2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020/05/31

2/16 スクンからプノンペン Skun to Phnom Penh (SE Asia Cycling 2020 Day 6, Feb 16)

2/16 スクンからプノンペン Skun to Phnom Penh (SE Asia Cycling 2020 Day 6, Feb 16)

Cd21537265004018b4aef3943009cf8e

個別写真はインスタで見てね。

朝8時にスクンの安宿を出発した。今日も国道6号線を南へ走るだけの単調なルートだ。

30分ほど走ったあと、道路脇のローカル食堂で朝飯。今年初めてクイティウを食べた。ベトナムのフーティウのような細い米麺が大量に入っていて腹一杯🙂 タイのクイッティアオなら半分も入ってないやろw レアの牛肉がたくさん入っていた。火を通すと固くなる安い牛肉でも、これだと美味しい🙂 ベトナムのbo taiやね🙂

2016年2月に通ったとき、カンボジアで初めて立体交差の道を見て驚いたw場所にきた。とある若い女性サイクリストは、この陸橋の下にある屋台の裏で野宿したそうだw 猛者だ。

順調に南下し、プノンペンの市街地の10kmほど手前(北側)まできたとき、白人サイクリストと遭遇した。最初、女性かと思ってたのだけど、ロシア人の男だった!w 残念w なんやかや、20分ほど話した。彼もこれからプノンペンでベトナムビザを取り、ベトナムを走る予定なので、また会えるだろうと思いながら、さよならした。しかし、残念ながら、彼と再会することはなかった。数日後、彼はプノンペンのゲストハウスに滞在中に自転車とテントを盗まれ、サイクリストではなくなってしまったのだ。後日、彼はバスでベトナムに移動して旅してるうちに、COVID-19の影響でロシアへ飛ぶ飛行機がなくなり、今もベトナムでスタックしてる(^_^;)。ま、あちこち原チャリで走り回ったりして楽しんでいるようだ。ロシアへ帰るよりベトナムにいた方が感染リスクはだいぶ低いから、まぁ、いいんじゃないかな(^_^)。

午後2時ごろプノンペンに着いた。agoda(ホテル予約サイト)のポイントを無駄遣いwして、貧乏自転車旅中には泊まらない値段の宿にチェックインした。プノンペンで安宿を探すのが面倒だったのだ。

昼飯はビールとチーズと野菜w

晩飯は、本自転車旅の初日(2月11日)に出会った日本人女性サイクリスト(25歳!)と合流して、メキシコ料理を食べに行った。メキシコ料理なんて、めっちゃ久しぶり。2011年に横浜を去って以来、食べてなかったと思う。おらが田舎にはそんな店ないしね😅 ナチョス、エンチラーダ、メキシコ風ピザをシェアして食べた。まぁまぁの味で量が多かったけど、価格はリーズナブル。あと、生ビールを2人で7杯w飲んで全部で21USD(2300円)ほどだった。日本と比べるとだいぶ安いけど、貧乏ソロ自転車旅中にはビール込みでも1食10ドル以上というのは滅多にないことだw ま、たまにはいいよね。

本日の走行距離は78km。シェムリアップを出発してから390kmほど走ってる。調子出てきたかも(^_^)。

#cambodia #cycling #bicycle #skun #phnompenh #カンボジア #サイクリング #自転車 #スクン #プノンペン #メキシコ料理

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

2/15 コンポントムからスクン Kampong Thom to Skun(SE Asia Cycling 2020 Day 5, Feb 15)

2/15 コンポントムからスクン Kampong Thom to Skun(SE Asia Cycling 2020 Day 5, Feb 15)

392c7ac4309742919cc1e1bca3c06a32

個別写真はインスタで見てね。

今日は3連泊したコンポントムの居心地の良い宿を出発する。冷蔵庫、エレベーターありで、最上階ツインの部屋で7ドルは安いよなぁ(^_^)。

滞在中、部屋でビールをいっぱい飲んだw でも、これの半分くらいは、当たりのプルトップと交換したのだ。結構な頻度で当たった。たいていは「1 can」(1缶)の当たりなんだけど、1つ「$1」の当たりがあった。当たりのプルトップを店に持って行くと、500リエル(14円)の手数料?で1缶貰えるのだ。1$のときは1000リエル(28円)払って2缶ゲットした(^_^)。

世話になったフロントのお嬢さんにお礼を言って記念撮影した。「ツーショットも撮る?」と言ってくれてカウンターから出てきてくれた。ノリの良い子だ(^_^)。パチリ。

9時ごろ出発した。

今日は国道6号線を南へ走るだけの単調なルートだ。1時間ほど淡々と走ると、道路脇に石仏石像製造工房が並ぶ集落が現れた。ここは2016年2月にも通り、写真を撮ったところだ。相変わらず面白い石像を作ってはるw

30分ほど走ると、前方からサイクリストが現れた。挨拶を交わすと、彼はUターンして、こちら側の車線に来てくれた。彼はベトナムのサイゴン(ホーチミン)で自転車を買い、走って来たそうだ。ぱっと見、ちゃんとしたMTBなんだけど、85ドル(1万円弱)くらいだったそうなw 前後ディスクブレーキなのに! だが、部品をよーく見ると、SHIMANOっぽいロゴなのにSHIMANOではない無名メーカーwの部品を使ってる。彼は20年ほど前にベトナムを自転車で縦断したことがあるそうで、その時のことや今のベトナムについて色々話した。どこからきたのか尋ねると、スウェーデンとの答えが。めずらしい! 南アジアっぽい顔つきをしてるので、スウェーデンに住んでるということかなと思いきや、国籍もスウェーデンだそうな。インドで生まれたあと2歳のときスウェーデン人夫妻のところへ養子に出されたと。なーるほど。彼がそのままインドで育ってたら、今日ここで会うことはなかっただろうなぁ。

今日も暑い。サトウキビジュースを飲んで休憩。1000リエル(28円)。

昼飯の炒飯はスープ付きで4000リエル(1USD、110円)。やっぱ、田舎の食堂は安いなぁ。 氷入りジャスミン茶は飲み放題で、さらにスクイーズボトルに補給させて貰った。全部で1ドルで、ほんまにええの?って感じ(^_^)。

午後5時過ぎにSkun(スクン)に到着。2016年2月に泊まったモーテルタイプの安宿にチェックインした。国道6号線から7号線(コンポンチャム方面)に入り、さらにダートの路地を奥に入ったローカルな住宅街にある宿なんだけど、道を覚えていた。固有名詞はすぐ忘れるけどw、道は結構覚えてるんだよね。

晩飯はマイブームwの豚ひき肉の炒め煮をお持ち帰り。キャベツ多目&キュウリ2本とライス大盛りがついて6500リエル(180円)。写真に写ってる働き者の少年(12歳くらい?)がちゃっちゃと料理の持ち帰りの準備をしてくれた。えらい。

宿でCANBODIAビール(2500リエル、70円)を2缶買うと、2缶とも当たり!w 1000リエル(28円)払って、あと2缶ゲットした(^_^)。

本日の走行距離は91km。だんだん、自転車ツーリングっぽくなってきたな。

#cambodia #cycling #bicycle #skun #kamponthom #カンボジア #サイクリング #自転車 #スクン #コンポントム #ganzberg

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 

2020/05/30

2/14 サンボープレイクック その2 Sambor Prei Kuk Site Vol.2(SE Asia Cycling 2020 Day 4, Feb 14)

2/14 サンボープレイクック その2 Sambor Prei Kuk Site Vol.2(SE Asia Cycling 2020 Day 4, Feb 14)

B37ee9bb66ec487fa098203203a3b6c3

個別写真はインスタで。

11時半ごろサンボープレイクック(Sambor Prei Kuk)に到着。入場料は10USD。3USDだったのに比較的最近値上げしたらしい。買ったチケットを係員に見せることは結局なかったな。アンコール遺跡群はチケットのチェックが厳しいけど、ここはゆるいようだ。

メインの3つのエリア(プラサットサンボー、プラサットタオ、プラサットイエイポアン)を歩いて見てまわった。結構広いのでかなり歩く。汗かきまくり。水持って来てないと死ぬよ(^_^;)。

自転車をとめていたプラサットサンボーエリアに戻ったあと、メインエリアから西の方へ少し離れたプラサットチュレイへ自転車で移動した。大きな木に絡みつかれ建物が侵食されている、あるいは守られているようにも見えるね(写真ラスト&ラス前w)。ここが一番印象に残ってる。

メインエリア以外にもかなり広い範囲に遺跡が点在してる。いくつか自転車で見て回った。民家の裏庭wにある遺跡もあったよ。本気で見て回るなら、弁当持ってきたほうが良さそう。そういや、プラサットサンボーエリアでピクニックしてる家族連れが2、3組いたな。

サンボープレイクックは7世紀ごろから建造されたそうで、アンコール遺跡より400年くらい古いみたい。写真のとおりアンコール遺跡群のような壮大さはなくて、こじんまりした遺跡群だ。詳細についてはググッてねw

#cambodia #cycling #bicycle #カンボジア #サイクリング #自転車 #コンポントム #サンボープレイクック

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2020/05/29

2/14 サンボープレイクック Sambor Prei Kuk Site(SE Asia Cycling 2020 Day 4, Feb 14)

2/14 サンボープレイクック Sambor Prei Kuk Site(SE Asia Cycling 2020 Day 4, Feb 14)

Ac8d665a245141fabb262425463278a1

個別写真はインスタで見てね。

早起きして朝日をパチリ。6:45。

まず、宿でカンボジア流パワー朝飯(豚炭火焼きと目玉焼き)を食べた。これも昨日食べたお粥と同額の5000リエル(1.25USD。140円ちょい)とリーズナブル。

今日は先には進まないで、サンボープレイクック遺跡群(Sambor Prei Kuk)へ自転車で行くことにした。2017年7月にカンボジアで3番目に世界遺産に登録されたそうだ。泊まってるコンポントムの町から近いと思っていたのだが、ルート検索すると30km弱ある。徒歩モードでは27km。交通量の少なそうな徒歩のルートを選択した。

昨日までと違い北に向かって走ると、追い風で楽に走れる(62号線)。こりゃ良いと思ってると、ダート道(未舗装路)に案内された。フラットで締まったダートなので走り易い。

自転車で先行する小学生2人組みに追いついた。挨拶しながらiPhoneを向けると2人とも良い笑顔をくれた(^_^)。手を振ってくれた子はピアスしてるね。オシャレさんだ。

走り易かった道がだんだん悪路になっていく。しばらくすると、道無き道に誘導され、砂が深くて自転車を押すはめに(^_^;)。

先日から問題のあったフロントディレイラーだけど、ネジでの微調整ではなくて、意を決してディレイラー自体を動かしてみた。大失敗😅 3速に変速できなくなったw とりあえず、フロントは2速で走る。
(このころはディレイラーの動作を全く理解してなくてテキトーにやってたw メンテスタンドがないと調整するの面倒だしね。)

道無き道から、まともな道に復帰して走ってると、バイクの修理屋兼雑貨屋を発見。スポーツドリンクと水を買った後、店主にディレイラーを見てもらった。チェーンのオイルで手を真っ黒にしながら調整してくれた。工賃を払おうとしたが要らないとおっしゃる。2/11(本自転車旅初日)のバイク修理屋でも同様だった。ここら辺の人は、こういう調整ではお金はとらないのかな。良い人にあたってるだけ? とにかく、ありがたい。記念撮影して(ラストの写真)、お礼を言ってさようなら。

サンボープレイクックの写真は次の投稿で。

#cambodia #cycling #bicycle #カンボジア #サイクリング #自転車 #コンポントム #サンボープレイクック

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2/13 コンポントムで休養 Resting day in Kampong Thom(SE Asia Cycling 2020 Day 3, Feb 13)

2/13 コンポントムで休養 Resting day in Kampong Thom(SE Asia Cycling 2020 Day 3, Feb 13)

070c820d3250438bae77c1e49ecc453f

朝目覚めると、晴天で爽やか! 写真1は部屋の窓からの風景。正面にある寺はEntri Sam Voreak Pagoda。ここら辺りでは有名な仏教寺院のようだ。写真2はホテルの裏側テラスからの風景。

去年5月に東南アジア自転車旅2019から帰国したあと全く運動をしてなかったので体が鈍りまくってる。初日63km、2日目86kmを走っただけでへろへろになってしまったので、今日は自転車走行なしで完全休養日とした。昨日は最高気温36℃と暑かったのも効いたな。

そんなわけで飯の話しか書くことがない。

朝飯は、ホテルの食堂*でお粥定食を食べた。お粥大盛りで腹一杯。おかずも小魚の煮物、ゆで卵、シナチク煮?、生姜の漬物と充実していて、5000リエル(1.25USD。140円ちょい)はリーズナブルだ。
*食堂と言っても、ちょっと広いロビーに椅子とテーブルを置いてるだけw 料理はホテルの玄関前の屋台で作ってるw

昼はローカルな総菜屋からお持ち帰り。豚ひき肉と脂身のみそ炒め煮(カンボジアのオカズの定番らしいが名前はしらない。ビールのアテにぴったり)+生野菜盛り合わせ(生のナス、インゲン、キャベツ)、牛肉と野菜炒め、ライス(超大盛りだったw)で7000リエル(1.75USD。200円)。野菜を豚ひき肉と脂身のみそ炒め煮をつけて食べると旨いのだ。この量、味でこの値段は嬉しい。

昼飯の量がめっちゃ多かったので晩飯、さらに深夜のビールの肴までキャリーオーバーしたw おトクだったなぁ。

#cambodia #cycling #bicycle #カンボジア #サイクリング #自転車 #コンポントム

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 

2020/05/28

2/12 コンポンクデイからコンポントム Kampong Kdei to Kampong Thom(SE Asia Cycling 2020 Day 2, Feb 12)

2/12 コンポンクデイからコンポントム Kampong Kdei to Kampong Thom(SE Asia Cycling 2020 Day 2, Feb 12)

A3c9a4b981694311affdb331baa0e059

個別写真はインスタで見てね。

朝8時にコンポンクデイを出発。今日も昨日と同様に国道6号線を南東(プノンペン方面)へ走るだけの単調なルート。本自転車旅初日の昨日はベルギー人と日本人のサイクリストとの出会いがあり、楽しかったのだが、今日はそういうイベントは発生しなかった。

9時過ぎまでは涼しくて楽に走れた。しかし、それ以降、気温が急上昇。たまらん暑いw 最高気温は36℃くらい。

意識的にたくさん水分を摂った。今日午前中に摂取した水分は以下のとおり。

水2L
サトウキビジュース300mlくらい?
豆乳500ml
コーラ300ml
バジルシードドリンク290ml

35kmほど走りStoungという町に入った。町の雰囲気を見て2016年の2月にここを通ったときのことを思い出した。その日はシェムリアップを出発して100km弱走り、宿泊を予定していたこの町に辿り着いのだ。でも、なんか埃っぽくて煤けた町に泊まる気がせず、スルーしてしまった。それはアホな判断だった。この町をでると50kmほど宿が全くなかったのよ。おかげで、その日は都合150kmも走らされてしまった。

以降も淡々と走る。休憩しようとガソリンスタンドに寄ったとき、右の太ももが軽くつってしまった。ヤバい。去年と同じだw 2019年の東南アジア自転車旅から日本に帰ったあと、なんも運動しないでだらけてたので、脚が退化wしてるのだ。去年、Sapaへ行った日に記録した、獲得標高1800m超えをクリアした脚はどこへ行ったのだ(^_^;)? 以降、だましだまし走った。

巨大なため池(? 湖?)のそばにあるPrey Prosという観光エリア?にある、ハンモックカフェで1時間近く休憩した。パスポート、現金、iPad miniやその他貴重品を自転車のパニアに入れたまま30分くらい寝たような。日陰は涼しくて快適なんだよね。ここで飲んだアクエリアスは炭酸が入っていて旨かった(^_^)。 アクエリアスの3000リエル(0.75USD、83円)だけで、ハンモックでダラダラできるのは嬉しい。

ハンモックでの睡眠休憩が効いたのか、ラストの15kmは快調に走行できた。

16:30ごろKampong Thomコンポントムに到着。Googleマップで何軒かピックアップしておいた宿の1軒目が当たりだったのでチェックインした。僕のパスポートをみた受付の若い女性が「こんにちは。ありがとう。美味しい」とか知ってる限りの日本語の単語を披露してくれた(^_^)。フレンドリーで良いね。この宿、ツインのファン部屋(エアコンは付いてるがリモコンを渡さないパターン)が7ドル(770円)。部屋に冷蔵庫があるのと、エレベーターがあるのがポイント高い!最上階の角部屋(2面に窓あり)にしてくれたので、涼しい風が吹き抜け、エアコン不要だよ😀 居心地良いので連泊決定。

晩飯は近所のガソリンスタンドに併設されてる韓国麺のファストフード店?から、牛肉、ソーセージ、野菜などがトッピングされたピリ辛韓国ラーメンを持ち帰った。ビールとウイスキーの肴に最適。近所のローカル商店ではGANZBERG(カンボジアでライセンス生産してるドイツビール?)が0.5USD(55円)だった。この値段だと飲み過ぎるね😅 スッキリした味で美味しいし😀

本日の走行距離は84km。

#cambodia #cycling #bicycle #カンボジア #サイクリング #自転車

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

2020/05/27

2/11 シェムリアップを出発 Leaving Siem Reap (SE Asia Cycling 2020, Day 1, Feb 11)

(やっと、2020年の東南アジア自転車旅のレポートをスタートします。なお、Facebookではこの初日分だけw、ほぼリアルタイムで投稿してたのです。その後が続かなかったw ただでさえ自転車旅はいろいろ時間がかかるので(毎日洗濯&シャワーとか出発前のパッキングとか)、日記を書いて投稿する時間が惜しいと考えたんだよね。その時間でベトナム語を勉強したり、これから訪れるカンボジアとベトナムの町の文化や民族やらについて調べたりした方がいいのではないかと。結局、ビール飲む時間と睡眠時間が増えただけだったけど(^_^;))

729f17e027a54d719e00ebff0dea9e6e

個別写真はインスタで見てね。

 

2月11日(日本を出て29日目w)午前9時ごろシェムリアップの定宿を出発した。

出発するとき、自転車にマイナーな不具合(ブレーキから異音)が発生し、GIANTの販売店へいった。この件は僕のミスで直ぐに解決した。良かった。

20分ちょい国道6号線を東へ走り郊外へ出たところで、ソロの白人男性サイクリストと遭遇。彼はベルギー人でインドネシア、シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジアと走ってきたそうだ。並走しながら20分ほどあれこれ情報交換した。彼は左折して64号線を北上するので、その交差点でお別れ。

竹に入ったご飯(もち米をココナッツジュースで炊いたヤツ)ばかりを売ってる国道沿いの屋台村(1km以上並んでる)で、それを買おうと停車して、ヘルメットとグローブを脱いでると、女性サイクリストから「ハロー」と声がかかった(^_^)。あぁぁ、そのまま通過してしまった。残念。若いアジア人女性っぽいけど、なぜかマレーシア人かな?と感じた。

30kmほど走ったところで、右ペダル辺りから異音が発生。またかよw 去年と同じなのだ。ペダルのボルトが緩んでるんやろ。新車なのに! 昨日も不具合をいろいろ修正して貰ったのにまだ出るかw

しばらく様子を見たが気になるのでスパナを借りようと思い、バイク修理屋に寄った。感じの良いお兄さんがちゃっちゃと締めてくれた。

お礼を言って自転車をバックさせてると、フロントギアのディレイラーとチェーンがガシャガシャいっておかしい!なんじゃこれは!取付ボルトが緩んでいてディレイラーがズレてるやんけ、ボケ! 新車なのに。お兄さんと年配の男性(親方?)が2人がかりでちゃっちゃと直してくれた。お金を払おうとしたけど、「いらないいらない」(想像w)言ってくれた😀

昨日、フロントギアがトップ(3速)に入らない不具合を販売店で修正して貰ったとき、ディレイラーの固定ボルトをしっかり締めてなかったんかな? ボケ!
(当日は上記のように考えたけど、それもおかしいな。フロントディレイラーの調整ネジを回すだけで、上記の不具合は修正できたはずなので、ディレイラーがもともときちんと固定されてなかったっぽい。5/15記)

しかし、去年から自転車修理の経験値が上がる事態が多く発生するなぁ。去年は中古車だったから仕方なかったけど、今年は新車やで。たのむでー、ほんまに。

喉が渇いたので冷たい水かなにか飲みたいなと思い、商店を探していると、10kmほど手前で声をかけてくれたマレーシア人女性サイクリスト(推定)が店先のテーブルで休憩してはるのを発見した。その店に寄ったのは言うまでもないw で、彼女との英語での会話↓

僕「ハロー。さっき、声かけてくれたでしょ?」
彼女「うんうん。どこまで行くの?」
僕「20kmくらい先のコンポンクデイ(Kampong Kdei)という町に、700年ほど前に作られた古い橋があるので見に行くつもり」
彼女「へー。知らなかったわ」
僕「あれは見に行くべき。ところで、どこから来たの?」
彼女「私は日本から。あなたは?」
僕「えーw 日本人なの(^_^;)? 僕も日本人w」(ここから日本語w)

これまでのルート、今後のルート、あちこちのビザの話などあれこれ話した。とりあえず、古い橋まで一緒に走ることに 。

10kmほど走るとジュースの移動販売車を発見し、停車。アイスしか売ってないらしいw 看板にはタピオカ入りジュースの写真がいっぱいあるんだけどw しょうがないのでアイスを食べた。ココナッツ味のアイスに練乳とナッツをかけてくれた。大盛り過ぎて、食べてる途中でこめかみが痛くなったよ(^_^;)。お代は1USD(110円)。

60kmちょい走り、午後3時前にコンポンクデイに到着。2016年2月に見逃してしまった古い橋(Preah Toes Bridge)​をやっと見ることができた。この橋は現在でも歩行者と二輪車は通行できる。
Preah Toes Bridge​ ស្ពានព្រះទិស
https://goo.gl/maps/s3v2CTPaVvjSaFaP6

僕はコンポンクデイの宿に泊まるので、もう少し先に進む彼女とはお別れ。本自転車旅初日なので、無理をしないと決めてたのだ。

橋から800mほど先にある安宿にチェックインした。ダブルベッド1つのファン部屋は5USD(550円。ぶっちぎりで本旅最安値😀)だ。

夕食は近所の食堂で生姜と鶏肉の炒め物、ゆで卵入り豚の角煮、ライスを食べた。ビール1缶(2500リエル)込みで3USD(330円)。生姜と鶏肉の炒め物とライス少々をお持ち帰りした。肴にする。

ローカル商店でウイスキーのレギュラーボトルを買ったら5000リエル(1.25USD、140円ちょいw)だった。さて水割り飲むか。

初日から色々トラブルがあったけど、良い出会いが2つもあり、幸先良いな。トラブルが無ければ彼らとは出会ってない可能性が高い。な訳で会うべくして会ったような気がする(^_^)。

#siemreap #cambodia #cycling #bicycle #シェムリアップ #カンボジア #サイクリング #自転車

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

2020/05/26

2020年東南アジア旅(バイク&自転車)前半目次 SE Asia Tour 2020

2020年東南アジア旅(バイク&自転車)前半目次

今年前半も東南アジアを旅してました。今回は諸般の事情により旅行中に旅レポートやツーリングレポートはアップしなかった。でも、書いてアップしておかないと、老後に楽しめないのでw、今更だけど書くことに。面倒なので長々書かないつもりだけど、旅行中の暇な時にメモった文章は活かしたいので、メモが存在する日のレポートは長くなると思う。Day 1は早速長いw

2月11日に自転車旅をスタートするまでの話は、インスタグラムにアップしてるので、以下のリンクからジャンプして読んでください。なお、このブログは写真の容量が限界に近づいてきてるので、自転車旅本編に入っても、写真は1枚程度しかアップしない予定です。そちらも、インスタグラムを参照していただく形になると思います。

◼️シンガポール→コタキナバル(マレーシア、ボルネオ島)→バンコク

1日目(1/14) 家→関空→シンガポール  Day 1 (Jan. 14)Home to Singapore

2日目(1/15) シンガポール→コタキナバル  Day 2 (Jan. 15)Singapore to Kota Kinabalu

3、4日目(1/16, 17) コタキナバル  Day 3, 4(Jan. 16, 17)Kota Kinabalu

5日目(1/18コタブルー  Day 5Jan. 18Kota Belud

6日目(1/19クンダサン  Day 6Jan. 19Kundasang

7日目(1/20キナバル山  Day 7Jan. 20Mt. Kinabalu

8日目(1/21)動物園&湿地帯  Day 8Jan. 21Zoo & Wetland

9日目(1/22)コタキナバルバンコク  Day 9Jan. 22Kota kinabalu→Bangkok

 

◼️バンコク→ルアンパバーン(ラオス)

10日目(1/23)バンコクルアンパバーン  Day 9Jan. 23Bangkok to Luang Paraban

1112日目(1/2425)ルアンパバーンでだらだら  Day 11,12Jan. 24,25Luang Paraban

13日目(1/26)クアンシーの滝  Day 13Jan. 26Kuangsi Waterfall

14日目(1/27)クアンシーの滝とパークウー洞窟  Day 14Jan. 27Kuangsi Waterfall & Pak Ou Caves

 

◼️ルアンパバーン→バンビエン(ラオス)

15日目(1/28)ルアンパバーンバンビエン  Day 14Jan. 28Luang Prabang to Vang Vieng

1618日目(1/2931)バンビエン  Day 16-18Jan. 29-31Vang Vieng

19日目(2/1)オフロードを激走その1  Day 19Feb. 1Riding dart and gravel roads Vol. 1

19日目(2/1)オフロードを激走その2  Day 19Feb. 1Riding dart and gravel roads Vol. 2

20日目(2/2)バンビエンで休養  Day 20Feb. 2Rest in Vang Vieng

 

◼️バンビエン→ルアンパバーン

21日目(2/3)バンビエンルアンパバーン Day 21Feb. 3Vang Vieng to Luang Prabang

22日目(2/4)ルアンパバーンでだらだら  Day 22Feb. 4Luang Prabang

 

◼️ルアンパバーン→シェムリアップ(カンボジア)

23日目(2/5)ルアンパバーン→(バンコク)シェムリアップ  Day 23Feb. 5Luang Prabang→Bangkok→Siem Reap

2428日目(2/610)シェムリアップ  Day 24-28 Feb. 6-10Siem Reap

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

 


旅行記ランキング

 

 

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年6月 »