2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019/06/30

2019年 東南アジア自転車ツーリング中に出会った犬たち

2019年前半の東南アジア自転車旅(カンボジア、タイ、ベトナム、ラオス)で出会った犬たちの写真と動画を1分弱にまとめ、Youtubeにアップしました。

https://youtu.be/Sk3Lrd1zZeU

(ネコの写真は多過ぎて選ぶのに時間がかかる😅 )

7a74261b17c3421eb3a63476c9dec101 0e5e172a587a4bf5a6ce27bd825437a6

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/06/29

Googleマップw

Nearly 100 drivers followed a Google Maps detour -- and ended up stuck in an empty field - CNN

https://www.cnn.com/2019/06/26/us/google-maps-detour-colorado-trnd/index.html

 

 

わかる! 僕はタイのイサーン地方でGoogleマップにこんな「道」へ案内されたw

9a6f6bf7c86e451f8fd8825a664587d7

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/06/21

5/20, 21 帰宅 Yokohama to Hometown (2019 SE Asia Tour Day133,134 May 20,21)

5/20朝、横浜の友人宅から京急で羽田空港へ移動した。

途中で駅そばを食べたかったのだけど、駅構内では見つけられず、まんま空港まで行ってしまった。そばの代わりに、空港内の丸亀製麺でうどんを食べた。昼飯もうどんw 搭乗直前のおやつもうどんw

0ee3c21a4c7d48f8b9dee5629edb0206

12:19に「条件付きの運行」が決まったとANAからメールがあったので、保安検査をしたあと、家へのお土産を買って搭乗ゲートへ向かった。ゲートに着くと、ディスプレイに小さな文字でCancelledと表示されてるのが見えた。うーん。12:50に欠航のメールも届いていた。もうちょっと早く決めてくれてれば!

5c21e288d3c644c08703d65bb9701423

保安検査場を逆走wして、欠航便から別便へ振り替えるためのカウンターに行くと10人ほど並んでた。順番がくるまでにiPhoneのANAアプリから次の便への振り替えの手続きを終えた。だが、座席指定ができないので、そのことを確認するために少し順番を待ちカウンターの職員に質問した。振り替えた便も天候調査になってるので、座席指定の手続きは停止されてるそうだ。振り替えた便も飛ばない可能性が高いような気がするなぁ。あぁ〜あ。

15:15、振り替えた便は条件付き(高知に着陸できない場合は羽田に引き返す)で飛ぶとメールあり。本日3杯目のうどんを食ったあと、再度、保安検査をして搭乗ゲートへ向かった。

お、B787だ。高知にも飛んでたんだ(^_^)。と思いきや、機材繰りの関係でA321から変更されたんだってw 空いていて3席に1人だし、楽だ。なんなら、このままバンコク辺りまで飛んで貰ってもいいよw 前の便が欠航したから定員の多い機材に変更したのかな?

4147dfc9537e48b08a21cb010e6abac6

定刻より20分ほど遅れ16:25に羽田を離陸した。風邪の症状なのか、少し喉が痛いので、CAさんに飴が欲しいと伝えると、10個ほど持ってきてくれた(^_^)。

F960052a5e044a2a8cdb870b4e3f0dda

ほぼ定刻の17:30に高知空港に着陸した。高知空港周辺は結構雲が低かったのと、もやっていて確かに視界は良くなかったな。

空港からバスで高知駅へ移動した。がーんw JRが大雨のため運休してるがな。高知市はそんなに降ってないのだけど、高知県西部が大雨らしい。

56e45855e0db4bf8a99b1da51272a310

高知市で一泊するしかないw こんなことなら、羽田へ引き返して貰った方が良かったかな。明日もう一回羽田から飛ぶとDeltaから500マイル余計に貰えるからw って、まぁ、結構疲れてるのでこれから汽車で終点まで移動したあと、午後9時ごろから車の運転をするのはキツイから休んでいけという弘法大師さんの指示なのかも(^_^;)。今日は休肝日にしてホテルでゆっくり休みますわ。

翌5/21(本旅134日目)朝、高知駅構内の喫茶店でおにぎりモーニングを食べたあと、特急あしずりに乗車。

C4cdcd44728a448ca2cd6eb6cca4a292

終着駅まで迎えに来てくれた家の車を僕が運転して帰る。

昨日の雨で四万十川の河口付近は増水しており、ビエンチャン辺りのメコン川みたいな色wになってるよ。メコン川河口付近よりは、まだ綺麗だw

315dc4b8cd914a13858b6afc2b8664a8 A9cef3ee8fd8484c90c38316bdddbc6c

午前11時半、やっとこ帰宅。昨日、羽田に着いてから24時間以上経ってるよw

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/06/19

5/19 多摩川でBBQのち横浜で飲み(2019 SE Asia Tour Day132 May 19)

午前7時半すぎ、千葉県九十九里町の友人宅をチェックアウトw 車で最寄駅まで送ってもらう途中、マクドナルドで朝食。

JR東金駅から東急東横線/目黒線の新丸子駅まで移動。ちょっとした旅だなw

多摩川河川敷まで歩き、古い友人主催のバーベキューに参加。実はこのバーベキューに合わせて帰国日と帰国便を決めたのだ(^_^;)。8年ぶりな友人4人と、今世紀お初wの友人1人と再会できて良かったー。主催者がステキな女性を2人紹介してくれたのも嬉しかった(^_^)。激しく飲み食いしながら、良く喋った(^_^)。楽しかったぁ。肉旨かったぁ。大きな鯛の刺身や本格麻婆豆腐も旨かった(^_^)。

3時にバーベキューが終了したあと、横浜へ移動するつもりだったのだけど、二次会に誘われてついて行ってしまった。この日本酒はなかなか入手困難な銘酒らしいね。スッキリ飲みやすくてグイグイ飲んでしまう危険な酒だなw この店で2時間くらい飲んだかな。

6時半ごろ横浜駅で元クライアント兼友人と8年ぶりに再会し、駅近くの居酒屋で飲食。馬刺しが旨かったな。

友人宅に移動して、さらに少し飲んだような記憶がw 今日はしかし、朝11時からよく飲んだなw

4d48047d7de44c66aff7eac281048a36 42a92790ec034da39b6a2f3a45812432

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/06/18

5/18 帰国 Hanoi to Narita(2019 SE Asia Tour Day131 May 18)

5/18 午前0時30分(日本時間2時30分)ごろ、Vietjetのハノイ発成田行きは離陸した。離陸早々に寝てしまった。

2時間後に目覚めると中国の上空を飛んでいた。ハノイからすぐに東シナ海へ出て台湾付近を北上するのかと思ってたけど、上海までずっと中国本土の上空を飛んでいた模様。上海から東へ飛んだ。

Cceb835f01c74b1ca84394667d1a1241 D8e64ae4c4af48469495f42ab78553a4

日本時間午前7時55分、定刻の5分前に着陸した。成田で沖どめは初めて! さすがLCC。

E4107d793a614c0b855795f5c6013029 53b92908db884adfa16a961e459b7da2

初めて顔認証ゲートを使って入国したよ。全然並んでなくて、さくっと入国。こりゃ便利だ。

バゲッジクレームへ行くと、すぐに荷物が流れてきた。定員の少ない小型機(A321だったかな)はこれが良いよね。ビジネスクラスなら大型機の方がシートなど装備にお得感があるけど、近距離なら小型機の方が乗り降りも荷物もさくさく出てくるし良いかも。

旅系の友人が車で迎えに来てくれた(^_^)。2013年に北海道バイクツーリングの帰りにタイへ寄ったときwも、バンコクから成田へ戻ったときにピックアップして貰ったのだ。ありがたやぁ。

卵かけご飯屋で、こんな丼を食べたあと、スーパーやドンキで買い物をした。

Cf14ae1224ac471e90074576101d5c0c

友人宅で昼から酒盛りw 夜まで延々飲んだような(^_^;)。鰹のたたきとなんちゃって生春巻きは僕作。

6ced8ef25a254b079fe85860470f60ed

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#narita #vietjet #成田 #ベトジェット #肴 #鰹のたたき #vietnam #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

5/17 さらばシェムリアップ Siem Reap to Hanoi(2019 SE Asia Tour Day130 May 17)

昨夜11時ごろヨッパで寝落ちしたのでw、午前3時ごろ目覚めて眠れなくなった。しゃーないのでパッキングをしたのだけど、そうすると、さらに目が冴えて眠れないw しゃーないので午前5時から飲み始めたw ラム&コークっぽいモノをタイ産のスピリッツ(40度)で作って飲んでる。

A502f556874c497893576218302cf98d

本旅の最後に、シェムリアップの定宿に3泊したのだけど、宿の無料朝食全3種をコンプリートwした。フレンチトーストと果物(ラッキーなことに完熟マンゴーだった🙂)、トーストしたバゲット&玉子焼きと果物(若いマンゴーとバナナ)、たまご入りインスタントラーメンの3種ね。

D34a32352aa143bfa485c9c0e2532040

チェックアウト前に50セントの生ビールを飲む。

2b9ea42c1fd243efb2a6f534f46aac6c

午後5時15分にシェムリアップの定宿をレイトチェックアウトして、トゥクトゥクで空港へ向かった。途中、雨が降ってきたが運転席の後ろにビニールカバーを付けてたので実害なし。ドライバーは結構濡れてたけど。

Vietjetベトジェット航空のカウンターは20人ほど並んでるが、すんなりチェックインできた。

カウンター29から36はとんでもない行列ができていて、しかもうるさい! 空港中に騒音が響き渡ってる。中国のエアラインの大型機の乗客かな? あとで、調べてみよう。

E4cb48fcb5ba4f8993c439f087bb87fe
(やはり、中国東方航空の上海行きだったw)

シェムリアップ空港の保安検査通過後の制限エリアにある吉野家入った。牛丼、味噌汁、ドリンクセットで28700リエル(7USD、770円)。牛丼と味噌汁を単品で頼むと22600+6200=28800リエルなのでセットの方がお得だとレジのお嬢さんが教えてくれた(^_^)。高いし美味しくないしw、バーガーキングに入るべきだったと後悔したw

C369d9ae23b845d4a457d0062b54ff13

ベトジェットのシェムリアップ発ハノイ行きは、ほぼ定刻に離陸し、定刻前にハノイに到着した。

B762d9d51f9a41b58728d16dfd88ed6b

シェムリアップではハノイ→成田の搭乗券が発券されなかったので、ハノイで乗り継ぎカウンターへ行った。シェムリアップのVietjetのカウンターで、ハノイにはVietjetの乗り継ぎカウンターがあるのか?と聞くと「あります」と言ってはったのに、ないがなw ベトナム航空だけ独自のカウンターがあり、その他大勢は隣のカウンターで一括してやってるわ。僕が並んだ時、前には3人しかいなかったが、カウンターにはお姉さん1人しかおらず、しかもなんだか時間がかかってる。これ、大勢が一気に来ると大変なことになりそう。前の3人の手続きが遅々として進まぬ内にカウンターにもう1人きて発券作業は2人体制になった。

乗り継ぎの搭乗券をゲットしたら、今度はトランジットエリアへ行く入口で行列ができてるw いちいち、パスポートと搭乗券を1人の係官がチェックしてるのだ。おいおい。

制限エリア内を移動して、搭乗ゲートへ向かうのにも関わらず、また保安検査あり。これがかなり並んでる。こりゃ、短い時間での乗り継ぎは危険だな。僕は今回、乗り継ぎ時間が3時間ほどあるので余裕なんだけどさ。

あれ? それでも、冲どめ地点からバスで到着ゲートに移動したあと30分ぐらいで出発ゲートにたどり着いたな。コンパクトな空港なので歩く距離が短いからかな。仁川みたいな巨大な空港だと、空港内の移動がめっちゃ時間かかるもんな。

千歳空港なうみたいなw

B4f1f80fded340179095a85a49fcb1ea

ハノイのノイバイ国際空港だけどねw ノイバイ空港に来たのは本旅3回目だ。

ハノイに来たのは、これが今年(本旅)5回目だな。
1:サイゴンから寝台列車で輪行
2:ハノイの北側の省をいくつか潰して自転車で
3:11泊のラオス・パッカー旅のあとルアンパバーンから飛行機で
4:ラオカイ、サパなどに行ったあと自転車で
5:今回、シェムリアップから飛行機で

保安検査通過後の制限エリアでは飲み物も食べ物もお高い。これがベトナムの値段か?!みたいな。そんな中でも、比較的安い店もあるので紹介しておこう。

ゲート28の近くにあるこの売店はペットボトルの水(500ml)が1USD(110円)だ。

6faab79fe7054f4e970fc2df5296b551

この店は3月にビエンチャンに飛ぶ前に見つけたのだ。他の店だと2USD以上する。ふざけた値段設定だ。町の商店なら5000ドン(25円)だよw 2.3USDの店もある。適正価格の10倍じゃんw

サンドイッチはこの売店。ここもゲート28の近く。

06bf14cc32f54f90bb38f7fffeeef8c8

このサンドイッチが2.5USD(275円)。

F60d0cd39a3c44268fa5a075754fbefc

他の店だと6USD以上w ま、6USD以上のサンドイッチは美味しそうではあるけどね。でも、ベトナムでサンドイッチに6USDも出せないよねw 会計時、3USD支払うと、お釣りを10000ドン(50円弱)くれた。ちょっと損w あとでもう一個買う時に2USDと10000ドンで払ったのでイーブンになったw

Vietjetのハノイ発成田行きは午前0時30分発なので、この日記を書いたり、snsに投稿したりして時間を潰す。ノイバイ空港には無料の無線LANが飛んでるよ(^_^)。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 


#siemreap #cambodia #シェムリアップ #カンボジア #hanoi #vietnam #ハノイ #ベトナム #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/17

5/15、5/16 〜クメールパブストリートにデビューw〜 シェムリアップでダラダラ (2019 SE Asia Tour Day128,129 May 15,16)

cocologにアップできる写真の容量が限界に近づいてきてる。あと100MBちょい。今回の自転車旅中に写真をアップし過ぎたのだw あと、niftyの仕様がおかしい。iPhoneの写真をまんまアップすると1枚3MB以上になるのだけど、1600ピクセルまでリサイズされて表示されるのだ。それなのに、容量はまんま3MBとかカウントされてるのよ。ヤバいと気づいた2ヶ月ほど前から1600ピクセルほどにリサイズしてからアップしてるのだが限界に近づいてきた。本旅前半の写真をリサイズした写真に置き換えればいいのだけど、面倒だなぁ。次の旅日記から、どこか別のブログへ移る方が楽かも?

な訳で、今日の日記は節約wして、コラ写真1枚だけにします。

今回の自転車旅は昨日(5/14)までの104日間で終了したのだけど、1/8に家を出発してから数えると今日(5/15)は128日目だ。長旅になってしまったなw なお、自転車旅の日数から除外してるのはシェムリアップを出発する前の準備期間と、3月初旬にハノイから飛行機で行ったラオスなんちゃってパッカー旅の期間、および5/15以降ね。

5/15、5/16は完全休養日とした。ほぼ宿に引きこもって50セントの生ビール飲んでたw

特筆すべきは5/15の夜にクメールパブストリート(地元民のためのパブストリートw)にデビューしたことくらい。1人で店を開拓して軽く飲んできた。2軒覗いてみたのだけど、噂どおり店の女の子(ホステスさん)にはほとんど英語は通じない。両店とも店長は英語が通じた。1軒目は真面目な若い男性店長だったけど、英語ができるかわいい女の子は皆無だったwのでスルーした。ごめんなさい。

2軒目の店長は女性でかわいかったので彼女を指名して飲んだ。時間が早いからか、店はがら空きで、ウエイターとウェイトレスどちらか1人がテーブルに張り付いてビールを注いだり氷を入れたりしてくれた。料理はまぁまぁ美味しかったよ。超明朗会計で請求書に明細が記されていた。フレンチフライ付き牛ステーキ5ドル、謎の魚の素揚げ?4ドル、ビール1ドルx3本、指名料5ドルで計17USD(1870円)。ウエイターとウェイトレスにチップ1ドルx2。外人相手の普通wのパブストリートの単なるレストランで飲食しても、このくらいはかかるよね。カメラ目線で微笑んでいるのが店長(店を出る時に撮影)。

0ebb8782d778473484693ec5c87e68fe

5/16の夜は僕のシェムリアップ ラストナイトということで、宿の日本人スタッフのMinaさんが料理を作ってくれて、スタッフと同宿者数人で飲んだ。料理は僕のリクエストで空芯菜とキノコ入りの豚しゃぶ(^_^)。豚しゃぶ終了後に雑炊ではなくて、玉子白菜煮を作ってくれた。これ、ええわ(^_^)。料理は割り勘で3USD(330円)(^_^)。生ビールは6杯飲んで3USD。

宿のにゃんこの写真も貼っておこう(^_^)。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 

#cat #ねこ #cambodia #カンボジア #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/16

5/14 〜本自転車旅ほぼ終了〜 クラランからシェムリアップ Kralanh to Siem Reap(2019 SE Asia Cycling Day104 May 14)

午前8時30分にクラランの宿を出発。今日はシェムリアップの定宿まで55kmほど走り、本自転車旅をほぼ終了するつもり。

まず昨日晩飯を食べたローカル食堂へ朝飯を食べに行く。昨夜、店の女将さん?に明日朝も食べにきてと言われて、行くと返事をしてたので、律儀にwきたのだ。お粥はないと言われ、クイティオ(細い米麺のヌードルスープ)を食べた。牛肉入りの甘めのスープだったので、唐辛子入りの調味料を3種類入れ、さらに胡椒もかけて味を整えた。5000リエル(1.25USD、138円)。

25bd7f1354a746d79343b01aae948fc5

6号線を東へ向け走る。クラランの町を抜ける前に、宿へのお土産にお菓子を買った。プリッツェルみたいなお菓子かと思って買ったのだけど、ほんのり甘いカリントウみたいなお菓子だった。大量に入ってるのに5000リエル(1.25USD、138円)。食べる前に写真を撮るの忘れていた。これは、シェムリアップの宿で何人かでつまんだあとで、1/3近く減った状態。

Bd58834ba08740788ba65d3d7551a103 Ccb9764b70404df9b209dd41cd816fd9

順調に進み、1時間ほど走ったあと、ガソリンスタンドで休憩した。バジルシード入りドリンクなるものを初めて飲んだ。喉が渇いていて瞬殺w 1ドル(110円)とお高かったw タイからの輸入ものだ。缶ビール2本分の値段なんだよな。ビール飲んだ方が良かったw

8a8d62a51f0b408980ca6a9f7de5ecdb Eb3f5280b09745e898ab90f7b87ba412

ガソリンスタンドを出てぼーっと走ってると、クラランディストリクトの標識が出てきた。ヘンだなと思ったけど、この辺りはクラランディストリクトと隣のディストリクトとの境界線が複雑になっていて、クラランディストリクトに再突入したのかなと考え、そのまま進んだ。が、しかし、「クラランまでxxkm」みたいは標石が出てきて、反対方向(つまり、朝出発したクララン方面)に走ってることが判明したw そんなアホなw 東へ走ってるつもりが西へ走っていたのだw ガソリンスタンドで休憩したあとに逆方向へ走ってしまっていたのだw 大歩危w 往復で14kmほど、時間にして1時間弱損してしまったw

シェムリアップの手前15km辺りから、このトゥクトゥクもどきの直後を追走した。

61678030afdd4ae1878c396ad7fcbe31

荷台に6人乗ってるのだけど分かるかな? 2人は最後尾で頭を後ろに向けて寝てはるw 時速18〜20kmで走ってはったので、ちょうど良い先導車になり、らくーに走れた。5kmほど追走したのだけど、お父さん?(右奥の笑顔の男性)と走りながら少し話をした。彼はシェムリアップのことをcityと呼んでいた。彼らはcityには向かわず空港の手前で右折した。↓お別れのシーン。

Cf9f5ce3449045dfaaa0fe9092342595

午後1時半ごろ、シェムリアップの市街地に入った。屋台でローストポーク入りのバゲットのサンドイッチを買って持ち帰り。2000リエル(55円)x2。

F4941102ba754e508c9be329c770b7ef

屋台でサンドイッチを注文してるとき、長身の黒人サイクリストが現れた。フランス人だそうな。アラブ系っぽい雰囲気だった。今日はシソポンから走ってきたそう。彼は午後1時半までに110kmほど走ってるな。健脚だな(^_^)。

1時45分、シェムリアップの定宿に到着! 今回の自転車旅はこれにてほぼ終了。まだ2、3日、シェムリアップ市内で自転車に乗るけどね。

158aa3c960bd43e996655f5b40213a61

自転車を玄関前に止め、荷物もそのまま、チェックインもせずに、宿のテラス席でまずは生ビールで乾杯!

35b8a01eda2a4d61aa7b8d52ace64c90

久しぶりの生ビールだぁ。沁みるぜ(^_^)。ビエンチャン郊外の居酒屋で飲んで以来かな。何度も書いてるけど、定宿の生ビールは50セント(2000リエル、55円)。駆けつけ4杯飲んだ。4杯飲んでも220円(^_^)。クラランで買ったお菓子をつまみにした。

生ビールが昼飯になってしまったwので、昼メシ用に買ったローストポーク入りのサンドイッチ2本(110円)が晩飯になった。生ビールは多分w5杯(275円)飲んだ。安い晩飯だw

あと、同宿者が持ってたスコッチをゴチになった。2人で半分ほど飲んだような。ありがとうございます。

A3a3d0e26f8c4dfc85a4e152c5e0c473

宿の仔猫たち、元気に成長してたよ(^_^)。

1e34ce4d865e4e58a7d51ec77c26328f

本日の走行距離は69km。クララン→シェムリアップは55kmほどなんだけど、例の6号線逆走wにより14kmほど余分に走ったのだ(^_^;)。

5月6日にタイのコンケーンを出発してから、9日間休日なしで(1回も連泊せずに)シェムリアップまで620km走ってしまった。距離は大したことないけど、9日間休日なしで走ったのは初めてかもしれない。
(2018年2月にベトナム南部で10日間連泊なしで635km走ってたわw)

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#cat #ねこ #cambodia #カンボジア #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/11

スパム防止認証画像

ここ数日、大量のスパムをコメント欄に書き込まれてしまったので、コメント投稿時にスパム防止認証画像を表示する設定にしました。

あれ、嫌いなのですが、大量のスパムを削除するのも手間なのでしょうがないなと。

面倒ですがよろしくお願いします。

5/13 〜カンボジアがより好きになったよ〜 サムロンからクララン Samraon to Kralanh(2019 SE Asia Cycling Day103 May 13)

出発前に自転車をちらっと整備した。リアキャリアのボルトを増し締めして、タイヤの空気を補充した。部屋の中に自転車を入れられると整備がしやすい。広い部屋なので自転車の移動も楽だ。

あと、もう使わないと思われるスマートフォンホルダーを取り外した。ゴールのシェムリアップの定宿まであと130kmで、68号線を南下したあと、6号線を左折して東へ走るだけなのでナビなんか不要なのだ(今思えばここでフラグ立ってたw)。

9時20分、Samraongサムロンの宿を出発。宿の前には大きな溜池?がありハスの花が咲いてる。

4d5dcd7b891341328aec5c452b83784b

サムロンは小さな田舎町だろうと思っていたのだけど、ホテルやゲストハウスが数軒あり、商店や食堂も多いし、ちょっとした市場もあり、なかなか栄えてる。次の目的地のクラランより栄えてるかも(これは間違いだったことに翌日気づくw)。

F97262fe03764ce7aaeec9976d6a29e7

町の出口のローターリーにあるモニュメントを撮影してからサムロンとさようなら。

C9e68592efd24e89a39ccc23e5f55319

ちょっと走るといきなりカンボジア! この何もない感、好きやわぁ(^_^)。

C16d7851103846369d26b2a8f9d1d543 9f25d794bae94b048246db55e3ecd5e0

10時半ごろ、小さなローカル食堂で遅い朝食。豚角煮と玉子と、炊きたてのご飯大盛りで5000リエル(1.25USD、138円)。水500mlが500リエル(14円!)x2。手伝いをしてた息子とその友達をパチリ。

5720b0b28f2442c89105e30063f92be4 Db471a6aff3b4470a7f8184f87160f86

Chong Kalチョンカルという村でゲストハウスの看板を発見した。この宿はGoogleマップには載ってない。

F3a65ada469d4662a4191753d2684487

この辺り↓
http://maps.google.com/maps?ll=13.950888,103.572145&q=13.950888,103.572145

正午ごろガソリンスタンドで休憩した。ミロのアイスを食べ水をがぶ飲み。店番の若者がなんやかんや話しかけてくれ、しばらく世間話。経営者の息子だそうな。写真を何枚も撮ってくれた。この建物はバンガローで泊まれるのかなと思いきや、彼らの家だって。イイネ。

5fd0f80e02db4bb4b18854d305710e31

晴天で気持ちいいわぁ。

A5d50cd32b02488b98056bcd4ca1a4a3

少年が1人で耕運機を操作してい黙々と田んぼ?を耕していた。

4b0cc5bb99044a40a700e3ee6e006588

彼の写真や動画を撮り、出発しようとした時、彼のお父さんとお姉さんがバイクに2人乗りで現れた。お父さんと英語xクメール語でしばらく話した。明るくて楽しい人だ(^_^)。出発時に少年に向かって手を振ると、めっちゃ笑顔で大きく手を振ってくれた。

E14eadcb62454c56bd21733a0cb05497

午後1時、サトウキビジュース休憩。1000リエル(0.25USD、28円)。水600mlも1000リエルだった。こりゃ、サトウキビジュースを飲んだ方がお得だなw

C189ac505e7c43dd8481341660af5f32

天気が怪しくなってきた。今にも降り出しそう。うわ。ポツポツきた。携帯屋兼雑貨屋(スマートフォンは置いてないw)に緊急避難。店に入った途端に激しく降り出した。強烈なスコールだ。自転車を店の中に入れさせてくれた(^_^)。
https://youtu.be/QPTyQfWTfOc

アイスキャンディ500リエル(14円)を食べ、コーラもどき2000リエル(0.5USD、55円)を飲んで休憩。1時間ほど雨宿りさせて貰った。ここでこの日記の半分くらいをiPhoneで書いた。出発時、親切にしてくれた店主も奥さんもいなかったので、店番の少女にお礼を言って走り出した。店の中からその子が手を振ってくれてるのだが暗くて写ってない。残念。

8da6a19b38c94d179581e613537f14b7

10分も走ると濡れてない路面が出現したよ。局地的な大雨だった模様。しかし、前方に怪しい雲があるなぁ。

D3937535f0db4fb6b98a3503b8915e4a

さらに10分ほど走ると2回目の雨宿り。店とかなかったので、民家の軒下へ逃げ込んだw 上半身裸の7才くらいの美少女が笑顔で迎えてくれた🙂 10歳くらいのお兄ちゃんと16歳くらいのお姉さん?が出てきたので挨拶した。15分くらいで雨が止んだので、お礼を言って記念撮影して出発。お兄ちゃん、男前だし、いい笑顔してるなぁ。

32aee475085445a6af0f947d58c22c90

しかし、この出発は判断ミスだったw 2kmも走らない内に3回目の雨宿りw 最初、商店の前にある大きなパラソルの下に避難したのだけど、茅葺の東屋みたいなところから、若いお父さんが「こっちに来たら?」と言ってくれて移動。かわいい子供が4人いて僕が行くと、なんかウケてるw よくわからないけど、僕も大笑いw で、記念撮影。2人は彼の子供で、他の2人は近所の子だそう。

D57d190fad1e43a89de82deff93fb702 71bc350061ec453cbaba91b22b661da4 2859b3f0afc94adcb5975f7422a542c7

目的地のKralanhクラランまであと17kmなんだよね。1時間だけ雨止んでくれないかな。でも、しばらく止みそうにないので、ピリ辛煎餅(2袋で500リエル、14円w)とビール(2000リエル、55円)を買いノンビリする。

3271d1fbae8c48cea8b0a3c0d8bb3011

1時間ほどでやっと雨が上がり、お礼を言って出発!

3回とも本降りになる前に避難できる場所が見つかりラッキーだった。何にもないとこでスコールに遭遇すると、無抵抗で濡れるしかないもんね(^_^;)。3回とも皆さんに親切にして貰えて嬉しかった。なので雨が降って良かったくらい(^_^)。

以降雨に降られることなく、5時半ごろクラランに到着。このモニュメントのある6号線のロータリーの近くにある宿にチェックインした。雨が降って一気に涼しくなったのでファン部屋にした。25000リエル(6.25USD、690円)。この宿、実は3回目。クラランみたいな田舎町に3回も来て泊まった日本人はあまりいないだろうなぁw

A4b0d5f052974dae99252f6d20ee34f8 Bafe24d99c3c48e6ad83f50b1634b0d7

そうそう。クラランは、このロータリーから2kmほど北側辺りまでが町の中心部にようだ。これまでは6号線沿いしか見たことがなくてしょぼい町だなと誤解してたのだ(^_^;)。それなりに栄えた町のようだ。

晩飯は前回1月にクラランに来たとき晩飯を食べた食堂へ行った。豚角煮と煮玉子、魚のレッドカレー、ライス、缶ビール2本で、15000リエル(3.75USD、430円)。前回撮った女将さん?の写真を見せると、彼女も従業員の皆さんも喜んでいた。というか、ウケまくってたw 「わー、この外人さん、前回来た時、奥さんの写真を撮ってたんだって! 見て見てぇ」みたいなノリでw、若い女の子が僕のiPhoneを持ってわざわざ厨房まで見せに行きはったw この写真ね。

C1cb3f0f95d54eee8ad46898d31e8e00

この食堂にはかわいいおじいワンとニャンコもいる(^_^)。

3e770404623848ba914379836b0679a3 C7511ec2e43a43079a4a28028c24f4c6

カンボジア入国翌日から2日間、国道68号線を走って来たのだけど、カンボジアがより好きになったよ。出会う人みんな、穏やかで親切で明るい人ばかりだったのだ。いかにもカンボジアな何もない風景wも良いし、あと国境付近ではカンボジアらしからぬ面白い形の山も見られたし、このルートを選択して良かったなぁ。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#cambodia #カンボジア #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/10

5/12 オスマックからサムロン O Smach to Samraong(2019 SE Asia Cycling Day102 May 12)

朝9時前にオスマックの宿を出発し、国道68号線を南下する。

宿から数分走り、道沿いのローカル食堂で朝食。店主に何があるのか聞くと、細めの乾麺を見せてくれて「クイティオがあるけど、これでいい?」とにこやかに応えてくれた。あっさりスープで細麺の米麺には腰があり旨い。5000リエル(1.25USD、138円)。

9741c85849674e89b9515b717ac2bc86

会計後に、美味しかったとお礼を言い、愛想のいい店主とウエイトレス(娘?)を撮影してさようなら。

A960de57be7146efb96b5d1398a2068c

携帯屋に寄りプリペイドsimを買った。いつも最大手のSMARTだったのだけど、 今回はMetfoneという携帯電話会社にしてみた。こっちの方が安いのだ。(1月に買って2月に1ヶ月延長したSMARTのsimはルアンパバーン発ハノイ行きの機内で紛失したのだw)

216afb45f16d442488bbf25675193f84

simが2USDで1USD分チャージした。合計3ドル(330円)で1週間2GBまでだったかな。「1ドル分チャージしたことにより、これから1週間、150ドル分のネット電話、SMS、ネットアクセスができるボーナスがついた」w旨のSMSが届いた。さらに「1週間、YouTube見放題=300ドル分」のプロモーションもゲットしたらしいw 親切な店主のおじさん(僕よりだいぶ若い)が英語ができて、あれこれ質問され、僕の自転車旅について語ってしまった。走ったルートや距離にびっくりしてはったw

町外れからダウンヒルが始まった。気持ちイイ。昨日タイを出国して、オスマックのカンボジア側イミグレを出て直ぐの急な下り坂以降、カンボジアに入ってからずっと下り基調なのだ。タイ側では多少の起伏がある平地をずっと走っていたつもりだったのだけど、僕が走ってきたイサーン地方(タイ東北部)は結構な高台だったことに、ここで気づいた。ググってみると、イサーン地方にある広大な台地をコラート台地と呼ぶそうだ。僕が通ったカンボジアとの国境付近がコラート台地の南端に当たるわけね。コラート台地の平均高度は200mで、面積は155,000平方kmもあるそうだ! 北海道本島の面積が77,983.90平方kmだそうなのでほぼ2倍の広さなんやね。凄い。1つの台地が北海道の2倍とわ! やっぱ大陸と島は大違いやねw

21272bfc522845a5980e10f89ac51e77 F2e0af15a56349d38d41d89fa22f5ce9 Cd0eb20043dc4088a2f56008958fcd00

この辺りの山は平らで、いかにも台地の端っこ感が出てるな。こういう面白い形の山が見られるのはカンボジアでは貴重だ。シェムリアップやプノンペンなどを含むカンボジア中心部は平野ばかりで、そもそも山がないからねw

子供達からハローハローの声がかかる(^_^)。タイではほとんど全くなかったので、嬉しいなぁ。道路からかなり離れた家からも大きな声で声援が飛んでくる。よく見てるなぁ。

B7bac2da26b045e98c466cb95df77b84

今日も暑いので、かき氷を2杯食べた。1000リエル(0.25USD、28円!)x2。500mlの水を購入。500リエル(14円!)。

5eebacc610ad49dbba762d3ec83e28c5

今日は暑いし、ここんとこ休養日なしで毎日走っていて若干疲れてるので、正午過ぎに走行を終了した。Samraongサムロンという町の安宿にチェックインした。あと、この町を過ぎると、次に確実に宿のある町まで80kmほどあるので、今日はサムロンに泊まろうとあらかじめ考えていたのだ。

部屋に自転車を入れられてラッキー。結構広い部屋だ。エアコン付き、冷蔵庫なしで13USD(1430円)。ほぼ400バーツだね。ファン部屋だと7USDだそうだ。

A1c5ddb8537c444cbf731e9402b3656a

洗濯とシャワーを済ませたあと、昼飯などを調達に出かけた。小さな商店や露天の店が並んでる路地裏があり、あれこれ買った。

6295e3b7e05c4dc9a5fbd330532b0f1b

龍眼は結構な量で2000リエル、マンゴスチン3個で1000リエル、カップケーキが1000リエルで合計1USD!(110円)。トマト中3、キュウリ小2、長いインゲン豆5本で2000リエル(0.5USD、55円)。

Df0775b72c724fb6bcd2ddd0f2acfb51

で、昼飯のメインは優しい味の米麺料理。ベトナムのブンっぽい麺に、刻んだ野菜入りの豆乳みたいなスープを掛けて食べるのだ。持ち帰りしたので、麺とスープとハーブを別々のビニール袋からに入れてくれた。3000リエル(0.75USD、83円)。この値段は嬉しい。

Cc249331b2ce43ff926e6166d7e22ec2

あと、缶ビール(Angkorの330ml)が2000リエル(0.5USD、55円)x2。カンボジアの良心的な商店の価格だね。

晩飯もテキトーにお持ち帰り。メインは昼と同じ米麺料理。練り物揚げ1000リエルx3、500リエルx1で合計0.875USD(96円)。安ぅ。しかも、キュウリとハーブ付き。あと、ローストポークがキュウリとハーブ付きで5000リエル(1.25USD、138円)。Angkorの缶ビール2本。

22ff8ae4d7ec44acb7ec63469f6a4348 Ee2070941d8d4e11bc45ba88ff533834

深夜にローストポークと野菜の残りをライスペーパーで巻いて肴にして、タイ産のスピリッツを飲んだ。

本日の走行距離は41km。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#border #国境 #cambodia #カンボジア #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/09

5/11 カンボジア入国 Entering Cambodia (2019 SE Asia Cycling Day101 May 11)

午前8時20分にブリラム県のPrakhon Chaiプラコンチャーイという町の宿を出発した。

24号線を東へ走る。24号線はナコーンラチャシーマ(コラート)とウボンラチャターニを結ぶ幹線道路で、片側2車線+2輪車走行車線と中央分離帯のある立派な道路だ。舗装も良くて走り易い。

お。スリン県に突入。

2c2a139a8abe46648ae744615a2b781b

この標識、なんだかわかる?

A143ad58f5874654ad93907f368fed34

タイにはいかにも道路標識然としてるのに、道路標識ではない単なる民間の施設への案内とかいっぱいあるよねw

セブンイレブンでホットドッグ27(100円)と野菜ジュース30(110円)で朝飯。ホットドッグはふにゃふにゃのパンと貧相なソーセージで大失敗w いつもの豚まんにすれば良かったw

Prasatプラサートという比較的大きな町でbig c market(規模の小さいbig c。街のスーパーのサイズの店)に寄り、押すだけベープ(押すだけノーマットの類似品w)を89バーツ(330円)で購入。これでもあって良かった。コーラと水も買った。

プラサートの大きな交差点を右折し、214号線を南下する。

5b3ee1821fae4ff1a36d03b9389e890e

正午過ぎに、Prasat Ban Phluangプラサートバーンプルアンというクメール遺跡に到着。この遺跡はショボかった(^_^;)。小さな公園に小さな仏塔が1つあるだけ。

Ce497c6927644dc398e111a9485178c2

もともとはそれなりの規模の神殿だったのだが跡形もなく失われてしまったところに仏塔を1つだけ修復したのだそう。これで50バーツも取るかぁ。アユタヤのすんばらしい遺跡も50バーツだよ。なわけで、周りを一周して写真を撮ってさようなら。スリンからバスとバイタクを乗り継いでここへ行く方法が「地球の迷い方」に載ってるのだけど、そんな手間をかけて行って、これを見たらガッカリすると思うよ(^_^;)。僕は目指す国境の途中で寄り道しただけだから、いいけどさ。

実はこの遺跡をゆっくり見学したあと、プラサートの市街地へ数キロ引き返して1泊するつもりだったのだけど、5分で見学が終了したため、わざわざ戻るのも面倒になり、先に進むことにした。214号線を南東(Chong Chomチョンチョム国境方面)へ進む。

こんな田舎の三桁国道なのに片側2車線+2輪車走行車線と中央分離帯のある立派な道路だ。道路に関してはタイの方が日本より整備が進んでたりして。

9da2822799d446cabbb6dc5b8178d94c

とか褒めるとw、途中、また拡幅工事をしてはった。

Fc6ee60469b143abbe1765691073c6f0

腹が減ったのでローカル食堂に寄って、バミー(中華麺)のヌードルスープを食べた。なかなか旨い。30バーツ(110円)。

36e2b030fdb140ceaf197202bb929d0e

漢字だとだいたい意味分かるよね。魚醤の左隣の透明な調味料は酢だった。両方入れて味を整えた。水と氷をスクイーズボトルにもらった(^_^)。お手伝いの息子と店主兼料理人のお母さんにお礼を言って記念撮影をしてお別れした。

チョンチョム国境市場まで来てしまった。この市場はスゴイ規模。とんでもない数のトタン屋根の掘っ建て小屋が集まってる感じ。こんなでかい市場は初めてみたような。人も車も多い。どこから来たんだw? カンボジアから買い物に来てる人も多いのかも? スケール感のない写真wですんません。

F776fb1e790b4b1a8917314e8ecd1ce5

市場以外なにもないし、市場の付近にあるはずの宿が見つからないし、もうカンボジアに入国しちゃえ!(^_^;)。宿は市場の手前(西側)に数軒あったのだけど、2、3kmでも戻るの嫌だしw カンボジアには明日入国するつもりだったのだけどね。

チョンチョム(タイ)・オスマック(カンボジア)の国境にあっという間に到着し、何の問題もなくタイを出国。

Fa56923caa274b1897b1b1118c9a855c

緩衝地帯にオスマックリゾートという建物がある。カジノホテルっぽいね。

1fa0eab51fe44e07927e96b356bd2ad3

カンボジアの入国審査でちょっと時間がかかった。僻地の国境だから日本人が通過することは滅多にないだろうし、それより、審査官は僕が持ってる2年間マルチプルエントリーの観光ビザを不審に思ったようだw 「こんなビザ、知らねーぞ?!」みたいな。だからか、カンボジアのイミグレでは珍しく色々質問された。「どこへ行くのか? タイへ戻るのか? 」とかとか。

僕のパスポートをくまなくチェックしたあと、電話でどこかに問い合わせをしてはったw ビザの件が納得がいかないご様子w 僕はやましいことはないので余裕で対応したけどね。係官も紳士的ではあった。正規のビザであることがわかったようでスタンプを押してくれた。

タイ、カンボジアとも、この国境のイミグレは真面目でワイロやらの要求はなかった。もっとも、タイはこれまで陸、海、空からあちこちから入出国してるけど、ワイロの要求は1度もないな。優秀だ。

そんな訳で、カンボジアに入国した。今年3度目。

イミグレを抜けると、いきなり急な下り坂。なんだこれは!

05ef8bd6312342fdb66d4e5227ad77fc

どんよりとした天気で今にも雨が降りそうなので、急いで宿を探し、チェックインした。多分、国境から1kmくらい。午後4時半なんだけど、もう夕暮みたいに暗い。宿のワンコがいっぱい湧いてきてw、足にまとわりつく(^_^)。

7c0036db3562476582f378638108ead9

エアコン部屋は400バーツと言われた。ここカンボジアなのにw リエルでもUSドルでも支払い可能だろうけど、ドルを温存wしたいのでバーツで支払った。ファン部屋なら250バーツだそう。古い建物で水回りもダメで、久しぶりの失敗宿w これで400バーツは高いわw

晩飯は近所のレストランで。エビ入り炒飯。ご飯がふわふわパラパラで美味しい(^_^)。エビもデカイし。ベトナムのカリカリパラパラの炒飯を食い過ぎて飽きてしまいw、ふわふわご飯の炒飯が食べたかったのだ。カンボジア人、やるね(^_^)。会計は缶ビール3本込みで140バーツ(500円ちょい)だった。ここでも、また普通にバーツで請求されたw

3c52dda7981c4700b578cf0b8a569a3d

本日の走行距離は82km。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#border #国境 #cambodia #カンボジア #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/08

5/10 パノムルン遺跡とムアンタム遺跡 Chaloem Phra Kiat to Prakhon Chai via Phanom Rung(2019 SE Asia Cycling Day100 May 10)

7:45、Chaloem Phra Kiatチャルームプラキアットの宿の若いオーナーに部屋代を払いに行くとコーヒーを勧められ、さらにお粥を出してくれた(^_^)。タイで朝食付きの安宿は珍しいような。既に朝飯(晩飯の残りw)を食べていたのだけど、ありがたく頂いた。

4781dd7b3e424b3fa9b73509098907b5

8:00に出発。どんよりとした天気だ。涼しくて走り易い。

2117号線は気持ちの良い道だ。南東に向かって走る。この時はまだ気づいてなかったにだけど、ずっと先に見えてる山を越えることになるw

20626ba468d1416c9bb7acc44bf37d71

10kmほど走り、目的地であるパノムルン歴史公園に近づくと、突然とんでもない斜度の登り坂が現れた。

685796a42ceb45d9a37e6fe3d9e00242 69d4899e088b4d12ac5d7d830e18bd53

10%を軽く超えてる。有り得ないゲキ坂w ベトナム北部のサパ(標高1500m超)への登りとか、ベトナム・ラオス国境(カウチェオ国境)までの峠道より、勾配がきつかったw 汗が吹き出して、シャツもズボンもずぶ濡れw

峠の手前に展望台があった。天気が悪いのが残念だけど、結構良い景色だ。

2ffcb204613e4b88873d2a415a45129e 1ff625f4e1ff4684af603001eaa01662

もう少し頑張って坂を登って、Phanom Rungパノムルン歴史公園というクメール遺跡に到着。

まずはインフォメーションセンターでコーラ450ml(15バーツ、55円)とスポーツドリンク(15バーツ、55円)を買ってがぶ飲み。英語版パンフレットをもらった。

日本語パンフレットは、Exhibition centerにあった。

入場料は我々外人は100バーツ(370円)だが、近くにあるPrasat Muang Tamムアンタム遺跡との共通チケット150バーツ(550円)を買った。別々に買うと100バーツx2になるので要注意。

参道からいきなりカッコイイ。このスケールはいいね。実はここに来るまでに急な階段があり、結構しんどい。東南アジアの遺跡や公園はバリアありまくりだよね(^_^;)。

92d459155cc04b0f9c250ecc93d97fde 

遺跡の手前にもキツい階段がw

9a0fcb1a9e94459286e858c046ff9f05

階段を登ったあと、振り向くと、こんな感じで参道が見える。

A21df4e40e434ca8a930870eb1f4cb2a

建物の保存状態も良い。素晴らしい。門や壁の彫刻も綺麗に残ってるのが多い。

F29d70eb6fe14638a99a717edb7d05a9 5f1a8bd0b6294a528c51e08dcb86c597 9af420c0e3a547139ef39e8ecfab6b7c793c338e8cde406eb931ebcf6ebf3542 01a24db8ef6f4829aca9432d161106fe

綺麗な花が咲いてた。

9da4e2da84a64aad8e9592b6c44e1f7e Fe648e1b96b144bcb6535a45c4896858

パノムルン遺跡の詳細については↓を参照してね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/パノムルン歴史公園

「パノムルン(タイ語: พนมรุ้ง)とは、クメール語で「大きな丘」を意味する[1]。タイ東北部ブリーラム県チャルームプラキアット郡タムボン・ターペックにある死火山の山頂(海抜400m)に位置するアンコール期のバプーオン様式寺院で砂岩とラテライトで建築されている。

ピマーイ歴史公園と同時期の10世紀から13世紀あたりにかけて増築されてきたと見られる。さまざまな石碑を判読した結果によると、アンコール王朝のラジェンドラヴァルマン2世(AD944年-968年)が最初期に礼拝所をパノムルンの丘に建立し、シヴァ神に捧げたとみられる」

 

次にムアンタム遺跡へ向かう。登ってきた山道を反対側へ下っていく。来た道を引き返さなくて良いのが嬉しい。今度はとんでもない斜度のダウンヒルだ。タイトなコーナーが多いのでブレーキを多用してしまう。もったいないがしょうがない。

あっという間に下りきり、右折して3045号線を南下する。今度は難なく平地にあるムアンタム遺跡に到着した。綺麗に整備された公園の中に遺跡がある。

147da2f679cb45a0a6c58ddc1ee12237 0be8559e83124b5a9b0646a4222b3b73 Ea7f7f33150144338836d90bfaf75214 C42b7020ef194e04b6cf10581f941d25 156b6744d3464b22befd36963664683e 3520b1f19c8c469082b2f6ff04ff4d99

ムアンタム遺跡の詳細については↓を参照してね。
http://thailandscanme.com/brm005--Prasat-Muang-Tam/jp

「ムアンタム石造遺跡の歴史については、まだはっきりとはわかっていないのは、いつ誰が創建したのか証拠が残っていないからです。しかし、遺跡そのものには、782年から1007年まで頃に存在したバープウォン様式と西暦965年から1012年頃までに存在したクラン様式いうクメールの芸術的特徴が残っていることから、10世紀から12世紀にかけて建てられたと想定されています」

 

テキトーに田舎道を北上したあと、3045号線を北東(24号線方面)へ走る。

01825f7961f44f7d94adad4ab0ad2297

すると、辺りが急に暗くなり風が強くなってきた。これはヤバそうw 周りになんもない田舎道で雨宿りする場所もないw 一軒、掘っ建て小屋のような藁葺き屋根の売店があったが、ここではスコールをしのぐことは無理そうw スルー。とにかくぶっ飛ばすw

午後1時40分ごろ、小さなガソリンスタンドを発見! ガソリンスタンドのお姉さんに挨拶してる内にいきなり大雨になったw 雷もドッカーン落ちてるw 椅子を出してくれた(^_^)。ペットボトルの紅茶や豆乳をがぶ飲み。月餅みたいなお菓子も買って食べる。

337db98b643c4538b14737781b6c553a

しかし、今日もついてるなぁ。一昨日は晴天なのにポツリポツリときたので、いつものセブンイレブンに寄りコーラを飲んでる内に本降りになった。昨日は宿にチェックインして、直ぐにしとしと降ってきて2時間以上止まなかった。もう、雨季に入ったのだろうな。

1時間くらい雨宿りした。助かったなぁ。

雨宿り中に検索して見つけた24号線沿いの安宿へ向かう。

午後4時15分、ブリラム県のPrakhon Chaiプラコンチャーイという町の宿にチェックイン。モーテルタイプの宿でエアコン冷蔵庫付きでやはり400バーツ(1480円)だ。部屋もバスルームも広くて綺麗で快適。

A4ad920b02ea4b70903b7d526f044055 99c74419a15d48799796034f5173ad97

宿のニャンコたち、かわいい(^_^)。

54d88d21d0e344729b1ad3d694e8dcad E97b63a6a5534d2ab6e5008d31387f6f

宿の近所にあるbig c market(規模の小さいbig c。街のスーパーのサイズの店)で、酒を調達した。chang beer大瓶52バーツ(190円)x2。セブンイレブンより少しだけ安いw タイ産スピリットYEOW NGERN 700ccが145バーツ(530円)。

C7e7aeb3e18b4e769c76093995320579

肴はbig c marketの隣のレストランから持ち帰った。ソムタム35、手羽先炭火焼き3本35、カオニャオ2個で15で、合計85バーツ(310円)。タイは料理は安くて美味しいのだけどねぇ。しつこいけどw、ビールが高いのがねぇw

本日の走行距離は36km。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#パノムルン #Phanomrung #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/07

5/9 フワイタレーンからチャルームプラキアット Huai Thalaeng to Chaloem Phra Kiat, Buri Ram(2019 SE Asia Cycling Day99 May 9)

7時45分、フワイタレーンの宿をチェックアウト。宿の写真を撮ってると、宿のお姉さんが写真を撮りましょうかと声をかけてくれた。ありがとう!

6d3c603f90bb4a498c86e510cba0da8d

彼女の写真も記念に撮らせて貰った。美人さんだね(^_^)。

768687e2d8ae45e282ebdc6c67ee3d87

セブンイレブンでsimに99バーツ(366円)分リチャージした。これでまた1週間500MBまで使える。最初に応対してくれたレジのおかまちゃんは僕のプリペイドsimへのリチャージの仕方がわからないのか、電話でなにやら問い合わせてる。数分経っても埒があかないw それを見ていた別の従業員のお嬢さんが来てくれたので状況を説明すると、ちゃっちゃと手続き終了(^_^)。なんだったんだw お礼を言って記念撮影(^_^)。かわいい(^_^)。おかまちゃんの写真は撮ってない。

4acfd1ec591b4176aabb4facdd02a9e6

今日はローカル道路ばかり選んで走ってる。景色は良いし、交通量は少ないし、ストレスが少なくて楽しいサイクリングができる。

Eb080c9a8d5445e69f13018189baaa10 13f1edc5456a464fae07f543d3deba40

田舎道を走ってる間にBuri Ramブリラム県に入ったようだ。

5d568333e38e44dabbb8d584be80e655

しかし、今日も朝から暑いw まずはココアシェークを飲む。20バーツ(74円)。できるのを待つ間に店のニャンコと遊んだ(^_^)。

72e2fd48f9f84a5cbba724d8babfd5a3

調子に乗って徒歩モードでローカル道路を走ってると、だんだんヤバげなダート道になってきたw 先日の道無き山越えルートのことが頭をよぎるw

982b63c213264b34b24fc978722c49d6

この砂の深さにヤバさを感じてw、ここで徒歩モードで進むのをやめたw

43c76efc028543bd8e70c492aa4880df

自動車モードでリルートして、舗装道路に復帰した。

A6d385a63c83488095e604012417e95c D5d079a3ab41471f8cb50507ac8f5a90

昼飯は、幅広米麺ヌードルスープ、30バーツ(110円)。豚の血入りの黒いスープで、旨かった! おばちゃんを記念撮影。撮られ慣れてるのかな? 良い笑顔をくれた(^_^)。氷と水をスクイーズボトルに貰った。

6c5be410996f421087ebc25faa027e85

その後もいい感じのローカル道路を走る。気持ちイイ。

92c1dea8d5054956ba58859605436b01

一雨きそうな気配。先を急ぎながらも写真を撮ったり。

19e30c602c3b4b6e80b12b72e44c1793

明日2ヶ所の遺跡を観光するのにちょうど良いロケーションの村にある宿にチェックインした。この辺りはモーテルタイプの宿がどこもエアコン部屋で400バーツだなぁ。闇カルテルw? 今日は大きな冷蔵庫付きだ。

チェックイン後、やっぱり雨が降り出した。午後3時とか4時から雨になるパターンかぁ。嫌な感じ。

雨がほとんど止んだので晩飯の買い出しに。屋台でソムタム30バーツとピリ辛おにぎり(団子?)5バーツx2 を購入。閉店間際だったのか、大きなおにぎりを2個オマケしてくれた。

48465e0477764c71aee1294d9957d7dc

Chang beer大瓶x2 セット価格108、クリスピーポーク&オムレツライス45、ポークかまぼこw19、タイウイスキー139、合計319バーツ(1180円)。

本日の走行距離は76km。

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2019/06/06

5/8 チュムプワン→ピマーイ遺跡→フワイタレーン Chum Phuang to Huai Thalaeng via Phimai(2019 SE Asia Cycling Day98 May 8)

頑張って早起きして、6時50分に宿を出た。

2号線から2、30km東を南北に走る2226号線は大きな立派な街路樹が日陰を作っていて、涼しくて走り易い気持ちの良い道だぁ。古くからの街道だったのかな?

95f28d7f60984c0a80ccf48702fd5cd0 D609e5869b0a4d11af5c2086b3b16365

8時半、朝飯。昨日につづき幅広な米麺のヌードルスープを食べた。40バーツ(148円)。 美味しかったぁ。

387320b083094b6cb4abe93a3af55503

朝飯前に27kmも走ってしまった。ここまで、食堂があまりなかったのだ。

206号線にぶち当たり、右折して206号線を北上する。

9時半ごろ、本日の目的地であるピマーイに到着。町の入口辺りから車が渋滞していて、人出もすごくい。「うわ。こんなに人気のある遺跡なのか?!」と思ったが、彼らの目当ては遺跡ではなくて、町の南部で開催されてる大規模な露天市場のようだ(^_^;)。

ピマーイ遺跡(ピマーイ歴史公園)に行ったが入口が分からず一周してしまったw 重要な観光資源なのだから、もうちょっと分かりやすい標識を設置すべきだろw

このナコーンラチャシーマ県ピマーイ郡にあるこのピマーイ遺跡は期待以上の良い保存状態のカッコイイ遺跡だ。入場料は外人は100バーツ(370円)、タイ人は20バーツ。園内には大木が多く、これまたカッコイイ。アンコールワットなどと違い観光客が少ないのでゆっくり見て回れるのも良い。

3182526507a84caabf923cc4ee99f96d 5eeba8f3a3984b5da66d502a83e3deb7 22e8d2a4bc9f432ebbb94ade37516b0e A3b50a2eb0dc498ab1bb1663a99c854f Bf497b95c1f34d57bec336009b6d321e 2924a71572d64fb0816b7edfbd9a6c9c 8f8ed3140be748499a808335fd4c4cbc

タイのアンコールワットと呼ばれてるそうだ。なーるほど。でも、もちろん、アンコールワットほどの規模ではなくて、縮小版かな(^_^;)。

詳細については↓をみてね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ピマーイ歴史公園

「ピマーイ遺跡は、アンコールへとつながるクメール古道の重要な終着点の一つ。アンコール遺跡北西260kmに位置し、同じくナコーンラーチャシーマー郊外にあるパノ・ムルン遺跡と、タイ - カンボジア国境にあるプラウィハーン遺跡(プレアヴィヒア遺跡)と並び、タイ国内では屈指のクメール遺跡である。アンコール王朝の主都アンコール・ワットの副都的な役割を担っていたと考えられている。ピマーイ遺跡本堂南側回廊扉枠の石碑文によるとこの地域はもともとヴィマヤプラ(ヴィマヤの町)と呼ばれていたが、現在はピマーイと呼ばれている」

次に見事なBanyan Tree(バイヤンツリー。ベンガル菩提樹)があるというサイ・ンガーム公園に向かった。ここも分かりにくいw Google先生の助けなしでは辿り着くの難しいかも。ここは僕的にはあまり興味を惹かれなかった。入場無料なのでいいけど。写真を数枚撮ってさようなら。

D1ae83db487c41b7b6807601fe39a0c0 A1b4b9ebb91944439d004ce8e4f89696 11185c5671b04eca8d5efef4cc2b173f

今日はピマーイに宿泊してもよいと思っていたのだが、まだ11時半なので先に進むことにした。206号線を南下する。

セブンイレブンに寄り、いつもの豚まんwを食べ、水をがぶ飲み。これが昼飯になってしまった。

206号線は途中から絶賛工事中。2車線の道を4車線以上に拡幅するようだ。まるでカンボジア国道5号線のバッタンバンの近くみたいw あそこほど路面は傷んでないし、埃っぽくもないけどね。

9fed8e284bba416f851a79f453dc56ba

今日も暑くなってきた。しかも、日陰が全くないのでたまらんw ミキサーのある店を探して入店。コーヒーシェークを注文した。でも、ミルクティーシェークが出てきたw コーヒーだと思って指差したものがミルクティーの粉末が入った容器だったのだw いま流行りのタピオカも入っていた(^_^)。さらにかき氷を追加注文した。両方で25バーツ(90円)(^_^)。

Dc2da6e0d1a94a1286c1b01fa189e37c

しばらく走ってると226号線にぶつかり、左折して226号線を東へ進む。片側2車線+2輪車走行レーンのある立派な道だ。

セブンイレブンに寄り、コーラや水を飲みながら涼んでいると、雨が降り出した。10分くらいで止んだけど、そろそろ、雨季なのかなぁ。

午後4時を回ったので宿を探す。Googleマップによると、今いるナコーンラチャシーマ県東部のHuai Thalaengフワイタレーンという町には鉄道駅があるのだけど、あまり栄えてはなくて宿が少ないようだ。駅から比較的近い宿に行くと営業してない様子だった。駅から1kmほど離れたモーテルタイプの安宿にチェックインした。安宿と言ってもエアコン付きの部屋は400バーツ(1480円)もするのだがw しかも、冷蔵庫なし!

晩飯は駅前の広場でやってた露天市場から仕入れてきた。魚唐揚げ、レタス、タレ付き50、ご飯10、焼きそば10!、ミニトマト10で、合計80バーツ(296円)。写真、ちゃんと写ってないけどw

0027953307ae481fbb6a4be6bd39caeb

酒はセブンイレブンで購入。チャンビール500ml 2本セット97、シンハー小瓶40、氷8、合計145バーツ(536円)。ビール高いw 氷はビールを冷やすためと、ラオラオの水割り用に買った。

本日の走行距離は91km。途中で観光した割には走ったな。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 

#changbeer #チャンビール #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/05

5/7 ポンからチュムプワンへ Phon to Chum Phuang, Nakhon Ratchasima(2019 SE Asia Cycling Day97 May 7)

8e15f43b01b2496599fa901c753a3e24

美味しかったぁ。これまでにタイで食べたヌードルではベストに近いな(^_^)。ほうとうくらいの幅広な米麺で、スープは鶏ガラ出汁で優しい味。粉唐辛子と唐辛子入りの酢を入れて辛さと味を整えた。タイでハーブを別皿で出すの珍しくない? イサーン地方特有? しかも、ゴーヤのスライスがいっぱい。全部食べた(^_^)。具も沢山入っていて美味しかった。多分、鶏さんも自家製wで、自分でさばいて、血のケーキも作ってるのだと思う。でかい「足」が2本入っていたw 昔から足って何が旨いのだろうと思ってたのだけど、皮と軟骨が美味しかったわ。40バーツ(148円)。

感動したので料理人の若い女将さんを記念撮影して、お礼を言ってさようなら。

9f2d234d8be449e5bea4e3cfd1893c21

そういや、今回のタイ入国後、初のヌードルだった。暑くてヌードルスープは食べる気がしなかったんだよね😅 今日は早起きして6時50分に出発したので、まだ涼しいのだ。

今日は国道2号線を離れ田舎道を走っていて気持ちいいサイクリングが出来てるしね🙂

A8500be364b24b1d9852160332a19017

今回は食べたことのない果物にチャレンジしてるのだけど、これはダメだったw

447963e535d54614af18930291578b0f

小さなココナッツぽく見えるけど、全然別物。このヤシの実っぽい物体に3個ほど身が入ってる。薄皮に包まれた透明なジェル状の身は食感も良くないし、甘くないし、何が嬉しくて食べるのか不明w 結構売れてたのになぁ。ちゃんと熟れてなかったのだろうか? まさか、料理に使うとかじゃないよね(^_^;)? 身を出すのにナタが必要で、力とテクも必要なんだよね。こんな面倒なことしてまで食べるのだから美味しいものだと思うだけど??

10時半ごろになると、だんだん暑くなってきた。店頭にミキサーを見つけたので冷たいシェークが飲めると思い入店。コーヒーシェークを注文した。頭が痛くなるほど冷え冷えで生き返った。25バーツ(92円)。

2bf4b18a7bcc4ddeb251fdc521d7da93 C38b18dc458b4f8f96e8ff94d4667613

シェークは奥さんが作ってくれたのだけど、暇そうにしてるオットさんwが少し英語ができて、なんやかんや話しかけてくれた。会計を済ませ店を出ようとしたとき、奥さんが店の奥から1.5Lの水を持ってきてくれて、持たせてくれた。ありがとう!(^_^) 助かります。奥さんは奥に引っ込んでしまったので、オットさんを記念撮影し、お礼を言ってさようなら。

94ca20c744bf4e7d84df5bf973badb3f 5d0b1a5959294506879a4126699c4481

うーん。今日は暑くて走る気がしなくなったw 正午過ぎにNakhon Ratchasimaナコーンラチャシーマ県北部のChum Phuangチュムプワンという町で安宿にチェックインして、本日のサイクリングは終了。350バーツで安いと思ったけど1295円か。安くないなw しかも冷蔵庫なし。エアコンはあり。

こんな綺麗な大きな花がベッドの上に置かれていた。安宿らしからぬサービスw

E626c15826704aeda6cbf68b89223957

昼飯はビールw CHEERSビール赤38、CHEERSビール青35で、計73バーツ(270円)。ロング缶2本でこれは、タイでは安い。でも、美味しくなかったw 赤い方は6%と度数が高いのでまだマシ。青いのはビアハノイのビアホイみたいな頼りないビールだったw セブンイレブンのクリスピーポーク&オムレツ弁当が45バーツ(157円)。

9e6004958513450482b74d7b058b5d36

晩飯もセブンイレブンで調達。暑くてやる気なしw 冷凍アメリカン焼飯35、豚まん27、氷8、計70バーツ(238円)。ガソリンスタンド併設のセブンイレブンなのでビールはローカル商店で買った。CHEERSビール赤38、久しぶりのLEOビール52、共にロング缶で計90バーツ(330円)。

Bc26f7ae03344c3482590679935451fe

晩飯を調達するとき綺麗な落陽が見えた。

4db3a4a680ae451998d66edbdfc8bae0

本日の走行は66km。午前中だけの走行の割に走ってたな。朝早く出ると涼しいし、距離も稼げていいね。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

#noodlesoup #ヌードル #チャンビール #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/04

5/6 コンケーンからポン Khon Kaen to Amphoe Phon, Khon Kaen(2019 SE Asia Cycling Day96 May 6)

朝7時45分にコンケーンの宿を出発。

今日も2号線を南下するのだが、宿からちょっと北上してコンケーン駅を見学wした。この辺りの線路は、最近、高架にしたようで、新しい立派な駅舎だ。

1084da94b2174d5795713803cb465c61

2号線から左折してローカル道路を走るつもりだったが、舗装の良くない砂が浮いてるような道だったのでスルーして2号線をそのまま南下。一昨日の山越えがトラウマになってるかもw

コンケーンの出口(街の南端)に恐竜のモニュメントが置かれてた。街の北端にもあった。コンケーンでは恐竜の化石が発見されてるそうで博物館もあるらしい。

284ae620373144a7a33d8488c91cb9cd

今日は朝から暑いw 水分補給のため休憩しまくった。概算で水だけで6.5L飲んだ模様w それ以外に巨大なカフェラテ、ヨーグルト2個、ビール大瓶2本。記録的な水分摂取量かもw

出発時に1.4Lの水を持って出た。以降、↓

セブンイレブンで、ナタデココヨーグルト、水1.5L。

56a7a0ecb8094c19aa035548b836dd6c

PTガソリンスタンドのコンビニで高級アイスw、水600ml。

B9032230031e478dbcbafddaadb3967c

セブンイレブンで豚まんと水600ml。昼飯は、暑いのでエアコンなしの食堂でヌードルとか辛い飯とか食う気がしないのでw、エアコンがガンガンに効いたセブンイレブンのイートインコーナーで豚まんを食ったのだ。

76df61b300044bb195c3d349b5731198

セブンイレブンで、カフェラテM(結構デカイ、500mlくらい?) 。

8e1fd9ab82b94c70a4028c0fb73b59e5

本日4回目のセブンイレブンwで、ナタデココぶどう味ヨーグルトと水1.5L。

C052c4b82d434981b4d4904655481a9e 285684f94be34d14baed9ab0a743d6d3

さらに、チェックインした宿の無料の水900ml。

今日は2号線を80kmほど南へ走っただけで面白いこともなかったので、あとは晩飯の話を書いてお終いだなw

午後3時ごろ、コンケーン県のほぼ南端のAmphoe Phonポン郡(ポン市の南側郊外)にある一戸建のモーテルタイプの宿にチェックインした。しっかりした建物で部屋もシャワールームも綺麗。エアコンと大きな冷蔵庫付き。まぁ、納得の400バーツ(1480円)。貧乏旅人としては本当は300バーツ以下の宿に泊まりたいのだが(^_^;)。

735bd0c91d9d417eabeb258f678f4872 B96e98afc7dc4e769734febb64aa2734

宿が街外れにあり周りに食堂とかなかったので、晩飯はルームサービスでガパオムーンラカーオ(目玉焼きのせ豚肉のガパオライス)を頼んだ。「ガパオムーンラカーオ」は、僕がまた食堂とかでこの料理を注文できるようにと、宿の女将さん兼料理人が教えてくれたのだ。発音も矯正してくれたけど、もう覚えてないw
(おっと。メモを発見。「ガパオ むーん ら かーお」と発音するらしいw ってこれじゃ分からんw)

10バーツ(37円)追加して、ご飯大盛りにして貰ったらマジで大盛りだった(^_^)。ガパオムーンの豚肉も多いな(^_^)。ルームサービスなのにローカル食堂とあまり変わらない値段で嬉しい。屋台や食堂からお持ち帰りするよりずっと楽でイイ(^_^)。

3841bfdfc4d443feb61170300b6835b0

会計はガパオムーン40、ライス10+10、目玉焼き10で計70バーツ(259円)。チャンビール大瓶は70x2で140バーツ(518円)。ビールはちと高いw ま、ルームサービスだし、しゃーないか。

手持ちの野菜をトッピングしたあとが写真2。ぐっと健康的になった。かなw?

D0e3fd422eb842cb82c27821191d60da

ガパオライスを肴にノンビリとビールを飲んでたら、スンゴイ雷雨になってきたw 外に食べに行ったりしてたらヤバいことになってたな。

やっぱり。予想通り停電した。予想してたので、バッグから自転車用のライトを出していた。また、ビールを1本、冷凍庫に入れておいて大正解(^_^)。

宿の従業員がロウソクを持ってきてくれた。なんかロマンチック? 1人なので意味ないがw

F875270d49df42b6aa5d5da7096ca4fa

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 

 


旅行記ランキング

 

 

 

#豚まん #pao #ガパオライス #changbeer #チャンビール #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

 

2019/06/03

5/5 コンケーンで連泊 Day 2 in Khon Kean(2019 SE Asia Cycling Day95 May 5)

今日はコンケーンの安宿で連泊して休養する。4/30から休養日なしで5日間で367km走ったからね。

完全休養日とするため、観光など一切せずに、肴とビールを買いに行く以外は外出しなかった。

朝からソムタムw ソムタムは昨夜の残りね。カオニャオと俵形のカマボコを買ってきた。どちらも10バーツ!(37円)。

265d36cfe71042c398cfc85381a6dd41 0a0bd3f6099840e69b16e25ec9342ca0 

昼はセブンイレブンの豚肉入りレッドカレー&オムレツライス40、チャンビール500ml 2本セット97、氷8で合計145バーツ(530円)。大瓶は重いwのでロング缶にしたw

F779446f97b04ed7bc8eedf0b2a9bc84

晩飯は、ソムタム25、俵形カマボコ10、四角柱形の鶏ハム?10、トマト小3個&長いインゲン3本で 5、カオニャオ10で合計60バーツ(220円)。例の英語が少しできる誠実そうな青年店主 が「昨日のソムタムはどうでした?」と辛さ具合を聞いてくれた。辛さ控えめと頼んでたのだけど、僕にはちょっと辛すぎたと答えると、唐辛子をさらに減らしてくれて、ちょうど良い辛さにしてくれた(^_^)。E907d2a58bea4b9c8e359ed4f76dcb65 946c303d141b485cb9b12e48042117f9 68190da809214e34a1a2c82943727682

昨日セブンイレブンで買った豚肉ソーセージもトッピングした。今夜も豪華なソムタムwになったw

7d3ebe41c24948608b8de67fc5f3c7c4

この掘っ建て小屋っぽいのが総菜屋兼食堂。この路地を500mほど入ったとこに泊まってる安宿がある。

6f658e0df6d04e9d9e600b7e380488b9

ソムタム作成中。後ろ姿でも店主の誠実さがわかる😅?

A8c3a5646b404f73a855035ea225aa44

店の前から北側をパチリ。1kmほど北にコンケーン駅がある。泊まってる安宿は足がないと不便な立地だな。

125d6ee096cd4057b5896237a679a5a1

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 

 


旅行記ランキング

 

#changbeer #チャンビール #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

2019/06/02

5/4 コンケーンへ Khao Suan Kwang to Khon Kaen(2019 SE Asia Cycling Day94 May 4)

昨日、山道を走ったり歩いたりした上に、走行距離が100kmを超えたこともあり、今朝はゆっくり休養してた。今日の目的地のコンケーンまで50kmほどしかないので急ぐ必要もないし。

朝飯は部屋に置かれていた無料のお菓子とコーヒーで済ませた。昨夜、結構飲み食いしたのであまり腹が減ってなかったのだ。

60eb75d43b114a0b968d3eee5e96a06f

午前11時に出発。昨日の反省wもあり、今日は素直に国道2号線を南下する。

お昼前に、ガソリンスタンドに併設されてる売店でカットした青マンゴーを買った。25バーツ(90円)。その隣の食堂で豚肉辛味噌炒めライスを食べた。60バーツ(220円)とお安くないw かなり辛くてご飯がススムくんだ(約1ヶ月後の6/2に書いてるのだがヨダレが出てきたw)。半分くらい持ち帰りした。氷水を飲みまくり、そしてボトルにも補給させて貰った。

Eacdfc761f584654af43ec95f8b552a4 1155fad83cb94602906cc262b52f741f

今日は少し涼しい。午後1時を過ぎても32℃程度だ。これが涼しいと感じるのは暑さに体が慣れてきたせいだろう。

午後1時半、道路脇の東屋で青マンゴーを食べて休憩。若いマンゴーは普通、塩唐辛子をつけて食べるのだけど、これは結構熟れていて軽く甘みがあるので、何もつけずに食べた。香りもいいし、良い買い物だった。

B5be109f962a4f69901210e4e6b820f6

2時半ごろ、コンケーンに突入。結構大きな街のようだ。

23c3fa6622db4cd29895bb61bf1e61f6

目的地に近いのに、ついセブンイレブンに寄ってしまう。水とミロのアイスを補給。なぜかフライドチキンが食べたくなり、セブンイレブンの隣にあったFIVE STARというチェーン店で購入しその場で齧る。

4e3f9cc93629478090c8442a6fcc6190 Beeebdebfd57432e888781ce22476fc4
ミロのアイス12、水1.5L 13、フライドチキン25で合計50バーツ(185円)。(ビールを買わなければw)安いね(^_^)。

この建物なんだと思う?

F0260455960547899f5d96cdd141ab40

遠くから見えていて、高級ホテルかなと思ってたのだが病院だった。なんちゅう豪華な病院w

Googleマップで目星をつけてた安宿に到着。コンケーン駅の近くなんだけど、下町の住宅街の中にある。エアコン部屋で300バーツ(1110円)と安い。冷蔵庫もあり。ファン部屋なら200バーツと言われたがエアコン部屋を選択した。自転車を部屋に入れられる1階の部屋にして貰った。楽でいい。

234c15db09af4a7487a9abc17055d63d

晩飯は近所の総菜屋兼食堂で調達。ソムタム25、キュウリ1本とトマト小2個で5、カオニャオ10、開き魚の素揚げ(多分干物を揚げてる)20で、合計60バーツ(220円)。ネギみたいな野菜はソムタムにつけてくれた。安くて助かります。店主は英語が少しできる誠実そうな青年だ。「Sorry. I don’t understand, sir」みたいな言葉遣い。

Cf3506e1b0884fa58d563841cddf42fd 5d9ec504880344109f770f820735ad7e

セブンイレブンで買ったChangビール大瓶2本セットは例によって108バーツ(400円)高い!😅 発酵ソーセージ(ベトナムのnemと同じ)も買ってみた。25バーツ(90円)。屋台で売ってるとは違い真空パックで冷蔵保存されていて衛生的には良いだろうw

昼飯の残りなどもトッピングして豪華なソムタムになった。ソムタムも開き魚の素揚げもビールが進むくん(^_^)。幸せw

D7f7533352bf4dbe872f195a00a91218

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
旅行記ランキング

 

#changbeer #チャンビール #thailand #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

2019/06/01

5/3 良いこと悪いことが交互に起こる波乱に満ちた1日 ウドンターニーからコンケーン県北部 Udon Thani to Khao Suan Kwang, Khon Kaen (2019 SE Asia Cycling Day93 May 3)

朝飯は昨夜の肴の残りをおかずに、セブンイレブンで買った豚ミンチ入りお粥とブラウンライスを食べた。

8時半にウドンターニーの繁華街にあるホテルをチェックアウトした。ウドンターニー駅やセントラルプラザやらを外から見学wしたあと、テキトーに走り国道2号線に入り南下する。あぁ、2号線はもう飽きたw

756bf74b96104dbc8eb4db78751bed18 4b341caadddd4662ae4bf2bf77763c60 

今日は朝から暑い。9時15分、マイナーなガソリンスタンドのマイナーなコンビニに寄った。セブンイレブンのある、いつも寄ってるガソリンスタンドがなかったのだ。この1.5Lの水が8バーツ(29円)! コーラ450mlは12バーツ(44円)、グリコの薄いチョコ5バーツ(18円)、キットカット8バーツ(29円)

A0b8fe9eb9704252836dd99c2b695d1b

このコンビニは品揃えが良くないw アイスも安っぽいジュースを凍らせたヤツとか妙なのばかりで普通のアイス皆無w

上記コンビニの表のベンチで飲食してると、白人のサイクリストが登場。ロバートはオランダの家からずっと走ってきたそうだ。彼はここんとこずっとサイクリストには出会ってなかったので僕と出会ったことを喜び、ここぞとばかりによく喋った(^_^)。

6050a7e998c843938d5cb1bd9218af7f

イランが予想外に楽しかったらしい。またイランでは多くの欧米系サイクリストに出会い、それも予想外でビックリしたと。逆にトルコは1ヶ月走ったけど、良い思い出がないそうだ。若者たちから石を投げられたりしたらしい。なんなんだ。中国は1ヶ月のビザしか貰えないので途中、列車で輪行を強いられたと。中国のビザには皆、悩まされてるよね。彼は家を出て7ヶ月で、2週間後にはバンコクから飛んで帰るそうだ。

彼は10年くらい前から海外自転車旅にはまってるそうで、北米、中米、南米も既に走ってる。1年ちょい前に南米でサイクリング中に車との事故にあい重症を負い、帰国後、あまりの傷の酷さから政府(地方政府かも)が2年間の有給休暇!をくれたんだって。これまでの海外自転車旅は貧乏旅をしてたけど、今回の旅では給料を貰いながらなので楽ができて嬉しいと言ってはった。ええなぁw

ロバートとお別れし、僕が先に走り出した。15分後くらいには彼に追いつかれ、しばらく並走しながら話をした。2号線には地味なアップダウンがある。R:「このチマチマしたアップダウンは嫌だよね」、E:「うんうん」、R:「ベトナム北部山岳地帯みたいなヒルクライムは好きなんだけど、こういうの嫌だ」、E:「きっと、モチベーションの問題だよね」、R:「そうそう」とかなんとか。この後、先を急ぐロバートにぶっちぎられたw

別れてから数分後、セブンイレブンを見つけたので、また休憩w 暑くて暑くてw エアコンの効いた店内でアイスと水を補給。

E4d7812f0f984e7789130c75cb638fa9

2号線には飽きたので左折してローカル道路に入った。Googleマップのナビを徒歩モードで使い走った。サイクリングに適した交通量の少ない景色の良い道を案内される(^_^)。うんうん、サイクリングはこうでなきゃね。

B125903a23404ebcbf5cb8fbb238ff66

ローカル商店で豆乳と水を補給。

Ec6be0762ab249d185826394e0bab82d

さらにかき氷やシェークなどを売る店に寄った。カキ氷を注文したのだがベトナムのチェーみたいなのが出てきた(^_^)。20バーツ(74円)。氷と水を沢山貰った。スクイーズボトル2本満タン。この水がなかったら、後述の山越えwで水が足りなくなりヤバかったかも。

F1de3c30af724ca5a5be472ec540ac83

 

Dbb486394fd54ccb8f843f2557e5db48

 

しばらく、感じの良い道が続き、写真撮りまくり。ダート道が出てきても、しまった走り易い道で良い感じ。

28a4bd4d65144fe2abff5614549ca020 D9a906e7a218412e87c6251fcaaed2b9

がしかし、だんだん、道が悪くなってきた。嫌な予感。どんどん酷くなっていく。

362fcd66cd89478cb04bed4039c0ccaa E0d5a6ba9da942fc8a496a0b087b4ab4

これはちょっと、最早道路ではないw でもグーグル先生の言う通りに進む。

6ebd93ac641e477f9c13e1611ab982a7 91fe6cecdfac427d8377f169d70c494c

う。砂が深くなり、自転車に乗ってられなくなった。しょうがなので押して進む。うーーん。まさかタイでこんなことになるとわw

 1a2b6398271543e18c16d96fb1053bd3 65cc784e696e4219952a5c4510d344c6

引き返した方がいいのかも?とか考えるが、いや、この悪路を引き返すなんて絶対嫌だw 今更引き返しても途中に宿のあるような町はなかったから、引き返したあとどこへ向かうのかという問題もあったし。

ついに、道がなくなったw グーグル先生の示す道は畑になってるw おいおいおい。

とりあえず、GPS機能で自分の位置と進むべき方角はわかってるので、畑を迂回するルートを開拓wしながら進む。なんだよ、このブッシュはw

7eac4b05668247fab1aa27698c9076ee

写真は撮ってないけど、最後はほんまの藪の中を自転車を1.5mほど担ぎあげた。

この道に出たときはほっとしたよ。午後5時近くになっていて陽も傾いてきてたし、結構やばかったなぁw

C67e11cbc9eb48a9a33bf0ed9c214015 33b363cd83dc4a10a8897942d184f974

10分ほど走ると民家が見えてきた。食堂もやってるっぽい民家に寄ってみた。コーラがあるか聞いたところ、「コーラはないけど、水と氷はあるからどうぞ」とのこと。氷と水を沢山貰った。スクイーズボトル2本満タン。お金はいいと言ってくれた。有りがたい。自転車でひと山越えてきたこと、途中で道がなくなったこと、また、これまでのルートや今後のルートを話すと、結構ウケた(^_^;)。親切な皆さんを記念撮影(^_^)。若いお母さんが彼女のスマホで僕とツーショット自撮りを実行wしたので、僕も彼女とのツーショットを彼女のお母さん(あるいはおばさん?)に撮って貰った。上手に撮ってくれたわぁ(^_^)。多分、年配の女性2人は姉妹で、どちらかが彼女の母親だろう。何か食べて行かないかとか勧めてくれたけど、暗くなる前にできるだけ走りたいので、お礼を言ってさようならした。彼女たちにはまた会いに行きたいなぁ。うわ。もう5時半だ。急がなきゃ。

E367cf48b7d94b94aae3605d5fe277b9 60ca03de74b4408e84681bf23ec7d299

ちょっと走ると村の中心部に出た。ここであの悲劇が発生w 夕方になって涼しくなり元気になった犬にふくらはぎを噛まれた! 仔犬の甘噛み程度で、薄っぺらいズボンが破れてないし、脚に噛まれた痕跡はほとんど全く残ってない。よーく見ると0.1mmほどの赤い点がついてるように見える。それが噛まれた跡かどうかは不明だけど。狂犬病は大丈夫だとは思うのだけど、やな感じ。一応、水で洗い流した。

実はこういう経緯で今回の事故wは避けようがなかったのだ↓

数年前にタイ在住の日本人女性(野良犬を保護したり、自分の家で飼ったりしてる犬に詳しい人)に犬への対処方法を教わり、以降、犬とは良好な関係が持てていたのだが、今日のはどうしよもなかったのだ。僕がその犬の存在に気づいてなくて、ワンと吠えられて気づいた瞬間に噛んできたのだ。多分、家の庭から飛び出してきて、即って感じだったのだと思う。

この話を彼女にすると、やっぱり、このパターンは避けられないもので彼女も噛まれはしなかったけど危なかったことはあるそうな。

昨日だったか今朝だったか、今年はタイで犬に追いかけられてないなとか考えたとこだった。こちらの心構えが変わったせいかなと考えていた矢先にやられた(^_^;)。でも、その後も追いかけられたり、吠えられたりしたけど、落ち着いてやり過ごすことができた(^_^)。

そんなことより、早く走って今夜の宿を見つけなきゃ。田舎道をいくら南下しても宿のあるような町はなさそうなので、2号線に戻ることにした。で、最悪の場合は2号線を南下してコンケーンの市街地まで走るしかないだろう。ここから60kmくらいあるけどw 9時とか9時半には着けるかなw ヘッドライトもセットした。

国道1065号線に入った。この道を西へ進めば2号線にぶち当たるので、道の間違いようはないし、もうダート道は出てこないだろう。が、雨がパラついてきた。ついてないなぁw

暗くなる直前に、こんな面白い形の木を見つけた(^_^)。雨は止んだ。

94c085de3c104f21b8aba6ec3d0e6d36

街灯のないくらい道を走る。交通量は激少なので寂しいw

2号線に出るちょいと手前で1065号線の標識を記念撮影。もう真っ暗だ。

54477aa1f5c340e98cb39af308182f1a

おー、2号線の街灯が見えたぁ(^_^)。国道2号線に復帰する前に北側にセブンイレブンのあるガソリンスタンドが見えたので、とりあえず右折して2号線を少し北上した。20mほど進むと、なんと宿があった。奇跡的だ(^_^)。ガソリンスタンドがなければ左折して2号線を南下してコンケーン方面へ走っていたはずなのだ。そうすると、あと2、30km走らないと宿はなかったw 危ないぜ。一軒家のバンガロータイプの部屋で500バーツ(1850円)。ちょっと高いけど、この辺りには他に宿はなさそうなのでチェックイン。エアコンも冷蔵庫も付いていて、シャワールーム兼トイレも綺麗なので、まぁ、良かった。ここは、Khon Kaenコンケーン県北部のKhao Suan Kwangカオ スアン クワン?というとこみたい。

晩飯はセブンイレブンの弁当と豚まんとヨーグルト。ガソリンスタンド併設のセブンイレブンはアルコールは売ってないのででかいコーラと氷を買ってきて、手持ちのラオラオ(ラオスのスピリッツ)を割って飲んだ。なんちゃってラム&コークみたいなw
ピラフと韓国風ピリ辛鶏照り焼き弁当39、豚まん25、コーラ1.25L 27、氷8、ヨーグルト27 計140バーツで500円ちょい。ビール買わなければ安くつくなw

Cc0703a135cc47ad9b36a6b6aa3ffd94 Ac28322cac124c61b90434d4c1af7b99 7e3ae3cd42cd421585e4fc2ae66c4111

本日の走行距離は107km。素直にウドンターニーからずっと2号線を走っていればここまで70kmほどの距離なのにw 37kmも遠回りしたな。さらに山道をだいぶ走ったので、距離以上に時間をロスった。4、5時間は損したかなw 逆に言うと、素直に2号線を走っていたら今日は150kmくらい走れてたかもw まぁ、こんな日もあるさw

 

【追記】

後日写真を整理していて気づいたことなんだけど、下の写真の奥の方に見えてる山を越えたのだw道無き道を通ってw もちろん、この写真を撮ったときには、そんなことになるとは思ってもいなかったw

5a57ac304c2240d5b8b28f41df78627d 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

#thailand #犬 #狂犬病 #タイ #cycling #サイクリング #自転車 #bicycle #ツーリング #touring

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »