドン(5円)(^_^;)! 別の客にバゲットを2本出していて、その客が食べなかった1本だったのでw、安くしてくれたのかな?(^_^;)。多分、バゲットは軽く炙ったあと2本出して食べた分だけ払うというシステムのようだ。僕は1本だけ頂戴と注文したので、上記のようなことになった模様。

Ccaa2456234c4b818e7a926e3160f74d 23afa06c47ec4e69af73edb9415a2076

今日は西方面へ走るのだが、まずは少し南下して、ビンの市内観光を少ししてみた。古い門(old citadel)とかサッカースタジアムとか。

0967a8bc88c349a9902e484ead1ffd02 50fe59d1661248e49d84548e869332d6 Fbabc8711e194f89b76eb0e4d0831077

さらに数分南下したあと右折して西方面へ走る。スタジアムから15分も走ると、こんな感じの牧歌的ど田舎wが始まる。いいねぇ。都市部より涼しいし、交通量も少ないので楽しくサイクリングできる。

386bfb6c841d44f09f2507fe62199f94

こんな鉄道橋の側道を走ったり(^_^)。鉄ちゃんならたまらないのでは? って、鉄ちゃんは鉄橋を自力で渡るとか興味ないのかな(^_^;)?

083ebc9d5a6b465186b620b70e5e3402 40ad08ac6d8a4dbe93f335f35c005ec1

田園地帯のど真ん中を走ったり(^_^)。ここなんかちょっと北海道っぽい?

D3c66fc71f734c7b8163e3f1277a4230

ここなんかちょっと北海道っぽい?

8d880dfc62554efa95d0ff22fa39814e

同じ場所でカメラ(iPhone)を少し右に振ると全く北海道ではなくなるがw

3a83cf224a524fe3b57c6db91ec48445

民家の庭の木に超でかいジャックフルーツがなってたり。こんなでかいのは結構珍しいな。

77bd598fb6ed40769573cfdb2df0dc70

その後も長閑なえー感じの田舎道を楽しくサイクリング。

92403b06ca8b48ecbd599c1e2e4f4d4d

水牛の親子が仲良く水浴びしてたり(^_^)。

61af310181854715b01c542f3bf64022

あぁ〜、ええとこやなぁ(^_^)。

40f838b5be5942349095964818ea7569

なんもないとこに突然現れた小さな集落の商店で休憩。タイ産レッドブル(10000ドン、50円)、水500ml(4000ドン、20円)。 スクイーズボトルにお茶を貰った。店主のおじさんがやたらとベトナム語で話しかけてくる。なんと、おじさんは若く見えるけど63歳で、奥さんはびっくりの66歳だそう。2人とも若く見える。旦那は55、奥さんには45歳ぐらいかと思ってたと言ったら、結構ウケてたw ベトナム人は年齢を尋ねるのが好きみたいね。数字だけでも覚えると、こう言う会話が可能だし、食事や買物の会計も楽になるよ。

41b9323467db4ed99b44546012299dfe

このあと、田んぼの畦道みたいなとこを走ってると、凸凹が激しくて押して歩く羽目にw 平坦な道で自転車を押して歩くってどうよw ぬかるんでる時にトラクタとかが通ったのかな。ここで一気に疲れたw 汗は吹き出すしさw

8f7379c5acfe49cb830f07db1cf23a81

その後、舗装してある田舎道に復帰して平和だったのだが、とても道とは思えない細い畦道をGoogleマップのナビに案内された時点でギブアップw 徒歩モードを終了し、自動車モードでルート検索して、舗装路を進んだ。目的地までの距離は1km増えただけだったよ。1km距離が増えたって、舗装路を走った方が絶対早く着くw

うーーん。11時ごろになり暑くなってきた。小さな商店で冷たいレモンスカッシュのような炭酸飲料と小さめのアイスを補給。ベトナム産のジュースやアイスは安いね。両方で10000ドン(50円)。ここでもお茶を貰った。この店の女性店主は陽気でよく喋る感じの良い人だったので、お別れ間際に記念撮影。いい笑顔だなぁ(^_^)。

Ad7aa26dccf34dfa9a9dcb031a537349

田舎町に綺麗な色のドーム屋根の教会が見えたので寄り道してみた。最初、モスクかと思ったんだよね。キリスト教会でこう言うの珍しくない?

305818f0a9ea4652b7158cb0f28c7868

11時15分ごろ、ホーチミンルートに出た。この辺りから気温が急上昇し、暑くて堪らなくなる。11時から2時ごろまでが1番暑いみたい。

604ef859b0c64aa88ce95f0b11531cba

ホーチミンルート(ベトナム名đường Hồ Chí Minh、英名Ho Chi Minh trail)を2、3km南下した後、右折してQL8A(AH15)に入って西へ進む。この交差点を右折したのだが、どっちに行ってもAH15(アジアンハイウェイ15号線)(^_^;)。

05bb867cef9a4864a0f9711c7c21cbc9

暑くてたまらず、チェー休憩。暑くて疲れてる時に、冷たい甘いものはいいねぇ。生き返る。こおり水も出してくれた。有難い。あと、氷をたくさんもらって、他の店で貰ったお茶が入ってるスクイーズボトルへ投入。冷たくなったお茶をがぶ飲みw このチェータップカム(具材全種類入りのチェー)は15000ドン(75円)だった。

09379edcb1a74b7083030820016215e2

チェー屋を出たあと、30分走っただけで、暑くてやってらんなくなり、mía(サトウキビジュース)休憩。さらに1.5Lの水を買い、氷を大量に貰ってスクイーズボトルに水と氷を入れ、冷たい水をがぶ飲み。全部で20000ドン(100円)。出発前にも氷を貰った。しかし、この暑さだと、氷もすぐに溶けて、すぐにお湯になるという(^_^;)。魔法瓶タイプのボトルを持ってきた方がいいかもね。

D93fe19276984413b5a5ea632c0ec033 C4643f1da2354ee7b8719d26d747bde5

 

午後2時過ぎにHà Tĩnhハティン省のTây Sơnタイソンという田舎町に到着した。いつのお世話になってるAgribankアグリバンクのATMでドンを少々引き出したあと、QL8AAH15)沿いの安宿にチェックインした。

晩飯はビアホイ屋へ。ビンのあるゲアン省や、ここハティン省にはビアホイ屋が多い。田舎町ですら数件のビアホイ屋があったり。いいねぇ(^_^)。しかし、今回入ったビアホイ屋は失敗だった。ビアホイがピッチャーで出てきた上に、気が抜けたヤツだった! 冷えてはいたので、一杯目はなんか変だなと思いながらも一気飲みしたのだ。2杯目の途中から、これはいくらなんでも炭酸が少な過ぎだろうと。しかし、もう、2杯飲んじゃったし、今更、交換しろと要求するのもなんやなとw 一応、店員に文句は言ったけど、若いウエイターはぼくには分かりませんみたいな困惑な表情でスルー、件のビアホイを出した張本人はバレたかという顔を一瞬したが英語わかりませんみたいな感じでスルーされたw 多分、ピッチャーに生ビールを入れたあと、何らかの理由(注文の聞き間違いとか)で長い時間、冷蔵庫で入れてたんやないかな。ま、全部飲んでもあまり腹が張らずに酔えたのでいいけどw 肴はいつものヤツw 大量の茹で落花生と、揚げ豆腐のハーブ&マムトム付き。全部で80000ドン(400円)。安くないな。残した茹で落花生、揚げ豆腐、ハーブ&マムトムはもちろん持ち帰った。

95c035e92c8b46ff87cce49e01e50e96 40eaefb7bfb24c03a5b3e8003abce781 706f6667b78e49c390e5307e5c70ff42 

宿に帰る前にmen’sというウォッカ300ml(45000ドン、225円)、Hudaビール(10000ドン、50円)x2、ライスペーパー(10000ドン、50円)を買った。

な訳で、深夜飲みの肴は晩飯の残りをライスペーパーで巻いてなんちゃって生春巻き。

B29a0123fee9461b840b30c5c485a825

今日は65kmしか走ってないのに、暑さと陽射しの強さで、かなり疲れた。昨日に続き、今日も気温が40℃に達したようだ。午後に入ってからは気温の上昇と、道路からの照り返しも強くて、危険なレベル(^_^;)。こまめに水分補給をした。休憩もいつもより多くとった。それでも疲れた(^_^;)。明日は連泊して休養しよう。

前半、ナビの徒歩モードに従って走ったのでダートや畦道wを走らされて速度が上がらず、さらにひどいとこは押して歩いた(平地なのにw)。このため、今日1日の平均速度は14.5kmと遅かった。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#biahoi #茹で落花生 #バインダー #ビアホイ #haircut #散髪 #bun #ブン #lunchbeer #biasigon #昼ビール #ビアサイゴン #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

4/20 ビンでついに気温40℃ Day3 in Vinh(2019 SE Asia Cycling Day80 Apr. 20)

今日も異常に暑いので連泊して休養w 3連泊だw

久しぶりにbún bò khoブンボーコー(煮込み牛肉入りのブン)を、おばちゃんの屋台で食べてきた。ボーコーは大抵トロトロになるまで煮込んであるのだけど、今回のは歯ごたえがあった。これもアリだな。またスジ肉も入っていて美味しかったよ。ボーコーにはやはりライムが合うわぁ。たくさん絞り込んだ(^_^)。さっぱりした優しい味になる(^_^)。 30000ドン(150円)(^_^)。

8d3fd4d6eab446478e13bc4dfcd8b014

暑いので昼メシは、おばちゃんの屋台で、ビールw ここは去年から通算すると今回が7回目かなw おかずはバインクオン。暑いのでbúnを食べる気がしなかった。ビアサイゴンをおばちゃんが近所の商店から買ってきてくれた。ビールは冷えてるけど、氷入りのグラスを出してくれたので、東南アジア流に氷入りで飲んだ。ビール込みで45000ドン(225円)🙂 今日も安定の39℃。こんだけ暑いと缶ビール2本くらいでは全く酔わないねw

4625df77051a4f409cdb67927c4ba797

午後3時過ぎに宿を自転車で出た。散髪屋を探してテキトーに走る。西に向かって走ったので、西日がモロ当たり、暑い! 気温39℃(^_^;)。14時台は40℃(^_^;)を記録したらしいw

でも、自転車で平地をちんたら走る分には汗もかかない。乾燥してるんやな。歩くと大汗かきそうだけどw

ビン駅の近くで散髪屋(CAT TOC)を発見し、入店。椅子3台、耳かき&洗髪・毛染め用ベッド1台が満席だ。人気店? 土曜の午後だからかな? どうやら、髪を切るのは青年1人で2人いる女性は耳かきと洗髪や毛染めだけするようだ。カット、顔剃り、耳かきとも時間をかけて丁寧にやってくれて、50000ドン(250円)(^_^)。before, afterの写真を撮るの忘れてた。残念。店を出る時、顔剃りと耳かきをしてくれたお嬢さんも出てきたので、記念撮影した(^_^)。

E8441fc3da2645fa87a8e8508867a948

ビン駅の近くの路上市場で例の「小さなイクリ」を買ってから宿に帰った。

C981dd39aaa140ccad6f10204dc68c0f

ここから実況中継録画w↓
明るい時間からビアホイ屋の歩道上の仮設テーブルで飲み始めたのだけど、安い生ビール(一杯25円w)を飲むのに忙しくてアップするのが遅れてしまったw 写真右下がナウ。ベトナムは日本時間マイナス2時間です。

F4c48256b6a246b3bd69f59f73fb76a2

バインダー(写真左下)を頼んだのに、なかなか出てこないから??と思ってたのよ。だって、これ、普通、袋から出して皿にのせるだけだから。ここは、炙ってから出すんだな🙂 香ばしさが増してグッドですわ🙂

茹で落花生はぶっとい実が詰まっていて安定の旨さ。食べられる内に食べておこうと思い、今、2皿目🙂 こうしてビンの夜は老けていくのであった。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#biahoi #茹で落花生 #バインダー #ビアホイ #haircut #散髪 #bun #ブン #lunchbeer #biasigon #昼ビール #ビアサイゴン #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/05/05

4/19 ビンで休養 Day2 in Vinh(2019 SE Asia Cycling Day79 Apr. 19)

今日は予想最高気温が39℃だしw、連泊して休養することにした。

朝飯は去年も通った、おばちゃんの屋台でbún thap camブンタップカム(具全部のせのブン)を食べた。僕のことを覚えていてくれて、氷入りのお茶を出してくれた(^_^)。

553b0f7deef54846b00791f954ec5064 070c82216283480e9b12d7b555160d13

午後から、39℃がどんなものか体験するために外出してみたw 日向を歩くとかなり暑いw 陽射しが痛いしw しかし、湿度が低いので日陰は割と快適。エアコン無しの建物内でも案外大丈夫だ。

907e0e22dcb0469e8fcb8faf68f711a3

午後2時45分、我慢できずにw、ビアホイ屋で飲み始めた。エアコン無しだけど、全然平気。茹で落花生でビアホイ(生ビール)が進むくん(^_^)。

A9794fdb481a43af9987e1d85e5b9c6f

奥の人物はビアホイ屋のおば、もといお姉さん。この時間帯はワンオペだ。去年も彼女がメインでこのビアホイ屋を営業してはった。ビアホイ5000ドン(25円)x3、茹で落花生10000ドン(50円)。お会計は125円だった(^_^)。これが、結果的に昼飯だったなw

去年サングラス兼メガネを作ったメガネ屋に行き、またサングラス兼メガネを作った。あのラオスで「ぶらエディ」(ぶらタモリの真似w)してたサングラスが去年ここで作ったもだったのだけど、サングラス部分を無くしてしまったのだ(着脱式のサングラスだったの)。サパへの急坂を登ってる途中で休憩したときにね。アレは神隠しwのような不思議な出来事だった。説明すると長くなるので、機会があればまたw 今回買ったメガネは、4色のサングラス付きのフレームが85万ドン(4250円)で、レンズ代は無料にしてくれた。気の良い店主の青年とレンズの加工をしてくれた助手の女の子を記念撮影。

17f3119c09d74e6abd2446a7e8bbba1b

晩飯は少し高級なCOM屋w 厨房に入れてくれて、おかずを選ばせてくれた。魚と高菜漬けの煮物、chả xương sôngチャスォンソン(豚ミンチをスォンソンの葉で巻いて焼いたヤツ)、青菜のお浸しを選択。巨大なスープとライス特盛wがついた。ビアサイゴンの缶ビールx2込みで95000ドン(475円)。美味しいし、量も多いので納得の価格だ。明細を見ると、スープとご飯はおかずを注文するとデフォルトでついていて無料のようだ。スープ以外は半分くらい残して持ち帰った。

97e009ecdc9e40f084d761323b7e62f2 F713e95feae54c088f4b9d088dd01964

宿への帰り道でウォッカハノイを買い、晩飯の残りを肴に部屋で飲んだ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#biahoi #ビアホイ #bia #ビール #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

2019/05/04

4/18 ジエンチャウからビン Diễn Châu, Nghệ An to Vinh(2019 SE Asia Cycling Day78 Apr. 18)

今日の予定走行距離は50kmもないので、朝はノンビリして、10時過ぎにNghệ Anゲアン省のDiễn Châuジエンチャウの宿をチェックアウト。今日は久しぶりに天気が良くて、また久しぶりに暑いw

2a26eb174cb447fdae6a72b91877d0c4 850c2b9c40b649559410f94c9fca219c

ベトナム国道1号線(QL1A)を南下しながら、朝飯を食べる食堂を探す。10時半ごろピンときた食堂に入店。店の前に自転車をとめると、親切で愛想の良い店主がベトナム語でガンガン話しかけてくるw 彼は片腕のサイクリストのようで店の前に自転車をとめていた。さらに、カッコいい自転車を奥から出して見せてくれた。BMWのMTB?!

店のお兄さんにcháo lươn càカオルンカを勧められて食べてみた。うなぎと白身魚が入ってるスープはええダシが出ていて少しピリ辛でうんまい。このスープがバインクオン(かな? 米粉の生地を蒸したヤツ)にはもちろん、バゲット(ベトナム風の表面カリカリで中スカスカw)にも不思議と合う。完食。60000ドン(300円)は納得の価格だな。料理のクオリティーが高いし、ちゃんとしたテーブルや椅子だったし、ちょっとお高いかもと思い、実は100000ドン(500円)は覚悟していたw

Dadf6a3777d542718310e1da36fcbea4 34e17e0d8a334ec1a4d6bf276a8560c5

店主が暖かいお茶と、氷入りのお茶を出してくれた🙂さらに、ボトルに700ccほど水を貰った。助かります🙂

ググってみたんだけど、cháo lươn càカオルンカは普通はお粥のようだ。cháoはお粥だもんな。なんなんだろw? まぁ、ブンチャでもつけ麺と汁麺の両方があるように、同じメニュー名でも異なる料理なことがあるのかなw

QL1Aはつまらないので、海側のローカルな道を走ることにした。食堂を出たあと、QL1Aを少し南下して左折し、海側(東)へ進む。

024938ad3c894a8eac6a76e3d2e1761b

ほんの1キロほど走るとSông Lạch Vạn(ラックバン川?)の河口付近に出た。おお。ええとこやね。10t程度の漁船の船団が海からのぼってきていた。久しぶりに海を見たな。フーコックへ渡るフェリーターミナルがあるラックザー (Rạch Giá / 瀝架、現地発音はラックヤー。googleマップではラチジャーw) 以来かな。

01ad1d0ca5a64cc0866836738e62e3d6

少し南へ走るとビーチに出た。Bãi Biển Diễn Thàn(ディエンタンビーチ?)というらしい。食堂やビアホイ屋が数百メートルに渡り連なっている。こんなたくさんの店がやっていけるほど、人が集まるビーチなのだろうか? とりあえず、4月中旬の平日の今日は閑散としてるよw

F67123458d8247eba93feb29679d6ad7

ビーチを過ぎると畑が続いてる。

038a0d961fd14a988de6f9c32a6ed709

畑の中の道を10kmほど南下したあと、T字の交差点を左折して海沿いの道を走る。この道が今日のハイライトだった。ほとんどが赤土の未舗装路だが景色が良くて楽しい。海沿いの平坦路だからね。これが10%の急坂だと嫌だけどw

D87750e4d1c44fd5bce770837bc7cfa9 26a866c03d49482885eb8507d2c4b80f

海沿いの道を楽しんだあと、次のビーチが見えたところから、右折して海沿いの道を離れ、QL1Aへ戻るためにローカル道路を南西へ走る。

A2bc86dd3be54f6cbd37d193f030a3cc 6ea3fa4c021742249b52838cbdf8cb87

小さな集落で、小さな売店に寄り、コーラ休憩。10000ドン(50円)。500ccの水も買った。3000ドン(15円)。安い。小学高学年くらいの女の子が店番を1人でしていて、しっかり対応してくれた。えらい(^_^)。

QL1Aへ戻ると、一段と暑いw たまらず、高架下の仮設ハンモックカフェに寄る。nước mía(サトウキビジュース)を飲み休憩。これまで面倒なのでmíaとだけ書いてたけど、míaだけだと実はサトウキビ。今日は「nước mía」と注文すると一発で通じた(^_^)。10000ドン(50円)とmíaにしては高いけど、街の中でハンモックがあるのは貴重なので許すw 2杯飲んでしまったw それでも、1時間くらいダラダラして100円なので安いものw

D7ca93a4a44a467c81914c4ad09e34c8

高架下は当然影になってるし、風が吹き抜けて涼しい。なので、自転車の整備をちょこっとした。タイヤの空気の補充と、チェーン、ギア、シフトレバー付近等への注油。

その後1時間ほど走り、午後3時半ごろ、Vinhビンの中心地に到着。去年も泊まった安宿にチェックイン(ビアホイ屋が近くにあるからw)。

洗濯とシャワーを終え、ゴロゴロしたあと、ビアホイ屋へゴー。今日は込んでるわぁ。落花生とnem chua(ネムチュア。酸っぱい豚肉の発酵ソーセージ)を肴にビアホイ(安い生ビール)を飲む。しかし、たしか4杯目を注文したところでビアホイが売り切れだと告げられるw ビアホイ屋でビアホイがなくなったって?! どんだけ、みんな飲んだんだ! しょうがないので缶ビールを飲む。これが高くついたかなw 会計は100000ドン。ビアホイ屋で10万ドンも使ったのは初めてだ!500円だけどw

8c0c3c5421ac4892960be652f41dd5b1 94f1fa3eda3346daaa3ef50e90132643 Fb68060ecb5746c989c4b2c4e1df4105 1ac3c7c4c86a493ebb1da2a6fd4d661c

nem chuaの詳細については↓を参照して。
http://www.vietiju.com/entry/2017/09/08/221717

本日の走行距離は46km。実走行時間は3時間弱で、平均時速15.5km。前半向かい風だったのとダート道でスピードが出せなかったのがひびいたな。しかし、久しぶりの海岸沿いのサイクリングは楽しかった。

今日は最高気温が35℃で夕方6時間でも33℃もあったw 昨日、こんなに暑かったら120kmも走れなかったかもw 昨日距離を稼いでおいて良かったな。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/05/02

4/17 世界新記録! Hà Trung, Thanh Hoá to Diễn Châu, Nghệ An(2019 SE Asia Cycling Day77 Apr. 17)

今日は宿側の事情で朝6時半にチェックアウトすることに。早く出発すれば距離が稼げるので、悪いことではない。というか、良い(^_^)。

予定通り午前6時半に出発。日本語ができる若女将と彼女の夫(若旦那、料理人)とお別れの挨拶をして出発した。

92475011cc5d43fd8e78a0f3ff6f2ae6

今日は国道1号線(QL1A)をひたすら南下する。翌日、ここから165kmほど南のVinhビンまで行きたいので、今日は100kmは走るつもりだ。

今日もどんよりとした天気で、側道は軽く濡れてる。昨夜の雨がまだ乾いてないのだ。車道は完全にドライ。泥はねが嫌なので、スピードを抑え、そしてできるだけ乾いてる部分を走る。時間が経つにつれて側道も乾いてきた。

7時半ごろ朝食をとる。作りたてのバインクオン。うま(^_^)。最初、少な!と思ったけどw、もう一皿出てきた。ここのは他の店のより、小さいバインクオンだ。1回あたりに作れる量が少ないので、分けて出すしかないわけだな。30000ドン(150円)。ちょっとお高い気もするなぁw ま、でも、一つ一つ手作りで作りたてだからなぁ。こんなもんか?

0c28729c36194badba503282521a35b7 Ff8380c015244c6b8eb98ba5a4b641e7

25kmほど走り、省都タインホアに到着。この街は結構大きくて、去年は街を抜けるのに時間が掛かった。今年はなぜか交通量が少なくスイスイ走れた。朝8時台なんだけど。

2cb408e47c1a4dca8df4ef73708abbf1

ラオカイのバス会社の事務所で貰った小さな青い果物のこと覚えてる人もいるかな? 実はアレに結構はまっていて、時々買ってるのだ。数日放置してると、追熟して赤く熟れてくるのだけど、それを食べるとイクリそっくりの味がした。以来、この果物は僕の中では「イクリの小さいヤツ」という認識だw 道端の果物屋にそれが山盛りあったので、寄ってみた。結構たくさん(40個までは数えたが…w)買って15000ドン(75円)。安いね。良く熟れてる、適度に熟れてる、熟れてない青いヤツを組み合わせて買った。熟れてるのばかり買うと、すぐ食べなきゃいけないからね(^_^;)。追熟が速いのだ。

D0371e9bd9454b9a9000460bece203f4 4cd4939029ff49888320e4423261ca02

11時半ごろ、コーラ休憩。残念ながら、冷えたコカコーラがなく、ペプシコーラを飲んだ。10000ドン(50円)。これ、テト用の特別なイラストみたい。500ccの水も買った。4000ドン(20円)。安い(^_^)。さて、昼飯前に、もうひと頑張り。

4e97c8a0806047b0840130f984282c93

ヤッター。午前中の走行距離の自己新記録を叩き出した。83km!ちょうどタイミングよく、11:59にゲアン省に突入した🙂

Ed7d1a0908574057852adcb6453aa492

昼飯までに95km走ったよ。これも当然新記録。

昼飯はブンチャ。このブンチャはハイレベルだ。最初のうちはスープがアツアツでブンをつけてるとブンがアツアツになった。豚炭火焼きが旨くて多い。ブンがぷりぷり! 新鮮な葉野菜と香草の盛り合わせが僕の好み=パクチー多めで青じそとレタス。ベトナムでパクチー多めは実は珍しい。パクチーが入ってないことも多いし。納得の30000ドン(150円)。この食堂、家の近くにあれば絶対通うなぁ。あと、食堂のおねえさんが氷入りのお茶を出してくれた。これは嬉しい。水もスクイーズボトルに貰った。助かります。

35d26d6ce169453c8fa38012bb47f284

その後も順調に走ったが、翌日到着予定のビンまでの距離が50kmを切ったので、午後3時半ごろ、テキトーに見つけた安宿にチェックイン。午前中にあんだけ走ったけど、本日の走行距離は120km。このくらいで勘弁しといたろw

晩飯は老夫婦がやってる食堂で、英語とジェスチャーで説明しまくってw、卵焼き、焼魚、香草盛り合わせとライスを持ち帰り。Hudaビール2本込みで60000ドン(300円)。店の裏で多くの鶏を放し飼いしてはる。英語とベトナム語とジェスチャーでの会話によると、この店の卵と鶏肉は自家製のようだ。陽気なご夫婦で会話(?)が楽しかった(^_^)。

2b35bc3c5f224c3d890fb227226250e7 77c01883723f49fd9d7845e10d573f55 Ca43941ebe954b7ba035cfb01c17c748 B89568c250d543c3b9f9fb821a013106 B4c6c2dcf9814f9e96f0d4f0f4179a17

宿でビール(15000ドン、75円)を2本追加購入した。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
旅行記ランキング


#wr #世界新 #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »